このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-024
調べ方作成日
(Creation date)
2016年03月31日登録日時
(Registration date)
2016年04月05日 16時30分更新日時
(Last update)
2016年04月05日 16時41分
調査テーマ
(Title of the search guide)
大河ドラマ「真田丸」を楽しむ 埼玉県立熊谷図書館 調べものに役立つ資料案内
調べ方
(Contents of the search guide)
■ 今回のテーマ ■ 
 一人の人物の一生を1年かけて描く某公共放送の大河ドラマ。今年2016年は、真田幸村(信繁)を取り上げた「真田丸」が放映されています。ドラマを見ていて登場人物や時代についてもっと知りたくなったりしませんか。
 今回は、この「真田丸」を図書館資料を使ってより深く楽しむ方法を御案内します。

■ 関連資料・情報の集め方 ■
1 主人公について調べる
(1) 人物事典で調べる
 まず人物事典を名前でひいてみましょう。「真田丸」の主人公は「真田信繁」ですが、「真田幸村」という名前で知られています。
 『日本古代中世人名辞典』(平野邦雄、瀬野精一郎編 吉川弘文館 2006)※館内利用 
  日本史の全領域を網羅した『国史大辞典』(吉川弘文館)の項目中より、古代・中世の人名3372項目(古代1486、中世1886)を抽出し、五十音順に配列して刊行するものです。参考文献も記載されています。
  「真田幸村」の項に「名は信繁。幸村の名で有名であるが、この称の確実な史料はない。」とあります。
 『人物レファレンス事典 古代・中世・近世編』(日外アソシエーツ編 日外アソシエーツ 1996 (新訂増補))※館内利用
 『人物レファレンス事典 古代・中世・近世編 2(1996-2006)』(日外アソシエーツ編集部編 日外アソシエーツ 2007 (新訂増補))※館内利用
  人物に関する情報を収集するときにどの事典を見ればよいかわかる「事典の事典」です。各人物について、生没年、別名、簡単なプロフィールの記載があります。事典の項目名や生没年の異説も掲載されています。
 『戦国武将合戦事典』(峰岸純夫、片桐昭彦編 吉川弘文館 2005)※館内利用
  索引で、他の人物の項目にあらわれる頁もわかります。
(2) 図書館にある本を蔵書検索端末(OPAC)や《埼玉県立図書館ウェブサイト》( https://www.lib.pref.saitama.jp/  埼玉県立図書館)(Web-OPAC)の蔵書検索画面で探す
 「書名」や「個人件名」の欄に〈真田幸村〉や〈真田信繁〉と入力して検索してみましょう。
 『真田幸綱・昌幸・信幸・信繁』(柴辻俊六著 岩田書院 2015)
 『真田幸村のすべて』(小林計一郎編 新人物往来社 1989)
 『真田信繁』(平山優著 KADOKAWA 2015)

2 時代背景を調べる 
 ドラマの時代(安土桃山時代から江戸時代前期)について調べてみましょう。
(1) 参考図書で調べる
 『戦国武将合戦事典』(峰岸純夫、片桐昭彦編 吉川弘文館 2005)※館内利用
  「戦国武将編」「武家系譜編」「合戦編」に分けて掲載されています。「戦国武将編」は、東国の人物は享徳3(1454)年以降、西国の人物は応仁元(1467)年以降に没した人物を上限として、おおよそ寛永年間(1624-1643)ごろまでに社会的活動がみられる人物を下限としています。「合戦編」は享徳の乱(享徳3・1454年)から島原の乱までが収録されています。「武家系譜編」には真田氏も収録されています。
 『戦国合戦大事典 3 静岡・愛知・長野・新潟・富山・石川』(戦国合戦史研究会編 新人物往来社 1989)※館内利用
  応仁の乱(応仁元年・1467年)を上限とし、大坂夏の陣(元和元年・1615年)までのおよそ150年間の文献に現われる合戦を対象として、県別に合戦名の五十音順に配列されています。各項目には対戦者、勝敗、合戦開始年、合戦地が記載されています。長野県は第3巻に収録されています。また第2巻は栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨が収録されています。現在刊行されているのは2巻から6巻でそれ以外の巻は未刊行です。
(2) 一般図書を探す
 主題分類〈210.47〉(日本史 戦国時代)、〈210.48〉(安土桃山時代)〈210.5〉(近世)の本棚を見てみましょう。
 『論集戦国大名と国衆 14 真田氏一門と家臣』(岩田書院 2014)

