このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都府立高等学校図書館協議会司書部会 (1210025)管理番号
(Control number)
京高図司-2016-E2
事例作成日
(Creation date)
2016年12月6日登録日時
(Registration date)
2017年02月05日 10時55分更新日時
(Last update)
2017年11月17日 12時36分
質問
(Question)
スチームパンク小説を読みたい(国内外問わず)
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。

外国の作品(著者五十音順)
・『リヴァイアサン クジラと蒸気機関』スコット・ウェスターフェルド、早川書房、2013(三部作1作目)
・『ベヒモス クラーケンと潜水艦』スコット・ウェスターフェルド、早川書房、2014(三部作2作目)
・『ゴリアテ ロリスと電磁兵器』スコット・ウェスターフェルド、早川書房、2014(三部作3作目)
・『二重人格探偵エリザ 嗤う双面神』ヴィオラ・カー、ハーパーコリンズ・ジャパン、2016
・『クロックワークスリー』マシュー・カービー、講談社、2011
・『ディファレンス・エンジン 上・下』ウィリアム・ギブソン、ブルース・スターリング、早川書房、2008
・『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』ゲイル・キャリガー、早川書房、2011(「英国パラソル奇譚」シリーズ)
・『アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う』ゲイル・キャリガー、早川書房、2011(「英国パラソル奇譚」シリーズ)
・『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う』ゲイル・キャリガー、早川書房、2011(「英国パラソル奇譚」シリーズ)
・『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う』ゲイル・キャリガー、早川書房、2012(「英国パラソル奇譚」シリーズ)
・『アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る』ゲイル・キャリガー、早川書房、2012(「英国パラソル奇譚」シリーズ)
・『ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る』ゲイル・キャリガー、早川書房、2013(「英国空中学園譚」シリーズ)
・『ソフロニア嬢、発明の礼儀作法を学ぶ』ゲイル・キャリガー、早川書房、2013(「英国空中学園譚」シリーズ)
・『ソフロニア嬢、仮面舞踏会を密偵する』ゲイル・キャリガー、早川書房、2015(「英国空中学園譚」シリーズ)
・『プルーデンス女史、印度茶会事件を解決する』ゲイル・キャリガー、早川書房、2015(「続・英国パラソル奇譚」シリーズ)
・『ストームダンサー ロータス戦記1』上・下 クリストフ・ジェイ、KADOKAWA、2016 ※和風スチームパンク
・『少女は鋼のコルセットを身に纏う』ケイディ・クロス、竹書房、2014 (「スチームパンク・クロニクル」シリーズ)
・『少女は時計仕掛けの首輪を填める』ケイディ・クロス、竹書房、2014 (「スチームパンク・クロニクル」シリーズ)
・『シャーロック・ホームズとヴィクトリア朝の怪人たち1』扶桑社、2015 ※スチームパンク的な短編あり
・『悪魔の機械』ジーター・K・W、早川書房、1989
・『革命の倫敦』ラヴィ・ティドハー、早川書房、2013(「ブックマン秘史」シリーズ)
・『影のミレディ』ラヴィ・ティドハー、早川書房、2013(「ブックマン秘史」シリーズ)
・『終末のグレイト・ゲーム』ラヴィ・ティドハー、早川書房、2014(「ブックマン秘史」シリーズ)
・『モンド9』トナーニ・ダリオ、シーライトパブリッシング、2014
・『フィリグリー街の時計師』ナターシャ・プーリー、ハーパー・コリンズジャパン、2017
・『ガンメタル・ゴースト』パウエル・ガレス・L、東京創元社、2015 ※スチームパンク風の仮想空間が舞台
・『アヌビスの門 上・下』ティム・パワーズ、早川書房、1993
・『ボーンシェイカー』シェリー・プリースト、早川書房、2012
・『ホムンクルス』ブレイロック・ジェイムズ・P、早川書房、1989
・『バネ足ジャックと時空の罠 上・下』ホダー・マーク、東京創元社、2015(「大英帝国蒸気奇譚」シリーズ)
・『ねじまき男と機械の心 上・下』ホダー・マーク、東京創元社、2015(「大英帝国蒸気奇譚」シリーズ)
・『月の山脈と世界の終わり 上・下』ホダー・マーク、東京創元社、2016(「大英帝国蒸気奇譚」シリーズ)
・『時鐘の翼』ルカ・マサーリ、シーライトパブリッシング、2013
・『ペルディード・ストリート・ステーション 上・下』チャイナ・ミエヴィル、早川書房、2012
・『移動都市』フィリップ・リーヴ、東京創元社、2006(「移動都市」シリーズ)*1
・『略奪都市の黄金』フィリップ・リーヴ、東京創元社、2007(「移動都市」シリーズ)*1
・『氷上都市の秘宝』フィリップ・リーヴ、東京創元社、2010(「移動都市」シリーズ)*1
・『もののあはれ』ケン・リュウ、早川書房、2017 ※収録作「良い狩りを」が中国風のスチームパンク小説*1


