このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
国立国会図書館支部農林水産省図書館農林水産技術会議事務局つくば分館 (1430002)管理番号
(Control number)
NDL農会筑-2006-調01
調べ方作成日
(Creation date)
2006年12月12日登録日時
(Registration date)
2006年12月14日 19時35分更新日時
(Last update)
2007年10月29日 09時12分
調査テーマ
(Title of the search guide)
国公立試験研究機関における農林水産関連研究に関する情報の調査について
調べ方
(Contents of the search guide)
農林水産業に関する研究については、国、独立行政法人、都道府県など産学官の緊密な連携により進められています。このマニュアルでは、国公立試験研究機関、独立行政法人の組織、予算、行われている研究課題と成果の調査方法について記載しています。

----------------------------

<目次>
1. 農林水産研究基本計画
2. 予算、人員、組織など基礎的情報
 (1) 人員
 (2) 資金
3. 研究課題と業績
4. 研究成果
 (1) 研究成果情報
 (2) 特別研究、別枠研究、プロジェクト研究など機関横断的に実施した研究成果
 (3) 試験研究機関研究報告
 (4) 農林水産研究文献解題
 (5) 農林水産関係研究論文の検索
 (6) ビデオによる研究成果紹介
 (7) 最新の研究成果の入手
5. その他
 (1) 研究者等の検索
 (2) その他

----------------------------

1. 農林水産研究基本計画
 我が国経済社会、地球規模の食料・環境問題等の情勢を踏まえて、農林水産研究が目指すべき社会的な貢献の在り方、今後10年程度を見通して取り組む研究開発の重点目標及びその達成を図るための具体的な施策からなる「農林水産研究基本計画」[資料1]が平成17年3月30日に策定されている。これに基づき、今後10年程度を見通した農林水産研究の重点目標について、ほぼ5年先及び10年先までに達成すべき具体的な目標が明示されている。これに基づき、国公立試験研究機関(独立行政法人含む。以下同じ。)で行うべき課題が決定されている。

2. 予算、人員、組織など基礎的情報
 平成14年度までは、各年度毎に人員及び資金、国の農林水産試験研究の実施状況について「農林水産関係試験研究要覧」[資料2]にて取りまとめられている。資料2では、各国公立試験研究機関毎の予算、人員やプロジェクト研究、都道府県助成事業、育成品種また科学技術振興調整費など他省庁の競争的研究資金による研究課題と予算等について記載されており、もっとも基礎的な資料といえる。
 平成15年度以降は、「農林水産関係試験研究機関基礎調査報告」[資料3]として、主に下記の項目についてまとめられている。
 (1) 人員
  各国公立試験研究機関別の正職員数と年齢別・研究歴別・部門別・専門別研究職員数
 (2) 資金
   総収入額の財源別金額、競争的研究資金の獲得金額、支出項目別金額

 組織図、所在地など組織の詳細については、独立行政法人については各法人傘下研究所等で発行している年報類やWebサイトを参照されたい。特に独立行政法人化以降は組織の改編が激しいので注意されたい。公立試験研究機関については「都道府県農林水産関係試験研究調整組織及び試験研究機関一覧」[資料4]にまとめられている。

3. 研究課題と業績
 各国公立試験研究機関毎の研究課題、業績は「農林水産試験研究年報」[資料5]に取りまとめられている。
 昭和24年~平成12年発行分は http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/siryo/Index.htm から閲覧できる。
 研究課題についての主な記載項目は以下の通り。
 (1) 予算区分 
  県独自、農林水産技術会議事務局資金、国庫補助、国・独立行政法人・大学等からの受託・委託の別
 (2) 研究期間
 (3) 研究分担
  部・科等組織の別
 (4) 専門区分
  研究分野についての細分
 (5) 部門区分
  作物別、家畜別の細分
 (6) 研究対象区分
  試験研究の作物名、家畜名等を具体的に記載
 (7) 試験研究の概要
  目的、計画、期待される成果などを簡潔に記載

 研究業績についての主な記載項目は以下の通り。
 (1) 発表業績、論題
 (2) 専門区分
 (3) 発表者等所属(部・科等組織の別)
 (4) 発表媒体の書誌事項または特許出願日、出願番号

 なお、平成13年以降の国立試験研究機関(独立行政法人含む)の研究課題及び業績については、農学情報資源システム(Agropedia,  http://www.affrc.go.jp/Agropedia/) のうち、「研究課題情報データベース」にて検索されたい。このデータベースで昭和58年度から平成16年度の研究課題(平成4年度以降研究課題の摘要を追加、平成12年度以降研究業績を追加)が研究課題名で検索できる。
 
4. 研究成果
(1) 研究成果情報
 国公立試験研究機関で新たに得られた知見や開発された技術については、毎年度「研究成果情報」として以下の冊子体を地域ごと、また専門ごとに各独立行政法人等から刊行しているほか、平成6年以降についてはWeb上( http://www.affrc.go.jp/ja/db/seika/index.html) でも閲覧と検索が可能である。
 
