このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
南アルプス市立図書館 (2310126)管理番号
(Control number)
200684
事例作成日
(Creation date)
2017/01/16登録日時
(Registration date)
2017年03月14日 00時30分更新日時
(Last update)
2020年04月07日 17時08分
質問
(Question)
南アルプス市ゆかりの人物、広瀬元恭(ひろせげんきょう)について知りたい。(ふるさと人物室)
回答
(Answer)
文政4(1821)年-明治3(1870)年
実名は龔で元恭は通称。祖父・父ともに儒医の医家に生まれた。西花輪村(中央市)の時習館で、後に西野手習所「松聲堂」初代教授となる松井渙斎に学ぶ。15歳で江戸に出て、蘭学者坪井誠軒の塾に入門すると頭角を現し塾頭となり、先輩である緒方洪庵と並び称された。弘化元(1844)年、京都に蘭学塾「時習堂」と蘭方医院を開業。塾の門人には、後に外務大臣となる陸奥宗光の名もある。
嘉永2(1849)年、日本に牛の痘苗が輸入された半年後には、天然痘の種痘の書『新訂牛痘奇法』を著した。翌年、藤田村で医師の兄に牛痘痂を送り、山梨における種痘の普及にも務めた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
若草町誌
郷土史にかがやく人々 集合編3
京都時習堂
知られざる蘭医の夢
山梨百科事典
キーワード
(Keywords)
広瀬元恭
ふるさと人物室
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000211563解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!