このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20050808-1
事例作成日
(Creation date)
2005/08/08登録日時
(Registration date)
2005年08月08日 16時13分更新日時
(Last update)
2013年12月06日 22時27分
質問
(Question)
「ミズノミドリの本はありますか?」
回答
(Answer)
「水野みどり?」レファレンスインタビューを開始。
よく聞いてみると、おもちゃの「水飲み鳥」のしくみについて書かれた本を探しているとのこと。

下記の文献に記載があった。

『おもちゃの科学 : 手作りで知る新しい世界』 酒井高男著 講談社 1977 (ブルーバックス B-310) p.103-108
『永久機関で語る現代物理学』 小山慶太著  筑摩書房 1994 (ちくまプリマーブックス 81) p.121 表紙カバーにカラー写真がある。

香川県立図書館様から下記の情報提供をいただきました。(2010/03/16) 

(1)貴館事例に掲載がなかった関連資料。

・おもちゃと金米糖 戸田盛和著 -- 岩波書店, 2002.4, viii, 243p. -- (戸田盛和エッセイ集 / 戸田盛和著 ; 1)
 ※p.76~80 「なぜ「水飲み鳥」はいつまでも動き続けるのだろうか?」

・エンジニアの文章読本 山口喬著 -- 培風館, 1988.5
 ※「7 水飲み鳥のしくみ図面を」使って」

・物理学から見る 伊藤芳朗 ; 岩楯幸雄 共著 -- 吉井書店;産業図書〔発売〕, 1986.5.10,
 ※「水飲み鳥」

・マックスウェルの悪魔 確率から物理学へ ブルーバックス 都筑卓司/著 講談社 2002.9
 ※p.120~125

・(雑誌)図書館の学校 (26) [2002.2]
 ※p.36-38
「リサーチ大作戦~今月のmission 60年代に流行したオモチャ、「水飲み鳥」とはどんなもの? その仕組みを簡単に説明せよ。」あり。
「おもちゃの科学 第1巻、第2巻(戸田盛和/著 日本評論社 1995.7) に関連情報があるという記事を含む。

・子供の大科学 / 串間努. -- 光文社, 1997.10. -- (光文社文庫)
 ※p.354-356「水飲み鳥」

(2)他館の同様な事例
・昔あった首を傾けて水を飲む鳥のおもちゃのしくみが知りたい(金沢市立泉野図書館)
    https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000064684

(追伸1)
次の調べ方マニュアル事例を作成してみました。
・水飲み鳥に関する資料
     https://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.manual?id=2000013239
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
研究法.指導法.技術教育  (507 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
永久機関
平和鳥
水のみ鳥
玩具
おもちゃ
科学
ぎなた読み
レファレンスインタビュー
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000023443解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!