このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000001853
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2003000039
事例作成日
(Creation date)
2001/00/00登録日時
(Registration date)
2004年03月06日 19時54分更新日時
(Last update)
2007年02月09日 15時57分
質問
(Question)
1929年のジュネーブ条約の全文が載っている本はありますか。ない場合は、どこへ行けば見られますか。
回答
(Answer)
『日本大百科全書』第11巻(小学館 1986)で「ジュネーブ条約」の項を見ると、 1864年のジュネーブ条約(赤十字条約)から現在までの経緯が出ています。 1929年のものは「俘虜ノ待遇ニ関スル条約」で、 1929年7月27日に作成されたことがわかります。 『条約目録』(日本学術振興会 1936)をこの日付で探すと、 p.246に「戦地軍隊ニ於ケル傷者及病者ノ状態改善ニ関スル千九百二十九年七月二十七日の「ジュネーヴ」條約」とありますが、同項目の適用欄を見ると、これは1864年の赤十字条約が改正されたものなので、探している条約とは違うようです。都立図書館のデータベースを「俘虜」のキーワードで検索し、見当をつけ資料にあたると、『大東亜戦争俘虜関係外交文書集成』第1巻 (不二出版 1993)p.157~245 に、1929年「俘虜ノ待遇ニ関スル条約」の全文が和文(仮訳)、仏文、英文で掲載されていました。この他、『俘虜ニ関スル諸法規類聚』(不二出版 1988)、『俘虜収容所』(戦時外国人強制連行関係史料集1)(明石書店 1990)-和文のみ、『国際条約集』改版 (外交時報社 1933)-和文のみ、付属書なし 等の資料でも確認することができます。      

※ 『条約目録』は安政元年から昭和9年12月までに締結された条約の目録です。条約名、批准日、公布日等の他、条約本文が掲載されている資料名を知ることができます。質問の「俘虜ノ待遇ニ関スル条約」は、日本が未批准の条約だったため、載っていなかったようです。また現在のジュネーブ条約は、1949年に作成された「戦争犠牲者保護条約」(ジュネーブ諸条約)として、1864年以降、個別に作成されてきた4条約を一括したものです。質問の「俘虜ノ待遇ニ関スル条約」も1949年に改正され、第三条約「捕虜の待遇に関する条約」となりました。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
ジュネーブ条約
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
法律
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000001853解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!