このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029440
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2005-119
事例作成日
(Creation date)
2006/01/21登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時11分更新日時
(Last update)
2010年02月04日 14時37分
質問
(Question)
「守破離」の出典は世阿弥の「風姿花伝」と聞くが本当か。
回答
(Answer)
出典については諸説があり、確認できなかった。
回答プロセス
(Answering process)
世阿弥の言葉というので『世阿弥伝書用語索引』等を調査する。「序破急」はあるが該当なし。
『日本国語大辞典』より茶道・武道の修行段階を表すとあるので範囲を広げて調べた。
『日本国語大辞典 6』の〈守破離〉の項では「茶和抄」の「守破離問いふ事軍法用、尤用方違ひ候へ共、茶道に取て申候はば、守は下手(略)破は上手(略)離は名人」を引用している。
『茶道古典全集 10』(淡交社 1977)p268-269に「茶和抄」所収。横井淡所著、川上不白・羽山宗郁補訂の茶説書。
『剣道事典』(島津書房 1994)より、「不白筆記」(川上不白 寛延2年)で用いられて以来、修行段階を述べた言葉として用いられるようになったとあり。
『武道伝書を読む』(湯浅晃 日本武道館 2005)p16-20では「守・破・離」の見出しで「風姿花伝」と関連づけをしているが守破離の言葉はなし。
以上の調査経過を連絡する。

その他の調査済み資料は以下のとおり。
『角川茶道大事典 本編』(角川書店 1990)『原色茶道大辞典』(淡交社 1984)『利休道歌に学ぶ』(阿部宗正 淡交社 2000)『武道 日本史小百科』(東京堂出版 1994)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
語源.意味[語義]  (812 9版)
参考資料
(Reference materials)
『茶道古典全集 10』(千宗室 淡交社 1977)
キーワード
(Keywords)
言葉-語彙-日本語
守破離
茶道
武道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000029440解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!