このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
国立音楽大学附属図書館 (3310053)管理番号
(Control number)
国音2011-0092S
調べ方作成日
(Creation date)
2012年01月28日登録日時
(Registration date)
2012年01月28日 14時21分更新日時
(Last update)
2014年09月20日 10時21分
調査テーマ
(Title of the search guide)
リトミック
調べ方
(Contents of the search guide)
探し方ガイド:リトミック関係の資料を探し、調べるには?

1.探すときのキーワード(例)
「リトミック」「ダルクローズ」「天野蝶」「小林宗作」「板野平」

当館OPAC
→タイトル に 「リトミック」 と 入力し、フレーズ検索
*副キーワードとして、「幼児」「身体」「身体表現」「律動」「動き」「舞踊」「プラスチック・アニメ」
「オイリュトミー」等のコトバも関連領域や各論領域の検索に、必要な場合があります。

→人名・団体名 に 「ダルクローズ」又は「天野蝶」又は「小林宗作」又は「板野平」
*リトミックのキーパーソンからの検索です。

◆Cinii等データベースの調査の際も上述のキーワードは有効です。

2.調べるときのキーワード(例)
「リトミック」「ダルクローズ」「プラスチック・アニメ」

●テーマの概念をはっきりさせたり、問題点を探すために
  『ニューグローヴ世界音楽大事典』全21巻+別巻2 (講談社 1994)   X-001/NG/1~23
  『日本音楽教育事典』日本音楽教育学会編 (音楽之友社 2004)     X-087/N
*レファレンス・カウンターに申し出てください
  『音楽教育用語事典』(小学校音楽教育講座 10巻)(音楽之友社 1983)  X-087/S
 ・『リトミック事典』R.リング/B.シュタインマン(開成出版 2006)      X-087/R
  『新教育学大事典』全8巻 細谷俊夫ほか編 (第一法規出版 1990)   R370/S/1~8
  『現代学校教育大事典 新版』全7巻(ぎょうせい 2002)         R370/G/1~7
 *この他にも、参考図書室のX-001, X-087, R370 の辺りに色々あります。 

●国立音楽大学の以前の卒論・修論を参考にするために
 <題目・要旨>
  『教育音楽学演習リポート―題目及び概要一覧』PB102G
  『リトミック教育研究―題目及び概要一覧』PB102J
  『幼児教育専攻卒業研究論文要旨』(PB102E)
  『教育音楽学科幼児教育専攻卒業研究』論文のリスト(目次集コーナー)
  『音楽教育に関する大学院博士・修士学位論文題目集』C63-396
 <論文そのもの>→目次集コーナーにあるバインダー参照
  『教育音楽学科幼児教育専攻卒業論文』『楽理学科・音楽学学科卒業論文』
  『大学院音楽研究科修士論文』(マイクロフィッシュ)
 ・最近の大学院修士論文・修了作品および音楽文化デザイン学科の卒業論文は、
  情報端末で検索し、閲覧することができます。

●広く、音楽文献を探す
 『音楽文献目録』21~ 音楽文献目録委員会 1993~   X-040/N/1~
 (『日本音楽文献要旨目録』1)(『音楽文献要旨目録』2~20)
 *毎年1回発行。各年の精選された音楽文献―図書、雑誌論文、紀要論文、学位論文が探せます。
 *索引の活用:リトミック、ダルクローズ、プラスティックアニメ[プラスチックアニメ]

●関連する雑誌目次集も参考に
 『音楽教育研究』(『季刊音楽教育研究』)P0644
 『教育音楽 中学・高校版』P0626  
 『音楽教育学』P0787 (参考資料1参照)

●特に、専門誌はより徹底的に
『ダルクローズ音楽教育研究』 ダルクローズ音楽教育学会編 P796  (参考資料2参照)

●論文集
 『リトミック研究の現在』日本ダルクローズ音楽教育学会編 J100-252
 『リトミック実践の現在』日本ダルクローズ音楽教育学会編 J115-012

●学会、研究会、実践・教育団体等のHP(ex:「日本ダルクローズ音楽教育学会」
「全日本リトミック音楽教育研究会」)


