このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000175496
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H27-027
事例作成日
(Creation date)
2015年03月07日登録日時
(Registration date)
2015年06月06日 13時08分更新日時
(Last update)
2015年06月06日 13時08分
質問
(Question)
原野、山林、田畑を引き継がなければならなくなった。(名義人にならなくてはいけなくなった)
それに関連して、注意事項や問題点を知りたい。
回答
(Answer)
①~⑦の資料を提供し閲覧してもらったところ、資料③を貸出された。
また、相続関連で法改正があると既出の出版物では対応していない。
国税庁ホームページ( https://www.nta.go.jp/ 2015/03/07最終確認)もあわせて参考にしていただくよう、お伝えした。
回答プロセス
(Answering process)
市内OPACでキーワードを“ノウチ ソウゾク”にして検索し、次の資料を見つけた。

①『不動産登記の法律知識 全訂版』 自由国民社 2006 (自館請求記号:324.86)
p160- 農地の相続について記述がある。

②『農家の法律相談』 馬奈木昭雄/著 農山漁村文化協会 2009 (自館請求記号:611.12)
p387- 「相続・贈与に関するQ&A」の項がある。

市内OPACでキーワードを“ノウチホウ”に変更して検索し、次の資料を見つけた。

③『早わかり新農地法』 高木賢/著 大成出版社 2009 (相模大野図書館請求記号:611.23)

Googlebooks( http://books.google.com/ 2015/03/06最終確認)で“山林 相続”をキーワードに検索した。ヒットした中で、出版がある程度最近のものを市内OPACで所蔵確認し、次の資料を見つけた。

④『相続・贈与の法律と税金』 三修社 2013 (自館請求記号:324.7)
p132- 農地、山林の評価方法について記述がある。

税金・相続に関する分類の棚をブラウジングして次の資料を見つけた。

⑤『不動産コンサルティングが明かす相続対策 改訂版』 曽根恵子/著 エイチアンドアイ 2001 (自館請求記号:TA345.53)
p24- 畑を相続した人の体験談が掲載されている。

⑥『面白いほどよくわかる相続・贈与のしくみ』 御旅屋尚文/著 日本文芸社 2008 (自館請求記号:
TA345.53)
p74- 農地、山林の相続について掲載されている。

⑦『よくわかる相続・贈与の事典』 成美堂出版 2004 (自館請求記号:TA345.5)
p58- 「農地や山林は独自の方法で評価する」の項目があり、土地の評価・査定の方法が解説されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
租税  (345)
農業経済・行政・経営  (611)
参考資料
(Reference materials)
『早わかり新農地法』 高木賢/著 大成出版社 2009
キーワード
(Keywords)
相続
贈与
農地法
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000175496解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!