洋書 ※( )は訳語として見かけたもの
・『The Steampunk Trilogy(スチームパンク三部作)』Di Filippo Paul 、Open Road Media Sci-Fi & Fantasy、2014
・『Alice nel paese della vaporità(蒸気の国のアリス)』Francesco Dimitri、Salani、2010 ※イタリア

日本の作品(著者五十音順・ライトノベルも含む)
・『スチームオペラ』芦辺拓、東京創元社、2016
・『スチームヘヴン・フリークス1-3』伊崎喬助、小学館、2014/2014/2015〈ガガガ文庫〉
・『屍者の帝国』伊藤計劃、円城塔、河出書房新社、2012
・『ガジェット・ポップ』川崎康宏、SBクリエイティブ、2006〈GA文庫〉(「蒸気帝国騒動記」シリーズ)
・『ガッツ&ブラッド』川崎康宏、SBクリエイティブ、2008〈GA文庫〉(「蒸気帝国騒動記」シリーズ)
・『幻國戦記CROW 1-2』五代ゆう、SBクリエイティブ、2012/2013〈GA文庫〉
・『イコノクラスト! 1-10』榊一郎、KADOKAWA、2004/2005/2005/2005/2006/2006/2007/2007/2008/2008〈MF文庫J〉
・『蒼鋼の冒涜者 1-4』榊一郎、ホビージャパン、2015/2015/2016/2016〈HJ文庫〉
・『鴉龍天晴』神々廻楽市(シシバライチ)、早川書房、2014 
・『ムジカ・マキーナ』高野史緒、早川書房、2002
・『血と霧 1-2』多崎礼、早川書房、2016
・『飛べない蝶と空の鯱 たゆたう島の郵便箱 1-3』手島史詞、小学館、2012/2012/2013〈ガガガ文庫〉
・『飛べない蝶と空の鯱 蒼の彼方より、最果てへ 1-3』手島史詞、小学館、2013/2013/2014〈ガガガ文庫〉
・『煉獄姫 1-6』藤原祐、アスキー・メディアワークス、2010/2011/2011/2011/2012/2013〈電撃文庫〉
・『ミス・ファーブルの蟲ノ荒園1-4』物草純平、KADOKAWA、2013/2013/2014/2014〈電撃文庫〉
・『スチームパンク! 三匹鉄路を征く』吉岡平、角川書店、1993〈スニーカーブックス〉