◆『音楽教育学 / 日本音楽教育学会 [編]』 第44巻第1号 pp.40-47 に
 神原雅之「幼児と音楽-リトミックに関する研究動向を中心に-」が掲載されています。
 
 こうした専門雑誌に掲載される研究動向はレファレンスにとって、かなり重要です。
 理由は、きちっとした音楽情報は、まだまだDBやネットで検索されにくいという状況にある
 と観察しているからです。こうした研究動向に関する記事をフォローアップし、特に参考文献等
 から次の検索・調査のヒントを得る検索準備が是非必要と考えるからです。
 
 例えば、この記事の「引用・参考文献」中のデータをみると、必ずしも「幼児」「音楽」
 「リトミック」という言葉が使われていなくても、「幼児と音楽」「リトミック」にとっては
 欠かすことのできない「引用・参考文献」となっていることが分かります。そのことは、特に
 「リトミック」という検索語にあっては、顕著とみています。何故なら、2014年7月上旬現在、
 学生の検索援助をした場合、探そうとするトピックと「リトミック」とを掛け合わせると
 ほとんどの場合検索数が少ないか、ヒットしたとしても問題意識とは縁遠い場合が少なくあり
 ませんだした。
 では、ないのかというと、特に、2014年度顕著な探索傾向を見せている「わらべうた」
 「祭り」等日本〔伝統〕音楽、民俗音楽の分野には、観点さえしっかりしていれば、「リトミック」
 「リトミック関連文献」とすることのできるものが、きわめて多数隠されていると見ています。
  即ち、事典、図書、雑誌の中に埋もれてしまい、「リトミック」という検索語をいれると検索から
 落ちてしまう文献群です。それらを少しでも掬いあげる一方法として、「リトミック」関係事典類、
 日本ダルクローズ音楽教育学会編による論文集、音楽教育の観点から出されている「日本音楽」
 「日本音楽史」「音楽教育」関係雑誌の「研究動向」等から得られる直接ヒントや「リトミック」
 理論を踏まえた「リトミック」という言葉を含まない「論文」「図書及び各章」へのアプローチが
 現在は必要なのだと言えます。(2014.7.16)
◆又、情報検索上の工夫だけではなく、最終的には、上記のような機械検索では中々得られない情報対策として、
 「リトミック」「幼児教育」「音楽教育」関係の雑誌目次集(当館作成ツール)の活用を
 当館ガイダンスでは、必ず呼びかけいます。〔関連ファイルもご参照ください。〕
NDC
音楽の一般理論.音楽学  (761)
音楽史.各国の音楽  (762)
参考資料
(Reference materials)
1
タイトルと著作者 音楽教育学 / 日本音楽教育学会 [編]
巻次・年月次 1号 (昭46)-
出版社・発行年 小金井 : 日本音楽教育学会, 1971-
形態 ; 26cm
注記 16号 (1986)までは通号表示。17-1号 (1987)から巻号表示と通号表示を併記
16号 (1986)の裏表紙タイトル: Bulletin of JAME
その他のタイトル: Bulletin of JAME
年2回刊
吸収前誌:会報 / 日本音楽教育学会 [編]
2
タイトルと著作者 ダルクローズ音楽教育研究
巻次・年月次 6号 (昭49.7)-
出版社・発行年 国立 : ダルクローズ音楽教育研究会, 1974-
形態 ; 26cm
注記 出版者変更: ダルクローズ音楽教育研究会 (-23号 (1998))→日本ダルクローズ音楽教育学会 (24号 (1999)-)
その他のタイトル: Eurhythmics and music education, E. J. Dalcroze
不定期刊
継続前誌:ダルクローズ音楽教育研究会ニュース
キーワード
(Keywords)
リトミック
ダルクローズ
プラスチック・アニメ
オイリュトミー
身体表現
KCMLOPAC
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000019533完成/未完成
(Complete / Incomplete)
関連ファイル
(Related Files)

リトミックに関する文献探索法

2014年度ガイダンス資料

リトミック情報探索ヒント

わらべ歌とリトミック等DB個別検索ヒント集

リトミック主要テーマキーワードヒント

リトミック主要テーマキーワードヒント集
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!