このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-035
調べ方作成日
(Creation date)
2014年02月11日登録日時
(Registration date)
2014年04月24日 16時46分更新日時
(Last update)
2016年06月03日 14時12分
調査テーマ
(Title of the search guide)
不妊治療について調べる(埼玉県立久喜図書館 調べ方案内 Milestone No.35)(2014年2月11日発行,2016年3月18日改訂版)
調べ方
(Contents of the search guide)
■ 今回のテーマ ■
不妊の心配をしたり、検査や治療経験のある夫婦の割合が、近年増加傾向にあります。
生殖年齢の男女が妊娠を希望し、避妊することなく性生活を行っているにもかかわらず、2年経って も妊娠しない状態を不妊といい、女性だけでなく男性にも原因があるとされています。
今回は、「不妊」「不妊治療」について詳しく調べるための参考資料・情報をご案内します。
なお、テーマに関する一般書については、《県立図書館ウェブサイト 妊活情報コーナー》( https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/health/ninkatsu.html  埼玉県立図書館)のページでご案内しておりますので、そちらを参照してください。

■ キーワード ■
 図書館の蔵書検索やインターネット上の情報を探すとき、手がかりとなるキーワードを紹介します。

 生殖医療、不妊症、一般不妊治療、タイミング法、人工授精、生殖補助医療、ART、体外受精、胚移植、顕微授精、内分泌因子、排卵障害、排卵誘発、卵管因子、卵管障害、子宮因子、頸管因子、子宮筋腫、子宮内膜症、多嚢胞性卵巣症候群、男性不妊、男性因子、造精機能障害、精路通過障害、性機能障害、射精障害、勃起障害、無精液症、無精子症、乏精子症、精子無力症、不育症、高齢出産、高齢初産婦、着床前診断、遺伝子診断、出生前診断、新型出生前診断、羊水検査、着床前スクリーニング、多胎妊娠、卵子凍結、晩婚化、晩産化

■ 資料・情報の集め方 ■
事典・辞書・ハンドブックなど、調べものに使う本を参考図書といい、当館では請求記号の頭にRを付け、一般書とは別の書架に置いてあります。参考図書は、館内でご利用ください。

1 テーマに関する図書を探す 

 埼玉県立図書館が所蔵する図書のなかから、今回のテーマである不妊治療について調べる際の参考資料を紹介します。
 ※治療や薬など医学に関する知識・情報は日々変わっています。常に最新の情報にあたり、複数の情報源を比較することがポイントです。また、ここに掲載された情報がすべてではありません。

(1) 基本的な情報を得る
 あるテーマについて調べる場合、その分野の最新の入門書や概説書をいくつか読み比べてみることで、基本的な理解が得られます。
 入門書については、《県立図書館ウェブサイト 妊活情報コーナー》( https://www.lib.pref.saitama.jp/stplib_doc/health/ninkatsu.html  埼玉県立図書館)をご参照ください。
 ここでは、不妊に関して基本的な情報を得るために参考となる事典類の一例を紹介します。

 ① 『今日の治療指針:2016年版』(医学書院 2016)
   p1295-1296「不妊症」 p1207「男性不妊」他
 ② 『メルクマニュアル:日本語版』(日経BP社 2006.12)
   p2267-2280「不妊手術」「不妊症」「出生前診断カウンセリングおよび評価」
 ③ 『家庭医学大全科:6訂版』(法研 2010.10)
   p740-743「不妊症」 p2053-2056「男性不妊症」
 ④ 『家庭の医学:新赤本』(保健同人社 2008.10)
   p1683-1686「不妊・不妊症」 p1144「男性不妊」
 ⑤ 『医療問題の本全情報2003-2012』(日外アソシエーツ 2012.10)
   p605-611「不妊症」  

(2) 専門用語の意味を調べる
 医師から聞いた専門用語や、雑誌記事にあった言葉の意味を正確に知りたい時は、主題分野の専門辞典・用語集や総合的な医学辞典を調べるとよいでしょう。

