このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
多摩-2006-13
事例作成日
(Creation date)
2005/8/23登録日時
(Registration date)
2006年12月28日 02時10分更新日時
(Last update)
2022年06月30日 17時26分
質問
(Question)
4月23日は、「子ども読書の日」と定められているが、何故そうなったのか、由来を知りたい。
回答
(Answer)
資料1に、「子どもの読書活動の推進に関する法律」が引用されており、
「第10条2 子ども読書の日は、4月23日とする」とあるが、由来・理由の説明など見当たらず。

インターネットで検索し、「内閣府大臣官房政府広報室」→「オンライン広報通信 2005年4月号」→「話題/Topics 「子ども読書の日」
http://www.gov-online.go.jp/publicity/tsushin/200504/topics_e.html  に、以下の記述をみつけた。

◆4月23日は「子ども読書の日」
 国民の間に広く子どもの読書活動についての関心と理解を深め、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高めるために、「子どもの読書活動の推進に関する法律」では、4月23日が「子ども読書の日」と定められました。これは、シェイクスピアとセルバンテスの命日である4月23日をユネスコが「世界・本と著作権の日」と宣言していることなどにちなんだものです。この日を中心に、国や地方公共団体では、さまざまな取組が進められています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
読書.読書法  (019 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 「子どもの読書活動の推進に関する法律」を考える : シンポジウム記録 / 日本図書館協会∥編 / 日本図書館協会 , 2002.10 K/019.5/5021/2002
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032477解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!