このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
塩尻市立図書館 (2310060)管理番号
(Control number)
塩尻273
事例作成日
(Creation date)
2014年08月26日登録日時
(Registration date)
2015年03月16日 11時09分更新日時
(Last update)
2020年12月28日 21時40分
質問
(Question)
塩尻市広丘堅石にある神社、「三社」について知りたい。
回答
(Answer)
【資料1】 『塩尻市誌 第3巻(近代・現代)』 (塩尻市誌編纂委員会 編 , 塩尻市, 1992.) p.964.
 ⇒ 現在の塩尻市内及び、北内田(現松本市)を含めた旧村社以上を中心とした神社の一覧が掲載されている。
   出典は『神社明細帳』、市誌編纂に際しての調査票、『東筑摩郡誌』・『長野県町村誌』とある。
【資料8】堅石三社の入口にある御由緒の看板『三社 御祭神 並 御由緒』
   三社については次のように書かれている。

  ①祭神
   伊弉冊尊(イザナミノミコト)火の神カグツチノミコトを生んで焼死。
   武御名方命(タケミナカタノミコト)諏訪大社の祭神。タケミカヅチとの国譲りに負けて諏訪に逃亡。
   軻偶突智命(カグツチノミコト)イザナミノミコトの子どもで火の神。
  ②氏子
   堅石 131戸-300戸
  ③本殿の様式
   流造 1.3×1.3
  ④境内社
   大神宮・金毘羅社・蚕玉社・天満社・山神社・疱瘡社
  ⑤主な建造物と施設
   拝殿・弊殿・社務所・渡り廊下・木鳥居・石灯籠・狛犬
  ⑥境内坪数
   357坪→540坪
  ⑦主な社宝
   特になし
  ⑧特記事項
   創立年月日不詳


【資料2】 『信州の神事』 (長野県神社庁, 銀河書房, 1990.) p.255.
  ⇒ 県内の神社一覧あり。三社は鎮座地、主祭神、旧社格、宮司名の記載のみの掲載。


【資料3】付録「長野県神社名鑑」p38
「(社号)三社、(旧社格)村社、(鎮座地)塩尻市広丘、(神職)宮司 林克三、(役員または氏子総代)記載なし」
回答プロセス
(Answering process)
【図書館の書籍】
 塩尻市誌のほか、郷土資料コーナーで神社に関する資料を探した。
【堅石三社 現地】
 入口に御由緒の看板あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】塩尻市誌編纂委員会 編『塩尻市誌 第3巻(近代・現代)』. 塩尻市, 1992.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002229494-00
【資料2】長野県神社庁『信州の神事』. 銀河書房, 1990.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002089959-00
【資料3】長野県神社庁/編『長野県神社百年誌』. 長野県神社庁, 1964-12.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059162028-00
【資料4】長野県神社庁三十年史編輯委員会/編.『長野県神社庁三十年史』. 長野県神社庁.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I059397238-00
【資料5】長野県/編纂『長野県町村誌 第3巻』. 郷土出版社, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I010479279-00
【資料6】信濃教育会, 信濃教育会東筑摩部会 編.『東筑摩郡誌』. 信濃教育会東筑摩部会, 1919.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001699067-00
【資料7】文竜館 編.『長野県市町村提要』. 文竜館[ほか], 1918.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001698350-00
【資料8】『三社 御祭神 並 御由緒』堅石三社の入口にあり (写真参照。以下の文言を掲載。

三社 御祭神 並 御由緒

一、祭神
 伊弉冊尊(イザナミノミコト)
 武南名方命(タケミナカタノミコト)
 軻遇突智命(カグツチノミコト)

一、由緒
 創立年代並勧請の沿革は不詳なれども
 口碑によれば往古より鎮座せし在りて
 崇敬厚かりしと云い伝ふ

 現本殿の建立年代は不詳なれども
 天保十巳亥年御屋根葺替さる
 拝殿に、在りては安永四乙未年建立と伝ふ

 明治五年十月   神社社格  村社に列す
 明治四十一年九月 神饌幣帛料 供進社に指定さる 

一、境内社
 神明宮 天照皇大神
 琴平社 崇徳天皇
 蚕玉社 宇迦魂命
 天満社 菅原道真
 山神社 大山衹(*ころもへんに氏)命)

【資料8】『三社 御祭神 並 御由緒』
【資料8】『三社 御祭神 並 御由緒』
堅石三社入口にある御由緒。
キーワード
(Keywords)
堅石三社
伊弉冊尊(イザナミノミコト)
武御名方命(タケミナカタノミコト)
軻偶突智命(カグツチノミコト)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000169112解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!