 ① 『産科婦人科用語集・用語解説集:改訂第2版』(金原出版 2008.3)
 ② 『医学書院 医学大辞典:第2版』(医学書院 2009.2)
 ③ 『看護学事典:第2版』(日本看護協会出版会 2011.7)
  ①は内容を産科婦人科に特化して刊行した辞典で、用語解説・略語・定義などを収録しています。巻末に「英和対訳」があります。
 
2 テーマに関する雑誌論文・報告書を探す 

(1) インターネットで探す
  不妊に関する論文や報告書について、インターネットで無料で検索可能なデータベースを紹介します。これらは、主に巻号や執筆者、概要等を確認するものです。一部、pdfファイルやリンク先の機関から入手できる論文もありますが、基本的に論文・報告書そのものは見られないことにご注意ください。
(キーワードや著者で検索できます)
 ①《国会図書館サーチ 「記事・論文」検索》( http://iss.ndl.go.jp/  国会図書館)
 ②《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)
 ③《J-STAGE》( https://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/  独立行政法人科学技術振興機構)
 ④《科学研究費補助金データベース [KAKEN]》( http://kaken.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)
 ⑤《厚生労働科学研究成果データベース》( http://mhlw-grants.niph.go.jp/  厚生労働省)
 ⑥《PubMed》( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/  米国国立医学図書館)
  外国の医学雑誌論文の検索ができます。


(2) オンラインデータベースで探す
  久喜図書館では、雑誌に掲載された論文や記事の検索ができる有料データベースとして、一般的な雑誌を対象とする「MagazinePlus」(マガジンプラス)や、医療関係記事を対象とした「医中誌Web」を導入しています。検索・複写サービスは、案内・相談カウンターで行っています。

3 テーマに関する新聞記事を探す 

 近年、各新聞社では有料オンラインデータベースで記事を提供していますが、おおよその年月がわかっていれば縮刷版を用いて記事を探すこともできます。また、各社とも最新のニュース・解説記事をウェブサイト上にも掲載しており、一部の有料記事以外は無料で閲覧が可能です。ページ内の記事を健康・医療関係の言葉で検索することができます。
 ①《apital》( http://apital.asahi.com/  朝日新聞社)
 ②《yomiDr.》( http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/  読売新聞社)
 ③《47NEWS 「医療・健康」》( http://www.47news.jp/medical/  全国新聞ネット)
 ④《Web患者図書館》( http://mba-web.co.jp/opac/jhpla_opac1.php  日本病院患者図書館協会)
  ①は朝日新聞社、②は読売新聞社による医療関係記事を掲載したウェブサイトです。
  ③は47都道府県の52新聞社に加え、共同通信の記事閲覧が可能なウェブサイトです。
  ④は朝日・毎日・読売・日本経済新聞の健康・医療関係の記事について、見出し名や執筆者名、キーワードから探すことができます。

4 テーマに関するウェブサイトをみる 

(1) 不妊に関する相談窓口を探す
 各都道府県、指定都市、中核市が設置している不妊専門相談センターでは、不妊に悩む方に対し、不妊に関する医学的・専門的な相談や不妊による心の悩み等について、医師・助産師等の専門家が相談に対応したり、診療機関ごとの不妊治療の実施状況などに関する情報提供が行われています。
 また、埼玉県では、各保健所でも妊娠・不妊など女性の健康に関する相談を行っています。
▼全国
 《全国の不妊専門相談センター一覧》( http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken03/  厚生労働省)
▼埼玉県
 《女性の健康や不妊治療・不育症に関する埼玉県の相談窓口の紹介》( https://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/boshi/sodan.html  埼玉県保健医療部健康長寿課母子保健担当)

(2) 不妊治療費の助成事業を知る
 不妊治療の経済的負担の軽減を図るため、高額な医療費がかかる、配偶者間の不妊治療に要する費用の一部を助成する特定治療支援事業が実施されています。対象者、対象となる治療、給付の内容、申請窓口、問い合わせ先については以下のウェブサイトをご覧ください。

▼全国
 《不妊に悩む方への特定治療支援事業》( http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/boshi-hoken/shien/  厚生労働省)

