このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2001-168
事例作成日
(Creation date)
2002/03/16登録日時
(Registration date)
2006年09月06日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年02月02日 14時41分
質問
(Question)
中国の福建省の言語である〈福建語〉または(びん語)の辞書・語彙集・入門書で、相互貸借可能なものを探している。相互貸借不可の場合は所蔵状況のみでもよい。
回答
(Answer)
《ゆにかねっと》《NACSIS Webcat》の〈福建語〉の検索結果を連絡し、相互貸借の可否については個々に問い合わせてもらうこととする。
回答プロセス
(Answering process)
質問館より事前調査で指摘があった資料は県立未所蔵。
《ゆにかねっと》《NACSIS Webcat》を〈福建語〉〈(ビン)語〉で検索した結果を知らせ、相互貸借の可否については個々に問い合わせてもらうこととする。
各出版情報にもあたるが、資料の入手は難しい。
『旅のアジア語』に「台湾語(福建語)」として12頁ほど記述あり。
『言語学大辞典』によると〈台湾語〉は〈(ビン)南語〉にあたるが、『世界のことば小事典』にも台湾は福建省東南部からの移住者により開拓された旨の記述があり、資料によっては〈福建語〉=〈台湾語〉としているものもある。
台湾語については、『台湾語大辞典 上・下』『エクスプレス台湾語』『台湾語初級』『台湾語入門』『台湾語会話』『台湾語会話集』の資料あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
簡単な説明は「言語学大辞典 3」にあった。
調査済資料:「TRCD」より「福建語法序説」「福建漢語方言基礎語彙集」「日華対訳福州語」。
「外国語の本全情報 95/99」より「(ビン)南語音韻論」「中国語教本類集成 5」の情報を得るが、いずれも質問館では未所蔵。
NDC
方言.訛語  (828 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
中国語-方言
言語-中華人民共和国
福建語-ビン南語
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000030359解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!