このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
20161218
事例作成日
(Creation date)
2011年03月09日登録日時
(Registration date)
2016年12月17日 10時39分更新日時
(Last update)
2020年02月20日 18時15分
質問
(Question)
「源平合戦」という言葉が最初に使われたのはいつか?
回答
(Answer)
こちらで確認できた限りで一番古い史料は

「大宮院(藤原姞子)廳下文(筑前宗像神社文書)」に「源平合戦出来之間」と出てきます(『鎌倉遺文』建長八年(1256)正月 文書番号7958)


その他、以下のような史料を調べましたが、「源平合戦」という言葉は出てきませんでした。

◆『吾妻鏡』:“源平合戦”という表現なし。(吾妻鏡・玉葉データベース)     
◆『玉葉』 :“源平之乱”の表現あり(元暦2(1185年).8.1条) (吾妻鏡・玉葉データベース)
◆「高野山文書」建久5(1194)年7月7日の項:「源平騒動之間、庄内損亡シテ殆如荒野…」の表現あり (R210.08 『大日本古文書』1-1)

◆大日本史料 寛元二年(1244)雑載「源平之乱」
       宝治元年(1247)雑載「源平之乱」
◆古典選集本文データベース なし
回答プロセス
(Answering process)
①一番出てくる可能性が高そうな『吾妻鏡』をデータベース検索

②一緒に『玉葉』も検索

③東京大学史料編纂所のデータベースを検索 大日本史料・鎌倉遺文・平安遺文・古記録フルテキスト・古文書フルテキスト

④古典選集本文データベースを検索

⑤『国史大辞典』と『日本国語大辞典』を見る
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『鎌倉遺文 古文書編 第十一巻』竹内理三 東京堂 1976年 【K1 210.42】P138~139
東京大学史料編纂所 データベース検索  http://wwwap.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/
古典選集本文データベース  http://base1.nijl.ac.jp/infolib/meta_pub/G0001501TEXT
キーワード
(Keywords)
源平合戦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000203454解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!