このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京資-130
事例作成日
(Creation date)
2009/12/24登録日時
(Registration date)
2010年01月23日 02時11分更新日時
(Last update)
2020年04月02日 09時39分
質問
(Question)
昭和24年に認可された学校「韓国学院」の設立時の住所「上京区堀川中立売役人町226」の正確な場所を知りたい。
回答
(Answer)
『京都市町名変遷史』等を見たが、明治時代から役人町には226番地は存在していないので、正確な場所はわからなかった。

ただ、現在堀川通沿いに「262番地」があり、付近は戦時中に建物疎開のため当時は建物がなく告示の住所は「262番地」の間違いの可能性があるが、記載のある資料は見つからなかった。
回答プロセス
(Answering process)
質問者から設立時の住所は「上京区堀川中立売役人町226」とはわかっているが、現在そのような住所はないのでその住所があっているか確かめたいとの事だった。

町内の番地を確認するために、『京都市町名変遷史 3』をみるが、明治時代から役人町には226番地は存在していなかった。

そこで設立時の住所を確認するために、京都の小学校に関する資料を探してみると『京都・滋賀の民族教育』p16,17に昭和23年に開校していた学校として「韓国学院建国小学校」が堀川中立売役人町にあったことがわかり、同校は昭和24年11月に設置が認可されていたこともわかった。

『京都府公報』で設置認可を確認すると、昭和24年12月16日の告示886号に記載があり、学校名は「京都韓国学院」となっていたが記されている住所は上記と同じ住所だった。

参考までに、堀川通は戦時中に建物疎開があり、昭和20年ごろは道路沿いの建物はなかったと思われる。現在の地図を見ると、堀川通り沿いに役人町262番地があり、告示の住所は「262番地」の間違いの可能性があるが、記載のある資料は見つからなかった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
幼児.初等.中等教育  (376 9版)
参考資料
(Reference materials)
『京都市町名変遷史 3』 松本利治著 京都市町名変遷史研究所 1991 983,13p (当館請求記号K1E/291.62/Ma81/3)
『京都・滋賀の民族教育』 京都・滋賀の民族教育~4.24教育闘争60周年を迎えて~演劇とパネルディスカッション実行委員会編刊 2008 33p (当館請求記号K1/376.9/Ky6)
「京都府公報」 第2341号 1949.12.16
キーワード
(Keywords)
民族教育
韓国学院
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000062269解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!