このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
さいたま市立中央図書館 (2210012)管理番号
(Control number)
中央-1-00301
事例作成日
(Creation date)
2011年6月11日登録日時
(Registration date)
2011年12月27日 16時23分更新日時
(Last update)
2012年06月30日 10時11分
質問
(Question)
①現代のマスコミが活用している「情報操作」のための技法・手法の具体例が掲載された書籍
②マスコミの情報操作の手法の発展の歴史について触れている書籍
が見たい。
回答
(Answer)
①現代のマスコミが活用している「情報操作」のための技法・手法の具体例が掲載された書籍

下記の資料が参考になると思われます。
『スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術』 窪田 順生/[著] 講談社 2009.9
『テレビ 「やらせ」と「情報操作」』 渡辺 武達/著 三省堂 1995.2
『イラク戦争と情報操作』 川上 和久/著 宝島社 2004.8
『北朝鮮報道 情報操作を見抜く』 川上 和久/著 光文社 2004.3
『メディア学の現在』 山口 功二/編 世界思想社 2001.4
『映像のトリック』 新藤 健一/著 講談社 1986.2
『メディア操作の危機と退廃』 井上 保/著 かもがわ出版 1996.4
『メディア・リテラシー 情報を正しく読み解くための知恵』 渡辺 武達/著 ダイヤモンド社 1997.1
『情報操作 歪められた真実』 リチャード・ディーコン/著 時事通信社 1988.12
『悪魔の発明と大衆操作 メディア全体主義の誕生』 原 克/著 集英社 2003.6
『大衆操作の系譜』 渋谷 重光/著 勁草書房 1991.1
『歴史写真のトリック 政治権力と情報操作』 アラン・ジョベール/著 朝日新聞社 1989.10

②マスコミの情報操作の手法の発展の歴史について触れている書籍
お求めの内容に沿うものではないかもしれませんが、下記の資料が参考になると思われます。①で紹介した資料も含みます。
『PR!世論操作の社会史』 スチュアート・ユーウェン/著 法政大学出版局 2003.10
『戦争と放送 史料が語る戦時下情報操作とプロパガンダ』 竹山 昭子/著 社会思想社 1994.3 
『メディア学の現在』 山口 功二/編 世界思想社 2001.4
『情報操作 歪められた真実』 リチャード・ディーコン/著 時事通信社 1988.12
『イラク戦争と情報操作』 川上 和久/著 宝島社 2004.8
『メディア操作の危機と退廃』 井上 保/著 かもがわ出版 1996.4

貸出中のため内容が確認できませんでしたが、以下の資料も参考になるのではないかと思われます。
『大衆操作 宗教から戦争まで』 ガース・S・ジャウエット/共著 ジャパンタイムズ 1993.3
『プロパガンダ教本 こんなにチョろい大衆の騙し方』 エドワード・バーネイズ/著 成甲書房 2007.7

















 


回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『情報操作のトリック その歴史と方法』 川上 和久/著 講談社 1994.5
『洗脳の科学』 リチャード・キャメリアン/著 第三書館 1994.7
『20世紀の権力とメディア』 平井 正/著 雄山閣出版 1995.1


NDC
社会学  (361)
放送事業  (699)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
情報操作
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000099038解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!