このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
町田市立中央図書館 (2310058)管理番号
(Control number)
町田-048
事例作成日
(Creation date)
2010年11月12日登録日時
(Registration date)
2010年11月12日 10時38分更新日時
(Last update)
2016年08月20日 11時49分
質問
(Question)
コサック・ダンスについて調べている。(小学4年生)
回答
(Answer)
コサックダンスはホパック、あるいはホパークとも呼ばれるウクライナの伝統舞踊のひとつをさす。
「コサック/ホパック、ホパーク」での検索結果の紹介と、以下の資料を提供した。

『世界の民族音楽辞典』東京堂出版
『読んで旅する世界の歴史と文化 ロシア』新潮社
『ビジュアル博物館 第75巻 舞踊』同朋舎
回答プロセス
(Answering process)
 百科事典類を調べるが、民族としての「コサック」のみの説明。『ロシアを知る事典(新版)』平凡社 p735「民族舞踊」の項に「ホパック」として若干記述がある:「ホパック(hopak)は2/4拍子のリズムでおもに男性によって踊られる。元来はザポロージエ・コサックの踊りで<ホップ(hop)>という掛声からその名称が生まれた。うずくまる姿勢から足を跳ね上げる動作はロシア語でプリシャートカprisyadkaと呼ばれるが、特にホパックに特徴的なもので、活発に足を踏みならし、敏捷な足さばきをみせることが要求される」⇒正式な名称は「ホパック」なのか?

 Googleで「コサック・ダンス」で検索。Wikipediaでは「コサック」の項に「コサック・ダンスは、文字通りには“コサックがする踊り”のことであるが、日本では特に“腰を低くして腕を組み、足を高く上げて踊る独特のダンス”というステレオタイプが定着している。コサックのダンスには、実際にはこの他にもいろいろなスタイルのものがある。 」という記述あり。

 「hopak」でGoogle検索したところ、「ホパック」または「ホパーク」という読みでいくつかの紹介サイトがヒットした。Wikipediaには「ホパーク」として説明あり。「ホパーク(ウクライナ語:гопак)は、ウクライナ・コサックの踊りに由来するウクライナの伝統舞踊の一つである。身軽な動きと複雑な跳躍を含み、早いテンポで演技される。コサックダンスとも。ロシアの舞踊と誤認されることも多いが、ウクライナの代表的な伝統文化である・・・」から始まり、歴史や音楽がかなり詳しく紹介されている。しかし、参考文献がロシア語及び英語のため、質問者に紹介は難しい(小学4年生)。

 民族舞踊・民族音楽をキーワードに文献検索。『世界の民族音楽辞典』東京堂出版 p135-136「コサックの音楽」の項にコサック・ダンスについて記述あり。『読んで旅する世界の歴史と文化 ロシア』新潮社 p184にも若干記述あり。『ビジュアル博物館 第75巻 舞踊』同朋舎 p23及び『祝祭 世界の祭り・民族・文化』クレオ p90に写真あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
政治.経済.社会.文化事情  (302 8版)
年中行事.祭礼  (386 8版)
音楽史.各国の音楽  (762 8版)
参考資料
(Reference materials)
『世界の民族音楽辞典』東京堂出版 2005年
『読んで旅する世界の歴史と文化 ロシア』新潮社 1994年
『ビジュアル博物館 第75巻 舞踊』同朋舎 1999年
『ロシアを知る事典(新版)』平凡社 2004年
キーワード
(Keywords)
コサックダンス
ホパック
ホパーク
民族舞踊
ロシア
ウクライナ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
文化
質問者区分
(Category of questioner)
小中学生
登録番号
(Registration number)
1000073367解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!