このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000030260
提供館
(Library)
岩手県立図書館 (2110044)管理番号
(Control number)
岩手-0011
事例作成日
(Creation date)
2006年08月31日登録日時
(Registration date)
2006年08月31日 13時33分更新日時
(Last update)
2006年08月31日 14時06分
質問
(Question)
栄養素の「タンパクシツ」は、「タンパク質」と「タンパク」の部分が片仮名で用いられるが、「糖蛋白」などのように「蛋白」だけが使われる場合は漢字で使うのが正しいのかどうか知りたい。
回答
(Answer)
「文部科学省の学術用語では、タンパク質と書き、厚生労働省では、第六次改定日本人の栄養所要量などで、たんぱく質とし、医学会の医学用語管理委員会では、蛋白質(たんぱく質も可とする)と表記する。また、医学会は、他の語と複合して用いる場合は、「質」をつけない場合が多い。新聞用語等では、たんぱく質を用いている。」

『栄養・生化学辞典』p.385-386より
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
参考資料
(Reference materials)
『栄養・生化学辞典』野口忠/編 朝倉書店 2002
『日本大百科全書』小学館 1987
『日本国語大辞典』小学館国語辞典編集部/編 小学館 
2001
キーワード
(Keywords)
タンパク質
表記
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
表記
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000030260解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!