このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000134111
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南13-00038
事例作成日
(Creation date)
2011年08月04日登録日時
(Registration date)
2013年07月21日 10時18分更新日時
(Last update)
2015年03月05日 12時49分
質問
(Question)
小山市乙女(おとめ)の地名の由来について知りたい。
回答
(Answer)
・ 『乙女の里物語』 pp.21~22に、乙女の由来の記述があった。明治44年(1911)、間々田尋常高等小学校長宮崎伊八郎により編纂された『間々田村郷土誌』によれば「乙女ハ古来、御止ト書キシナリ。其後、音女ト書キタルコトアリ。更ニ其ノ後ニ至リ乙女ト改メ称シタリ」とある。また、同書p.22には、「乙女」が記録されている最も古い文書といわれる元徳4年(1332)の土地台帳(金沢文庫所蔵、『乙女郷年貢帳』には「乙女郷」と記されており、鎌倉時代には地名「乙女」があったことがわかる。
・ 『とちぎの地名』 p.50に地名の由来に関する記述があった。オトメ(乙女)のオトは、崖・傾斜地を意味する。メ(目)は二つの物の接点・境目の意である。乙女は思川に臨む崖縁(台地箸部)に由来する地名と思われる。
回答プロセス
(Answering process)
当館所蔵の地域資料の中から、栃木県の地名に関する資料と小山市の歴史に関する資料に当たった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
関東地方  (213 8版)
日本  (291 8版)
参考資料
(Reference materials)
「角川日本地名大辞典」編纂委員会 編纂. 角川日本地名大辞典 9 (栃木県). 角川書店, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001712556-00 , ISBN 4040010906
日本歴史地名大系 第9巻 (栃木県の地名). 平凡社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001938641-00 , ISBN 4582490093
知久豊 著. 歴史探訪乙女の里物語. 随想舎, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011030721-00 , ISBN 9784887482289
塙静夫/著. とちぎの地名 : 語源から由来を探る. 落合書店, 1989.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I016453909-00
『大日本地名辞書 坂東』 吉田東伍/著 関東資料研究会 1974.7
栃木県市町村誌. 栃木県町村会, 1955.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000948991-00
キーワード
(Keywords)
乙女(小山市)
小山市の地名
小山市の歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土 地名
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000134111解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!