雑誌
・「S―Fマガジン」2012年7月号、早川書房、2012年
※スチームパンク特集、短編の掲載あり。Hayakawa Onlineで目次を確認できる

書籍
・『特集|レトロ未来派 21世紀の歯車世代』アトリエサード、2015(トーキングヘッズ叢書 No.61)
※スチームパンク特集あり。Amazonで目次を確認できる
・『ムジカピッコリーノ』玄光社、2016
※スチームパンク風の世界観を持つEテレの同名番組について紹介した本
回答プロセス
(Answering process)
質問者によると、SFのジャンルのひとつとのこと。『ゲームシナリオのためのSF事典』の「スチームパンク」の項目の記述によると、スチームパンクは「SFの1サブジャンルの一つとして1980年代から90年代の初頭に生まれました。蒸気機関隆盛の時代、19世紀や20世紀初頭、英国のヴィクトリア朝やエドワード朝の時代を主な舞台とし、SFやファンタジーの要素を取り入れることを特徴としています。」と説明されている。この記述を質問者に提示し、探しているジャンルとほぼ同じであることを確認した後、「スチームパンク 小説」等のキーワードで検索し、書店サイトや個人のサイトなどの紹介文やレビュー等で「スチームパンク」として紹介されている作品を中心にまとめて書名を伝えた(※「honto」等、出版社の商品説明文までキーワード検索できるサイトを使うと便利だった)。この内『屍者の帝国』は自校で所蔵していたので実物を見せた。その他の作品については資料4が詳しい。このほか、資料2については、記述の典拠が明らかでない部分もあるが小説以外に映画や文化についても触れているので参考になると思われる。

2017/2/8追記
海外SF同好会「アンサンブル」の会誌「void which binds」内、「二一世紀スチームパンク概観」(資料9)が海外のスチームパンク作品について非常に詳しく述べられている。上記以外の作品も多数紹介されているので参照されたし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (933 9版)
小説.物語  (913 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1 クロノスケープ 著 , 森瀬繚 監修 , 森瀬, 繚, 1972- , クロノスケープ. ゲームシナリオのためのSF事典 : 知っておきたい科学技術・宇宙・お約束110. ソフトバンククリエイティブ, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011164244-00 , ISBN 9784797364217
資料2 Wikipedia「スチームパンク」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF  (2017年2月27日確認)
資料3 「スチームパンク小説」
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/tangled-tales/trpg/steam/st-biblio.html  (2017年2月27日確認)
資料4 「サイバー&スチームパンク」
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1861197.html  (2017年2月27日確認)
資料5「スチームパンク本のおすすめランキング」
http://bookmeter.com/cat/3294?p=3  (2017年2月27日確認)
資料6「洋書ファンクラブ」 ※『The Watchmaker of Filigree Street』について
https://youshofanclub.com/2015/06/22/watchmaker-of-filigree-st/  (2017年2月27日確認)
資料7「イタリアSF友の会」 ※『モンド9』について
http://tsukimidango.hatenablog.jp/entry/2014/02/11/155710  (2017年2月27日確認)
資料8「イタリアの本棚」 ※01、05、10参照
http://www.c-light.co.jp/contents/column/kubo_l.html  (2017年11月13日確認)
資料9「二一世紀スチームパンク概観」梶原磨墨 (「void which binds」復刊第一号)
http://ensemble-sf.info/vwb_1.pdf  (2017年2月27日確認)
キーワード
(Keywords)
スチームパンク
蒸気機関
SF
サイエンス・フィクション
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
登録にあたり、元の事例を加筆修正した。「スチームパンク風の作品」「スチームパンク的要素のある作品」もあわせてまとめたため、例えば舞台が架空の世界だったりするもの、あるいは小道具や世界観の一部の雰囲気が類似しているだけのもの、など上記の「スチームパンク」の定義とは若干異なる可能性のある作品も含んでいる。
 また、内容は未確認だが、『ヴィジュアル大全スチームパンク』(ロブ・ブライアン・J、原書房、2014)や『スチームパンク・バイブル』(ヴァンダミア・ジェフ、小学館集英社プロダクション、2015)などで関連作品が多数紹介されているようだ。このほか、書店サイトで「スチームパンク」で検索するとスチームパンク風の小物・衣装の作り方の本などが複数見つかった。ビジュアル面のイメージをつかむ際に役に立つと思われる。
 この他、「国名 スチームパンク 小説」などで検索すれば上記以外の各国の作品も見つかる可能性がある。

*1 2017/11/13 作品一覧に4冊追加した。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000208873解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!