▼埼玉県(さいたま・川越市在住の方以外)
 《埼玉県不妊治療費助成事業のご案内》( http://www.pref.saitama.lg.jp/site/boshi/funinchiryo.html  埼玉県保健医療部健康長寿課母子保健担当)

▼埼玉県(さいたま市在住の方)
 《さいたま市特定不妊治療費助成事業》( http://www.city.saitama.jp/008/016/001/003/p017244.html  さいたま市保健所)

▼埼玉県(川越市在住の方)
 《川越市特定不妊治療支援事業》( http://www.city.kawagoe.saitama.jp/kenkofukushi/byoki_iryo/iryohijosei/funinchiryoshien/tokuteifuninchiryo.html  川越市健康づくり支援課母子保健担当)

▼埼玉県(越谷市在住の方)
 《越谷市特定不妊治療費助成事業》( http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi/kenko/iryouhi_josei/tokuteihunin_20150422112641161.html  越谷市保健医療部市民健康課)


(3) 医療機関を調べる
 まず、単なる産婦人科ではなく不妊治療の看板を掲げているところを探しましょう。その中でも、不妊カップルが多く通う専門の施設、産科を併設する病院で妊娠から出産までをトータルで診る施設、通いやすさや病院の雰囲気など、人により選択の基準は異なります。
 男性不妊であれば、治療が必要な時には泌尿器科にかかることになるでしょう。相性のいい病院を探す参考に、以下のサイトをご覧ください。

・特定治療支援事業の指定医療機関
 (2)の特定治療支援事業で助成の対象となる医療機関を、各都道府県、指定都市、中核市が指定しています。指定医療機関については、以下のウェブサイトをご覧ください。
 ※指定医療機関は、助成事務に関する指定であり、推薦する機関という意味ではないことに充分ご注意ください。

▼全国
 《不妊に悩む方への特定治療支援事業指定医療機関一覧》( http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/iryou-kikan/index.html  厚生労働省)

▼埼玉県内
 《埼玉県不妊治療費助成事業のご案内「埼玉県内指定医療機関一覧」》( https://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/kenko/iryo/shien/boshikenko/funinchiryo/index.html   埼玉県保健医療部健康長寿課母子保健担当)
 *埼玉県外の指定医療機関でも助成の対象となります。

・日本産科婦人科学会 生殖補助医療(ART)実施登録施設
 日本産科婦人科学会が生殖補助医療を行っている施設(※生殖補助医療実施登録施設)の一覧を公開しています。
 ※「生殖補助医療実施医療機関の登録と報告に関する見解」(同学会)により、同学会に対して生殖補助医療(ART)の実施登録をしている施設。

▼全国
 《登録施設一覧 (専攻医指導施設/ART/婦人科腫瘍/周産期登録施設)》( http://www.jsog.or.jp/public/shisetu_number/index.html   日本産科婦人科医会)
 *一覧中の「体外受精・胚移植の臨床実施に関する登録施設」「ヒト胚および卵子の凍結保存と移植に関する登録施設」「ヒト胚および卵子の凍結保存と移植に関する登録施設」「顕微授精に関する登録施設」等に●印のある施設を参照。

・その他 検索サイト
 ※医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に内容をご確認ください。
 《All About 健康・医療 病院検索》( http://allabout.co.jp/gm/gt/1831/  株式会社オールアバウト)
 《不妊症カテゴリから探す》 〈全国の不妊治療の病院・クリニック・治療院〉を選択すると、解説付きの病院紹介を読むことができる。

 《ぽすぴたる!》( http://www.kenporen-hios.com/reference/whatsnew/site_top_init.do  健康保険組合連合会)
  《疾患名・先進医療からの病院検索》 〈疾患名・救急医療・先進医療・専門医から探す〉画面で都道府県を選び、〈疾患名を選ぶ〉から、診療科目を〈疾患名の一部から探す〉の〈その他〉を選択し、キーワードを「不妊」と入力して〈検索〉すると詳細な疾患名〈男性不妊症〉〈女性不妊症〉が表示される。どちらかを選択して〈検索〉すると一覧表示される。

