このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000188116
提供館
(Library)
神奈川県学校図書館員研究会 (5000008)管理番号
(Control number)
4412-2015-014
事例作成日
(Creation date)
2015年10月30日登録日時
(Registration date)
2016年02月15日 10時21分更新日時
(Last update)
2017年08月23日 15時42分
質問
(Question)
世界の点字について知りたい。
回答
(Answer)
下記のサイトを紹介した。

ICTを活用した視覚障害者支援技術の研究・開発>触覚と視覚障害者支援>世界の点字
*研究者のサイト。マスと点の配置、フランス語の点字、英語の点字など。
http://www.nise.go.jp/research/kogaku/twatanab/Tactile/WorldBraille/WorldBrailleJp.html  (2016/2/15閲覧)
回答プロセス
(Answering process)
1学年「総合的な学習」(テーマ「福祉」)に関する質問。
日本の点字と海外の点字では、アルファベットなどの表記が違うとのこと。実際にどう違うのか比べてみたい。とのことだった。

蔵書からは海外の点字の一覧表が見つけられなかったので、web検索でヒットした情報を提供した。

回答したサイト以外では、下記の情報が見つかった。
点字と速記>点字>世界の点字
*個人サイトの模様。「点字はウインドウズ7以降でないと見ることができません」とある。ハングル、中国、インド系文字、西アジア、ラテン(ローマ)文字など。
http://hoangmoc123.d.dooo.jp/worldbraille.html  (2016/2/15閲覧)

【関連ニュース】
世界の点字を収録する「World Braille Usage」の第3版が公開(カレントアウェアネス・ポータル 2013年5月23日)
「World Braille Usageは1953年に初版、1990年に第2版が出版されていたもので、今回の第3版では、世界の142カ国、133言語に対応する点字と関連する情報がまとめられています。なお日本語の点字も掲載されています。」
http://current.ndl.go.jp/node/23564  (2016/2/15閲覧)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
高校生
登録番号
(Registration number)
1000188116解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!