このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000044578
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20080010
事例作成日
(Creation date)
2004年07月24日登録日時
(Registration date)
2008年06月05日 15時27分更新日時
(Last update)
2008年06月15日 14時28分
質問
(Question)
アルカリ電池とマンガン電池を混ぜて使うと危険なのはなぜか。
回答
(Answer)
参考資料(1)に乾電池使用上の注意として使っていたものと新しいものを混ぜて使うと,古い乾電池の
内部では,化学反応が急速に進み,反応時に発生したガスや液も急激に増え,ガスによる破裂,液漏れ
が起きることがあるとの記述があります。
参考資料(2)にも「新しい電池と古い電池を混ぜて使用すると,液もれの原因になります。同じように,
交換する電池は同じ種類のものを使わなければなりません。」との記述があります。
参考資料(3)には過放電すると,内部にガスが発生して破裂の危険を招く例として,古い電池と新しい
電池を混ぜて使う場合の説明があり,このような例は「違う種類の電池をつないで使った」場合にも
起こるとの記述があります。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
電気化学工業  (572)
参考資料
(Reference materials)
(1)『奥様お手にどうぞ:暮しの知識』安全調査委員会/編集 日本電子機械工業会 1978
(2)『奥さまのための家電商品に強くなる虎の巻』電波新聞社 1977
(3)『電池の使いこなしテクニック』丹羽一夫/著 日本放送出版協会 1989
キーワード
(Keywords)
電池
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000044578解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!