このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
C2010口頭0901
事例作成日
(Creation date)
20100826登録日時
(Registration date)
2010年09月16日 02時01分更新日時
(Last update)
2010年09月16日 02時01分
質問
(Question)
マスクの市場動向について調べています。
回答
(Answer)
マスクの市場動向を調べる資料としては、以下のようなものがあります。(【 】内は当館請求記号です。)

1.家庭用マスク
●『トイレタリーグッヅマーケティング要覧 No.3』(富士経済 年刊 【Z41-6643】) 
2007年の3号には「家庭用マスク」の項目があり、市場沿革、マーケットスケール推移、マーケットシェア、チャネル別販売実績推移、価格動向、商品別の解説、今後の方向性を分析しています。また、メーカーとその商品名、価格の一覧表も掲載されています。
富士経済のHPでは、2009年3号のプレスリリースを見ることができます。( https://www.fuji-keizai.co.jp/market/09086.html

●『パーソナルケア関連機器市場トレンド分析調査』(富士経済 2005 【DL535-H57】)
1「総括編」の品目別動向で、マスクの市場の概要と市場規模推移、メーカーシェア、品目別注目コンセプトや新商品開発動向が掲載されています。2「カテゴリー編」では、各企業の動向やコンセプトを詳細にレポートしています。

●『ヘルス&ビューティーマーケティングトレンドデータ. 2003』(富士経済 2003 【DL533-H54】)
「花粉症」の項目に、花粉症防止マスクの市場動向、販売実績、注目商品が紹介されています。

●「化粧品・トイレタリー市場の勝者と敗者(特集 シェア攻防戦)『国際商業』(42巻6号通号493号 [2009.6] 国際商業出版 月刊【Z4-243】)
日用品トイレタリー市場の動向のレポートで、さまざまなトイレタリー用品のシェアを集計しています。本文中にマスクについての総括はありませんが、2007年、2008年のシェア分析グラフがあります。

●「化粧品・トイレタリー市場の勝者と敗者(特集 シェア攻防戦)『国際商業』(43巻6号通号505号 [2010.6] 国際商業出版 月刊【Z4-243】)
上記と同じ、日用品トイレタリー市場の動向レポートです。本文中にマスクの市場は新型インフルエンザの影響により、2008年比75%以上の伸びで、約 540憶円規模に拡大したとの記述があります。ただ、需要の拡大にメーカーの生産が追いつかず、正確なシェアが把握できないとの理由で調査項目から外されています。

●「アース製薬、ユニ・チャーム、小林製薬、モチカゼ、クロシード:急成長続ける2009年家庭用マスク市場、医療用の高機能不織布製品が続出」『コンバーテック』(37巻10号通号439号 [2009.10] 加工技術研究会 月刊【Z17-692】)
家庭用・医療用マスクの市場規模推移と日米欧の防塵マスクの規格が比較されています。記事は、主に2009年秋に発売されたマスクの特徴紹介に終始しています。

●「消費者の衛生・予防意識の高まりに伴うトイレタリー市場動向」『Marketing report. Health beauty amenity』(通巻215号 [2008.3.15] 富士経済 月刊 【Z4-1185】)
富士マーケティングレポートの化粧品トイレタリーシリーズで、トイレタリー用品6品目について、2008年3月に行われた市場調査の結果をまとめたものです。
家庭用マスクは「総括編」で市場の定義と沿革、市場規模推移の分析がなされています。

●「社団法人日本衛生材料工業連合会」( http://www.jhpia.or.jp/index.html
マスクの機能や構造など基礎知識のほか、「統計情報」では、生産量や在庫量の推移が示されています。


2.医療用・産業用マスク
●『薬事工業生産動態統計年報』(厚生労働省医政局編 年刊 じほう 【Z41-5522】)
生体機能制御装置としてのマスク(人工呼吸用ならびに酸素吸入用マスク)についての生産・輸入・出荷・在庫金額に関する統計は掲載されています。
また、衛生材料(衛生綿布)の記載はありますが、ガーゼマスクに特化したデータは掲載されていません。厚生労働省のHPで「薬事工業生産動態統計年報」( http://www.mhlw.go.jp/topics/yakuji/nenpou.html )が見られます。

●社団法人日本保安用品協会( http://www.jsaa.or.jp/
同協会の「呼吸用保護具」のページに防塵・防毒マスクを含むフェイスシールド・呼吸用保護具のメーカーが掲載されています。


インターネットの最終アクセス日は2010年8月25日です。

上記資料は、最近のデータを調べるためのものです。年代を遡って調べる際は、資料のタイトルや当館請求記号が異なる場合があります。当館蔵書検索・申込システムNDL-OPAC( http://opac.ndl.go.jp/index.html )によって、請求記号をご確認ください。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
油脂類  (576 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
マスク
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000071415解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!