このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000104852
提供館
(Library)
秋田県立図書館 (2110003)管理番号
(Control number)
秋田-1423
事例作成日
(Creation date)
2012年04月16日登録日時
(Registration date)
2012年04月16日 13時40分更新日時
(Last update)
2012年09月13日 18時50分
質問
(Question)
湯沢市院内にある愛宕神社の「コロリ地蔵」の台座に三猿が彫ってある理由が知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に掲載。

『秋田の庚申塚』,藤田 栄子/著 (秋田魁新報切抜き)
『庚申』,藤田 栄子/著,秋田文化出版,1994

【要約】庚申と三猿の教えを結びつけ、「三猿の教えを三尸虫にやってもらえば都合がよい。同時に人間も三猿の教えにしたがえば幸せになるという考えが全国に広まった。

※体内にいるいずれ鬼となる「三尸虫」が天帝に人の悪口を伝えて人間の死を早めようとする。
それを防ぐのが庚申の始まり。
回答プロセス
(Answering process)
① googleより「院内」「地蔵」「台座」「三猿」等で検索するもヒットせず。 『秋田の神社』や秋田の地蔵に関する資料を見るが手掛かりなし。
② ネットで「三猿」「台座」「地蔵」「由来」でヒットしたものに、庚申塔の台座の三猿の由来あり。 県内の庚申関係の本を検索したところ、紹介資料を発見。
事前調査事項
(Preliminary research)
実際に見に行った際、地元の人に聞いたが分からなかったとのこと。
NDC
民間信仰.迷信[俗信]  (387 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
庚申
三猿
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
元々の由来は小花波平六著 『庚申信仰』にある模様。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000104852解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!