このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000015508
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼川-1996-012
事例作成日
(Creation date)
1996/04/26登録日時
(Registration date)
2005年02月11日 02時19分更新日時
(Last update)
2008年02月29日 08時29分
質問
(Question)
インドの女性が額の中央につけている「丸いシール」のようなものの名称と由来を知りたい。
回答
(Answer)
『ヒンドゥー世界の神と人』(関西テレビ放送)p87「化粧用具」の項に次の記述あり。
女性の額につける赤い印の「ティクリ(ビンディ)」は、もともと「ティラック」と呼ばれヒンドゥー教徒の宗派をあらわす文様である。また男性も付ける宗教的な印であり、悪霊から守護する役目も果たしている、とあり。

『世界宗教大事典』(平凡社)および『平凡社大百科事典 12』〈ヒンドゥー教〉の項目に、女性は「クンクム」と称する印を額に付け、男性は黒色の「ティラク」を額に付けることもある、との記述あり。
以上の資料を紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
『神秘と現実・ヒンドゥー教』『世界宗教叢書 6』『ヒンドゥー教』等なし。
『ヒンドゥー世界の神と人』のp87に記述あり。また、『世界宗教大事典』『平凡社大百科事典 12』の〈ヒンドゥー教〉の項にも記述あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
ヒンズー教.ジャイナ教  (168 9版)
その他の東洋の諸言語  (829 9版)
風俗習慣.民俗学.民族学  (380 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ヒンドゥー世界の神と人』(関西テレビ放送)
『世界宗教大事典』(平凡社)
『平凡社大百科事典 12』
キーワード
(Keywords)
ヒンズー教
宗教生活
インド-習俗
事物起源
インド-語彙 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000015508解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!