このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
名古屋市鶴舞中央図書館 (2210001)管理番号
(Control number)
名古屋市緑-2010-002
事例作成日
(Creation date)
2010年12月09日登録日時
(Registration date)
2011年10月19日 17時15分更新日時
(Last update)
2011年12月27日 13時51分
質問
(Question)
昔、緑区内に外国人の捕虜収容所があったらしいが、それは今でいうとどの辺りにあったのか知りたい。
回答
(Answer)
鳴海町有松裏(現在の日本車輌社宅付近)にイギリス兵の捕虜収容所がありました。
回答プロセス
(Answering process)
緑区資料など郷土資料を探してみましたが、具体的なことはなにもわかりませんでした。インターネットで、<緑区・名古屋・捕虜・収容所>などのキーワードで検索してみると、月刊グリ(緑区地域情報誌・2007年で終刊)のサイトが見つかりました。月刊グリ2006年9月号(86号)の記事です。この記事をもとに現在の住宅地図を示して回答しました。月刊グリは現物を所蔵(1号~100号まで、欠号61,64,67,68)しています。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
戦争.戦略.戦術  (391 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
戦争―名古屋市
捕虜収容所
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000093376解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!