(4) 生殖医療専門医を調べる
   日本生殖医学会が生殖医療専門医として認めた医師の一覧を、以下のウェブサイトで公開しています。
   ※「生殖医療従事者資格制度」(同学会)による。

▼全国
 《生殖医療専門医 都道府県別一覧》( http://www.jsrm.or.jp/qualification/specialist_list.html  日本生殖医学会)
 *「専攻」欄に産婦人科医・泌尿器科医の別があり、男性の不妊治療をする泌尿器科医が分かります。

・その他 検索サイト
 ※医療機関へ受診を希望される場合は、事前に必ず該当の医療機関に内容をご確認ください。
 《病院検索ホスピタ》( http://www.hospita.jp/  株式会社イーエックス・パートナーズ)
  《専門医から病院を探す》 〈産婦人科〉カテゴリに〈生殖医療専門医〉があり選択すると検索画面が表示され、施設の所在都道府県など地域を選択して検索すると一覧表示される。

 《ぽすぴたる!》( http://www.kenporen-hios.com/reference/whatsnew/site_top_init.do  健康保険組合連合会)
  《疾患名・先進医療からの病院検索》 〈疾患名・救急医療・先進医療・専門医から探す〉画面で都道府県を選び、〈専門医を選ぶ〉から、〈その他〉を選択し、〈生殖医療専門医〉を選択して〈検索〉すると一覧表示される。

(5) 生殖医療に関する学会・団体のサイトで基本情報を得る、学会の見解・声明を知る
 《日本産科婦人科学会》( http://www.jsog.or.jp/  日本産科婦人科学会)
  《一般のみなさまへ > 病気を知ろう > 不妊症》 検査や治療など簡単な解説あり。
  《倫理に関する見解》 出生前診断、卵子凍結保存と移植、体外受精、顕微授精ほか、同学会の見解を公開している。
  《学会活動について > 産婦人科専門医》 産婦人科専門医名簿(県別・氏名のみ)を公開している。

 《日本生殖医学会》( http://www.jsrm.or.jp/  日本生殖医学会)
  《一般のみなさまへ > 不妊症Q&A》 検査や治療、年齢と不妊・不育症などの分かりやすい解説あり。
  《ガイドライン・声明》 「未受精卵子および卵巣組織の凍結・保存に関するガイドライン」ほか。

 《日本受精着床学会》( http://www.jsfi.jp/index.html  日本受精着床学会)
  《倫理委員会 > 倫理委員会報告》 凍結精子の死後移植、減数(胎)手術ほか、同学会の見解を公開している。

 《日本産婦人科医会》( http://www.jaog.or.jp/  日本産婦人科医会)
  《みなさまへ > 健康のこと > 成熟期 > 不妊》 基本検査や治療手順などの解説あり。

(6) 同じ悩みを持つ人をサポートする団体・イベント・セミナー, 闘病記の情報を得る
 《フィンレージの会》( http://www5c.biglobe.ne.jp/~finrrage/  フィンレージの会)
  不妊に悩む人・不妊の問題をかかえた人のための自助グループ。同じ立場の人同士が語り合える場を提供している。
  不妊関連のシンポジウム、セミナーなどの情報を掲載している。

 《NPO法人 Fine》( http://j-fine.jp/  NPO法人 Fine)
  広く一般市民や不妊体験をもっている男女を対象として、情報交換、情報提供事業、啓発事業、カウンセリング事業を行なっている団体。不妊や不妊治療に関する分かりやすい解説あり。
  不妊関連のシンポジウム、セミナーなどの情報を掲載している。

 《TOBYO図書室 闘病記を探す》( http://www.tobyo.jp/library/index.php  株式会社イニシアティブ) 
  闘病者によって執筆され、インターネット上で公開されている闘病記が集められている。
  〈不妊症〉のカテゴリがあり、性別や年代から絞り込むことも可能となっている。
*上記の他、〈不妊〉〈講演会〉〈イベント〉〈セミナー〉等のキーワードを組み合わせて検索してみてください。

ウェブサイトの最終アクセス日は2016年3月18日。
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
婦人科学.産科学  (495 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
不妊症
人工授精
不妊治療
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000022901完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!