このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
千葉市中央図書館 (2210009)管理番号
(Control number)
千葉市中央022
事例作成日
(Creation date)
2012年02月07日登録日時
(Registration date)
2012年02月07日 12時33分更新日時
(Last update)
2012年02月28日 18時24分
質問
(Question)
伊勢えびの千葉県と三重県の漁獲高はどちらが多いのか。
回答
(Answer)
千葉県が日本で最も漁獲量が多い。
1位 千葉県224トン、2位 三重県219トン、3位 和歌山県175トン、4位 静岡県169トン、5位 鹿児島県 99トン 『千葉県水産ハンドブック』より 
回答プロセス
(Answering process)
統計関係を中心に検索をしてみた。
『水産年鑑』 (水産社)漁業に関する概要や国際関係の内容であり、国内の魚種別漁獲量の記載はなし。
『データでみる県勢』(矢野恒太記念会)魚種別漁獲量が、県別に掲載されているが、「えび類」「まぐろ類」など「類」までの掲載になっている。
『日本の統計』(総務省統計局)魚種別・漁獲量が年代ごとに記載はあるが、魚種は「類」までと県別の記載はなし。
『民力』(朝日新聞出版)県別の漁獲総量の記載はあるが、魚種別の記載はなし。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
水産業  (660 9版)
参考資料
(Reference materials)
『漁業・養殖業生産統計年報 平成20年』農林水産省大臣官房統計部/編 農林統計協会 2011.1 ((p.99))
『千葉県農林水産の動向 平成23年度版』千葉県農林水産部/編 千葉県農林水産部 2011.6 ((p.51) 内容は平成21年のもの)
『千葉県水産ハンドブック 平成23年9月』千葉県農林水産部水産局/編 千葉県農林水産部水産局 2011.9 ((p25) 「魚介藻類生産量の全国順位(平成21年)」)
キーワード
(Keywords)
伊勢えび
漁業
統計
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000101183解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!