このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000040645
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20080104-1
事例作成日
(Creation date)
2008年01月04日登録日時
(Registration date)
2008年01月04日 19時20分更新日時
(Last update)
2020年01月20日 17時30分
質問
(Question)
「食育」という言葉の初出といわれる石塚左玄『食物養生法』を探している。
回答
(Answer)
以下の資料がみつかった。
資料を確認したところ、『食物養生法』(明治31(1898)年刊)よりも、同著者の『化学的食養長寿論』(明治29(1896)年刊)の方が、2年早く出版されていることがわかった。
『食物養生法』を初出とすることはできないことが確認できた。それぞれの図書(デジタルコレクション)、出典部分については以下のとおりである。

<図書>
石塚左玄『食物養生法』復刻版. 大空社 , 1992.10. - (近代日本養生論・衛生論集成 / 瀧澤利行編集 ; 第12巻)
本館請求記号:498.08 - Ta73 - 12

<NDLデジタルコレクション>
タイトル : 食物養生法
タイトルよみ : ショクモツ ヨウジョウホウ イチメイ カガクテキ ショクヨウ タイシンロン
責任表示 : 石塚左玄著
出版事項 : 東京:博文館,明31.1
形態 : 211p;22cm
一般注記 : 巻頭の書名:通俗食物養生法
NDC分類 : 498
著者標目 : 石塚,左玄(1851-1909)
著者標目よみ : イシズカ,サゲン(1851-1909)
全国書誌番号 : 40058857
請求記号 : YDM60577
西暦年 : 1898

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/836941    (2020/01/16 確認)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/836941/107 (2020/01/16 確認)
107コマ 178頁3行目
「躰育智育才育は即ち食育なり」 

石塚左玄『化学的食養長寿論』(博文館, 1896)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/836793   (2020/01/16 確認)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/836793/175 (2020/01/16 確認)
175コマ目 276頁7行目
「躰育智育才育は即ち食育なり」
※『食物養生法』と前後の文章はほぼ同じであった。 

村井弦斎『食道楽』.秋の巻 (報知社, 1913)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/886115/    (2020/01/16 確認)
https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/886115/137  (2020/01/16 確認)
137コマ目  目次:第二百五十二 食育論 小児の食育

<雑誌論文・記事>
森田倫子「食育の背景と経緯--「食育基本法案」に関連して」『調査と情報』(457), p.1-10, 2004-10-29
https://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_1000729_po_0457.pdf?contentNo=1  (2020/01/16 確認)
「食育」の言葉の起源として、石塚『食物養生法』村井「食育論」を上げている。(初出とは記述していない。)

河野公子「食育」『日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology』 54(4), p.204, 2007-04-15
https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/54/4/54_4_204/_article/-char/ja/  (2020/01/16 確認)
「技術用語解説」として「食育」を解説。森田の文献を参考にしており、石塚『食物養生法』村井「食育論」をとりあげている。
また、当時の食育の用語は「一般に定着するには至らなかった」としている。

<関連ウェブサイト>
食育とは(NPO法人フードヘルス石塚左玄塾)
http://sagenjuku.com/?page_id=30  (2020/01/16 確認)
※石塚左玄の原稿なども公開している。
回答プロセス
(Answering process)
近代デジタルライブラリーで検索した。 http://kindai.ndl.go.jp/ (2008年1月時点)
NDLデジタルコレクションで再度検索した。(2020年1月時点)

<コメント>
レファ協企画協力員様よりコメントをいただきました。(2008/01/07)
「『食物養生法』ですが、貴館所蔵の『近代日本養生論・衛生論集成 第12巻』(大空社、1992年刊行 請求記号:498.08-Ta73-12)に複製が収録されているかと思います。 」 

福井県立図書館様より下記のコメントをいただきました。(2008/02/03)
「「食育」という言葉については、国立国会図書館 「調査と情報」No.457「食育の背景と経緯-「食育基本法案」に関連して-」が詳しく調査していましたので、お知らせします。 
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/issue2004.html
から入手可能です。」

香川県立図書館様より下記の情報をいただきました。(2008/11/05) 
関連情報があったので、次の通りコメントします。よろしくお願いします。
スープのさめない距離 辞書に載らない言い回し56 道浦俊彦/著 小学館 2007.12
※p.144-146「食育は大切」に石塚左玄の次の著書が「食育」の初出とされているとあります。
化学的食養長寿論 / 石塚左玄. -- 博文館, 明29.6
http://opac.ndl.go.jp/recordid/000000476138/jpn  
また、村井弦斎の小説「食道楽」(1903)にも「食育論」という章があると書かれています。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
学校経営.管理.学校保健  (374 9版)
参考資料
(Reference materials)
NDLデジタルコレクション   https://dl.ndl.go.jp/  (2020/01/16 確認)
日本大百科全書 12 2版 小学館 , 1994 ISBN:4095261129
食育『ウィキペディア(Wikipedia)』  http://ja.wikipedia.org/wiki/ 食育 (2008/11/05確認)
キーワード
(Keywords)
食育
食物養生法
石塚左玄
食生活
初出
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
レファ協企画協力員
福井県立図書館
香川県立図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000040645解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!