このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000182722
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
A150909104046
事例作成日
(Creation date)
2015-09-11登録日時
(Registration date)
2015年10月22日 00時30分更新日時
(Last update)
2015年10月22日 00時30分
質問
(Question)
貴館所蔵資料『日本食品糖質推定成分表 : 五訂増補日本食品標準成分表準拠』について、目次情報をご教示いただけますでしょうか。
回答
(Answer)
ご照会の下記資料の目次情報についてお答えします。
当館請求記号 PC25-L10
タイトル 日本食品糖質推定成分表 : 五訂増補日本食品標準成分表準拠
出版事項 [東京] : 日本食品分析センター, 2009.8.
形態/付属資料 131p ; 30cm.
シリーズ 文部科学省委託調査中間報告書 ; 平成21年度 別冊


はじめに 1
第1章 2
1 日本食品糖質推定成分表の目的及び性格 2
1)目的 2
2)性格 2
2 日本食品糖質推定成分表 2
1)収載食品 2
(1)食品群の分類と配列 2
(2)収載食品の概要 2
(3)食品の名称、分類、配列と食品番号 3
2)収載成分項目及びその配列 4
(1)収載する糖類 4
(2)エネルギー、水分及び植物繊維総量 4
(3)糖質 4
(4)項目の配列 4
(5)備考 5
3)糖類の計算方法等 4
(1)基本食品および準基本食品 4
(2)計算食品 5
(3)食品の特徴から成分値を類推した食品 5
(4)文献から糖組成を推測した食品 5
(5)米国成分表とオレゴン糖類成分表の収載値を用いて算出した食品 5
(6)オレゴン糖類成分表から類推した食品 6
(7)英国成分表の糖組成にオレゴン糖類成分表のソルビトールを考慮した食品 6
4)数値の表示方法 6
5)収載成分 6
(1)でん粉 6
(2)ぶどう糖 6
(3)果糖 6
(4)しょ糖 6
(5)麦芽糖 6
(6)乳糖 7
(7)備考欄の糖類 7
6)成分値についての留意点 7
7)食品郡別留意点 8
(1)穀類 8
(2)いも及びでん粉類 8
(3)砂糖及び甘味料類 8
(4)豆類 8
(5)種実類 9
(6)野菜類 9
(7)果実類 9
(8)きのこ類 9
(12)卵類 9
(13)乳類 9
(14)油脂類 9
(15)菓子類 9
(16)し好飲料類 9
(17)調味料及び香辛料類 9
8)日本糖質推定成分表の活用 9
(1)収載値の妥当性 9
(2)活用への期待 10
(3)具体的な使い方 10
9)果実類と糖組成 10
(1)果実類の糖成分と品質 10
(2)栽培条件、収穫時期、貯蔵性 11
(3)糖含量の年次間差異 11
10)文献 11
第2章 五訂増補日本食品標準成分表準拠日本食品糖質推定成分表(本表) 12
1 穀類 13
2 いも及びでん粉類 19
3 砂糖及び甘味料類 21
4 豆類 22
5 種実類 25
6 野菜類 27
7 果実類 41
8 きのこ類 48
12 卵類 51
13 乳類 52
14 油脂類 54
15 菓子類 55
16 し好飲料類 61
17 調味料及び香辛料類 62
第3章 別表 64
1 炭水化物に対する植物繊維の割合(英国成分表と五訂増補成分表の比較) 65
2 食品群のでん粉の降順位含有量 71
3 食品群別のぶどう糖の降順位含有量 81
4 食品群別の果糖の降順位含有量 94
5 食品群別のしょ糖の降順位含有量 106
索引 122
あとがき  131
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000182722解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!