このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
桐朋学園大学附属図書館 (3310008)管理番号
(Control number)
R00-240
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2017年02月27日 15時11分更新日時
(Last update)
2021年03月08日 10時07分
質問
(Question)
ショパンが参考にしたといわれるロッシーニの「タランテラ」のCDや楽譜があるか。
回答
(Answer)
ロッシーニ作曲の「タランテラ」の楽譜・CDを多数所蔵している。
「音楽の夜会」の8曲目で「踊り La danza」というタイトルの曲である。
回答プロセス
(Answering process)
1.OPACでロッシーニの曲を検索
   キーワードに「ロッシーニ タランテラ」と入力したが作品IDはヒットしなかった。
   録音資料がヒットしたため、曲を確認したところ、
    「La danza (tarantella napoletana) / Rossini (踊り(ナポリのタランテラ) / ロッシーニ)」とあった。  
    この曲は、「音楽の夜会 Les soirees musicales」というタイトルの12曲からなる歌曲集の第8曲目「踊り La danza」。
    『クラシック音楽作品名辞典』ではこの曲の別名を「ナポリのタランテッラ Tarantella napoletana」としている。

2.OPACでショパンの曲を検索
   ショパンの作曲したタランテラは1曲のみ、「タランテラ Op.43」だった。

3.ショパン作曲の「タランテラOp.43」について下記の資料を調査
   『ショパン(作曲家別名曲解説ライブラリー)』p.237-238にロッシーニの『タランテラ』と関連する記述があった。
     1841年のフォンタナ宛の書簡が引用されており、ロッシーニの歌曲集の中の「タランテラ」の拍子を調べてから写譜するように依頼している。この書簡については、『ショパンの手紙』でも確認した(p.273 にフォンタナ宛の手紙があり、同じ内容であった)。
   『ショパン』p.239 ・・・「イタリアの尊重」の章の中でも同内容の記述あり。
   『ショパン孤高の創造者』・・・p.291で「タランテラOp.43」について述べていて、上記と同内容だが、訳註があり、「《音楽の夜会》の第8曲、<踊り(ナポリのタランテラ)>のことであろう。」とあった。

4.以上により、ショパンが参考にしたといわれるロッシーニの「タランテラ」は、歌曲集「音楽の夜会」の第8曲「踊り」であると思われる。

5.OPACでこの曲の楽譜・録音資料について所蔵を検索。
   楽譜もCDも多数所蔵している。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
楽器.器楽  (763 9版)
参考資料
(Reference materials)
An Italian songbook. PolyGram, p1997. (CD10-065 CD)
クラシック音楽作品名辞典. 井上和男編. 第3版, 三省堂, 2009. (WR05-413) [参 760]
ショパン. 音楽之友社編. 音楽之友社, 1993, (作曲家別名曲解説ライブラリー, 4). (WR01-774) [参 Chopin]
ショパンの手紙. ヘドレイ, アーサー編. 小松雄一郎訳. 白水社, 1965. (U01-304)
ショパン. ブールニケル, カミーユ著. 荒木昭太郎訳. 音楽之友社, 1994, (大作曲家). (WR02-194)
ショパン孤高の創造者 : 人・作品・イメージ. サムスン, ジム著. 大久保賢訳. 春秋社, 2012. (WR05-924)
キーワード
(Keywords)
ロッシーニ Gioacchino Rossini
ショパン Frederic Chopin
タランテラ tarantella
音楽の夜会 Les soirees musicales
踊り La danza
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000210670解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!