このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000160104
提供館
(Library)
凸版印刷株式会社印刷博物館ライブラリー (4310008)管理番号
(Control number)
PML20040706-01
事例作成日
(Creation date)
2004年07月06日登録日時
(Registration date)
2014年09月20日 20時40分更新日時
(Last update)
2014年09月23日 12時18分
質問
(Question)
キヨッソーネに関する本
*エドアルド・キヨッソーネ・・・明治8年、日本政府に招かれて印刷局に勤務し、17年間、紙幣印刷用原版の彫刻を担当しながら、その技術を伝えたイタリア人。
回答
(Answer)
大蔵省印刷局編『お雇い外国人・キヨッソーネ没後100年展―その業績と明治の印刷文化―』(大蔵省印刷局 1997年)
『お雇い外国人エドアルド・キヨッソーネとその時代展―キヨッソーネ来日100年を記念して―』(イタリア文化会館 1976年)
明治美術学会、財団法人印刷局朝陽会『お雇い外国人 キヨッソーネ研究』(中央公論美術出版 1999年)

NDL-OPACより
 リア・ベレッタ『キヨッソーネ再発見 : 日本紙幣の父』(印刷朝陽会 2003年)
ほか、論文・雑誌記事紹介

**2014年9月 その後の出版物追記**
植村峻『日本紙幣肖像の凹版彫刻者たち:E.キヨッソーネ、大山助一、加藤倉吉、押切勝造:新訂版』(印刷朝陽会 2010年)
回答プロセス
(Answering process)
当館OPAC で 「キヨッソーネ」or「キヨソネ」 で検索

同様に、NACSIS WebCat および NDL-OPAC で検索、当館未所蔵の文献も紹介
事前調査事項
(Preliminary research)
井関正明、植村峻、小林忠、近藤映子、定村忠士『キヨッソーネと近世日本画里帰り展』(朝日新聞社 1990年)は既知文献
NDC
印刷  (749 9版)
銅版画.鋼版画  (735 9版)
貨弊.通貨  (337 9版)
参考資料
(Reference materials)
大蔵省印刷局編. お雇い外国人・キヨッソーネ没後100年展―その業績と明治の印刷文化―. 大蔵省印刷局館, 1997. (S349-C47)
お雇い外国人エドアルド・キヨッソーネとその時代展 : キヨッソーネ来日100年を記念して. [イタリア文化会館], 1976.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001367432-00  (289.3-C71)
明治美術学会, 印刷局朝陽会 編輯 , 明治美術学会 , 印刷局朝陽会. お雇い外国人キヨッソーネ研究. 中央公論美術出版, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002797058-00 , ISBN 4805503734 (289.3-C71)
リア・ベレッタ 著 , 白澤定雄 訳 , Beretta, Lia , 白澤, 定雄, 1935-. キヨッソーネ再発見 : 日本紙幣の父. 印刷朝陽会, 2003.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000004338358-00 , ISBN 4900175080 (289.3 C71)
植村峻 編著 , 植村, 峻, 1935-. 日本紙幣肖像の凹版彫刻者たち : E.キヨッソーネ、大山助一、加藤倉吉、押切勝造. 印刷朝陽会, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010855537-00 , ISBN 9784900175198 (S877.2 U42)
キーワード
(Keywords)
キヨッソーネ
エドアルド・キヨッソーネ
Edoardo Chiossone
キヨソネ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000160104解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!