このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000141481
提供館
(Library)
石川県立図書館 (2110016)管理番号
(Control number)
0000000118
事例作成日
(Creation date)
2013/09/03登録日時
(Registration date)
2013年12月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2013年12月04日 09時20分
質問
(Question)
「父子有親。君臣有義。夫婦有別。長幼有序。朋友有信。」の読み下しと意味を知りたい。
回答
(Answer)
『孟子』の「滕文公章句」に含まれています。

(1)『新釈漢文大系 4 孟子』(明治書院 1962.6)p184-185によると、
読み下し「父子(ふし)親(しん)有(あ)り、君臣(くんしん)義(ぎ)有(あ)り、夫婦(ふうふ)別(べつ)有(あ)り、長幼(ちゃうえう)序(じょ)有(あ)り、朋友(ほういう)信(しん)有(あ)り。
   ※ルビは旧仮名遣いでふってありました。

通釈「こうして、人間の五倫の道がよく行われるようになり、父子の間には親(しん)があり、君臣の間には義があり、夫婦の間には別があり、長幼の間には序があり、朋友の間には信があるようになった。」
語釈「○父子有親 以下いわゆる五倫について述べているが、契が司徒となって教えた結果、人民が五倫の徳を行うようになったと見るべきか、又は単に教育の内容がこの五倫のことだったと見るべきか、二通りに説けるが、前者の方を採るという新釈説に従っておいた。○親 生まれながらに、ひとりでにわく親愛の情。父は慈、子は孝である。○義 後天的身分によって生ずる上下の正しい道。君は臣を礼し、臣は君に忠であること。○別 夫には外における夫のつとめ、妻には内における妻のつとめがあって、それぞれその本分を乱さないこと。○序 順序。長者を先にし、幼者を後にすること。○信 言葉と心の一致すること。まこと。いつわりあざむくことがないこと。」



(2)『孟子 上』(小林勝人訳注 岩波書店 1994.7)p211-213にると、
「父子親(しん)有り、君臣義あり、夫婦別(べつ)あり、長幼叙(じょ)(序)有り、朋友信有らしむ。」
「それから道が行われて父子の間には親愛があり、君臣の間には礼儀があり、夫婦の間には区別があり、長幼の間には順序があり、朋友の間には信義があるようになった。」

※むかし堯の時代に聖人である舜が、契(せつ)を教育を掌る司徒(しと)の官につけて、人民に人民としての道を教えさせた結果、道が行われたという文脈の中に記されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東洋思想  (12 9版)
参考資料
(Reference materials)
1 新釈漢文大系 4 明治書院 1962.6 122/50/4
2 孟子 上 孟子[著] 小林勝人訳注 岩波書店 1994.7 081.6/149/140
キーワード
(Keywords)
孟子
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000141481解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!