3 舞台の土地について調べる
 前半の舞台となっている長野県や上田城について調べてみましょう。
(1) 地名辞典で調べる
 『日本歴史地名大系 20 長野県の地名』(平凡社 1979)
  各都道府県ごとに1冊(または2冊)割り当てて編さんされた歴史地名辞典です。巻末の索引からドラマに登場する地名をひいてみましょう。
  p241「上田城下(うえだじょうか)」真田信繁の父、真田昌幸が築城した上田城について、歴史的な史料を用いて2頁にわたり解説されています。
  p206「真田郷」真田町の項の中に記述があります。
 p190「小県郡(ちいさがたぐん)」
 『角川日本地名大辞典 20 長野県』(「角川日本地名大辞典」編集委員会編 角川書店 1990)※館内利用
  上記と同様に各都道府県ごとに編さんされた地名辞典です。「地名編」と「地誌編」に分かれていて、「地名編」は県内の地名を50音順に並べて解説している地名の百科事典のようなものです。
  「地誌編」は市町村ごとに「現況」「立地」「沿革」や「現行行政地名」などの項目で解説されています。
  p715「小県郡(ちいさがたぐん)」、p189「上田城(うえだじょう)」、p527「真田(真田町)さなだ」
(2) 一般図書を探す
 ア 直接本棚を探す
  主題分類〈29〉(地理)や215.2(長野県の歴史)の本棚を見てみましょう。
 イ 図書館内の蔵書検索端末(OPAC)や《埼玉県立図書館ウェブサイト》(Web-OPAC)の蔵書検索画面で探す
   「分類」の欄に〈291.5〉や〈215.2〉と入力して検索してみましょう。
   『長野県史 通史編 3 中世 2』(長野県編 長野県史刊行会 1987)
    p342「武田氏の滅亡と真田氏」
   『長野県の歴史散歩』(長野県の歴史散歩編集委員会編 山川出版社 2006)
    p40「長谷寺」(真田家の菩提寺)
 ウ 歴史の全集から
   『日本城郭大系 8 長野・山梨』(平井聖[ほか]編集 新人物往来社 1980)
    城郭(城、要害、砦等の施設とその遺跡・遺構)を県ごとにまとめて解説している資料です。別巻を含めて全部で20巻あります。
    p181「上田城」写真なども掲載し、歴史的な史料なども用いて6頁にわたって解説されています。
    関係主要文献の紹介もあり、さらに深く知りたいときに役立ちます。

4 原作を探す・脚本家の他の作品を探す
(1) 原作を探す
 原作については、NHKのウェブサイトに情報があります。
 《真田丸》「よくある質問:Q『真田丸』の原作本はありますか?」に「原作本はありません。脚本家の三谷幸喜さんのオリジナル作品です。」とあります。
 ( http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/faq/q03.html#mainContents  日本放送協会)
(2) 脚本家の他の作品を探す
 蔵書検索端末(OPAC)や《埼玉県立図書館ウェブサイト》(Web-OPAC)の蔵書検索画面を著者名〈三谷幸喜〉で検索してみましょう。

5 雑誌記事を探す
 〈真田幸村〉や〈真田信繁〉、〈真田氏〉などのキーワードで検索してみましょう。
 《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)
 《NDL-OPAC 雑誌記事検索》( https://ndlopac.ndl.go.jp/F/RL28REXY8CQ22A1B1UANF961IE2LRHKFCY7FKCECV3KS63JYBT-11550?func=find-a-0&local_base=gu_zk  国会図書館)

6 インターネットで調べる
 NHKのウェブサイトでドラマのあらすじや登場人物紹介、脚本家やスタッフの情報などドラマに関するあれこれを手軽に知ることができます。
 《真田丸》( http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/index.html  日本放送協会)
 《歴代大河ドラマ一覧》( https://www.nhk.or.jp/taiga/catalog/  日本放送協会)
ウェブサイトの最終アクセス日は2016年3月31日。
NDC
日本史  (210 9版)
日本  (291 9版)
中部地方  (215 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
真田丸
真田 信繁(サナダ ノブシゲ)
真田 幸村(サナダ ユキムラ)
真田(氏)
三谷 幸喜(ミタニ コウキ)
大河ドラマ
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000025240完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!