このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
北九州市立中央図書館 (2210015)管理番号
(Control number)
北九-2012-0121
事例作成日
(Creation date)
2008年11月24日登録日時
(Registration date)
2012年12月21日 02時01分更新日時
(Last update)
2021年11月12日 15時50分
質問
(Question)
1.小倉藩の分限帳を探しています。
2.それに類似する資料があれば教えてください。
回答
(Answer)
1.「豊前叢書」第5巻に
   ・天明7年(1787)の分限帳(『小倉分限以旧勲武功定次』)
   ・天保12年(1842)・慶応2(1866)丙寅の知行録  があった。
    『天保12年御家中知行高控写』(上記『小倉分限・・』と同じものであるが分類ごとに知行髙順に記載されたもの)
    『慶応2丙寅歳知行帳』(幕府の第二次長州征討による豊倉戦争当時のもの、百石以上の藩士を職制別に記している)

2.「小笠原藩侍帳」(安政4年/1857年)
  「諸土由緒」(1~3):福岡県立図書館所蔵「諸士由緒」のゼロックス製本

3.「文久2年小倉藩士分限帳」(文久2年/1862年)が『記録』第二十六冊/小倉郷土会に掲載。(九代藩主小笠原忠幹の頃)藩士名の上に召抱地・  職制・知行取・切米取・切符計切まで記録。

4.「豊前国御侍帳」(小倉藩)が福岡県立図書館に
  「於豊前小倉藩侍帳」(細川家時代の侍帳)が九大付属図書館に所蔵している。
(県外では「小倉御侍帳」が熊本県立図書館に所蔵あり)(3.4項目追加 2021/10/27)→当館所蔵『肥後細川家侍帳』に「小倉御侍帳」が収録されていた。(2021/11/12追記)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
福岡県史資料 第9輯 「慶應2年小倉藩知行帳」 名著出版 1972.4 (0011229069)について
「豊前叢書」第5巻 収録の「天保12年慶応2丙寅の知行録」と同内容だが福岡県史資料収録分は役職がないものがある。)2021.3.23追記

3.飛龍丸(ひりょうまる)船将の丹村六兵衛の名も見える。(161P)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
豊前叢書 第5巻(国書刊行会、1981)<当館資料番号0011186640、当館請求記号K080/ブ/5 >
小笠原藩侍帳(鵬和出版、1994)<当館資料番号0014166896、当館請求記号K250.11/コ/>
諸士由緒 1の1(北九州市立中央図書館、1995)<当館資料番号0013371935、当館請求記号K288/シ/1-1>
諸士由緒 1の2(北九州市立中央図書館、1995)<当館資料番号0013371943、当館請求記号K288/シ/1-2>
諸士由緒 1の3(北九州市立中央図書館、1995)<当館資料番号0013371950、当館請求記号K288/シ/1-3>
記録 第26冊 小倉郷土会編集委員会/編 小倉郷土会 1998.7 分類:219.1 タイトルコード:1009910034295 「文久2年小倉藩士分限帳」収録 (当館資料番号0014136469)
肥後細川家侍帳 松本 寿三郎/編
 北九州市立中央図書館 1992 分類:K283 281.035 タイトルコード:1009310012349 (当館資料番号0012839122)
キーワード
(Keywords)
小倉藩
分限帳
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000116270解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!