 [平成13年度以降]
  ・農林水産政策研究所 
    農林水産政策研究成果情報 / 農林水産政策研究所  
  ・農業・生物系特定産業技術研究機構 
    北海道農業研究成果情報 / 北海道農業研究センター
    東北農業研究成果情報 / 東北農業試験研究推進会議, 東北農業研究センター
    関東東海北陸農業研究成果情報 / 関東東海北陸農業試験研究推進会議, 中央農業総合研究センター
    近畿中国四国農業研究成果情報 / 近畿中国四国農業試験研究推進会議, 近畿中国四国農業研究センター
    九州沖縄農業研究成果情報 / 九州沖縄農業試験研究推進会議, 農業技術研究機構九州沖縄農業研究センター
    作物研究成果情報 / 作物研究所
    果樹研究成果情報 / 果樹研究所
    花き研究成果情報 / 花き研究所
    野菜茶業研究成果情報 / 野菜茶業研究所
    畜産草地研究成果情報 / 畜産草地試験研究推進会議, 畜産草地研究所
    動物衛生研究成果情報 / 動物衛生研究所
    共通基盤研究成果情報 / 共通基盤試験研究推進会議, 中央農業総合研究センター
  ・農業生物資源研究所 
    生物資源研究成果情報
  ・農業環境技術研究所 
    農業環境研究成果情報   
  ・農業工学研究所 
    農業工学研究所研究成果情報   
  ・食品総合研究所 
    食品研究成果情報   
  ・国際農林水産業研究センター 
    国際農林水産業研究成果情報
  ・森林総合研究所 
    森林総合研究所研究成果選
  ・水産総合研究センター 
    水産研究成果情報 

 [平成12年度以前]
 [専門調整区分]
   研究成果情報. 総合農業 / 総合農業試験研究推進会議, 農業研究センター
   生物資源研究成果情報 / 農林水産省農業生物資源研究所
   農業環境研究成果情報 / 農林水産省農業環境技術研究所
   畜産研究成果情報 / 畜産試験研究推進会議, 畜産試験場
   草地飼料作研究成果 / 草地試験研究推進会議, 草地試験場
   果樹研究成果情報 / 果樹試験研究推進会議, 農林水産省果樹試験場
   野菜・茶業研究成果情報 / 野菜・茶業試験場
   農業工学関係研究成果情報 / 農林水産省農業工学研究所 
   農業経済研究成果情報 / 農業総合研究所
   研究成果情報. 蚕糸・昆虫機能 / 蚕糸・昆虫機能試験研究推進会議, 農林水産省蚕糸・昆虫農業技術研究所
   家畜衛生研究成果情報 / 農林水産省家畜衛生試験場
   食品研究成果情報 / 食品試験研究推進会議, 食品総合研究所
   国際農業研究成果情報 / 農林水産省国際農林水産業研究センター
 [地域調整区分]
   研究成果情報北海道農業 / 北海道農業試験研究推進会議, 農林水産省北海道農業試験場
   東北農業研究成果情報 / 東北農業試験研究推進会議, 東北農業試験場
   研究成果情報. 関東東海農業 / 関東東海農業試験研究推進会議, 農業研究センター(分冊あり) 
   北陸農業研究成果情報 / 農林水産省北陸農業試験場, 農林水産省中国農業試験場
   近畿中国農業研究成果情報 / 近畿中国農業試験研究推進会議事務局
   四国農業研究成果情報 / 四国農業試験研究推進会議(四国農業試験場)
   九州農業研究成果情報 / 九州農業試験研究推進会議, 九州農業試験場
 [水産庁研究機関]
   水産庁研究機関 
 [森林総合研究所]
   森林総合研究所 
 
 研究成果情報については、冊子見開きの左ページに概要が、右ページに図表という構成となっており、成果の概要は以下の項目から構成されている。
 ・要約
 ・研究を実施した機関・部・科等組織と連絡先
 ・背景・ねらい
 ・成果の内容・特徴
 ・成果の活用面・留意点
 ・その他(研究課題名、予算区分、研究期間、研究担当者、発表論文等)
 これら研究成果情報掲載の情報については、記載の連絡先まで直接問い合わせされたい。

(2) 特別研究、別枠研究、プロジェクト研究など機関横断的に実施した研究成果
 プロジェクト研究等、農林水産省農林水産技術会議が関係国公立試験研究機関等の協力を得て推進した研究の成果については、総合的かつ体系的に取りまとめ、研究期間及び行政機関等に報告することにより、今後の研究及び行政の効率的な推進に資することを目的として、研究成果シリーズとして刊行されている。
 冊子体では「研究成果」[資料6]として刊行されているほか、Webでは農学情報資源システムのうち、「農林水産研究成果ライブラリー(AGROLib)」( http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/JASI/index.html) のうち、「プロジェクト研究成果シリーズ」から「研究成果」全号がPDFでダウンロードできる。
 
(3) 試験研究機関研究報告
 農林水産省傘下の試験研究機関、独立行政法人が発行した研究報告、研究資料については、農学情報資源システムのうち、「農林水産研究成果ライブラリー(AGROLib)」( http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/JASI/index.html) の「試験研究機関研究報告」から1898年以降最新の資料までがPDFでダウンロードできる。
 試験場等の名称の変遷、分離、統合については、「農林水産試験研究機関組織変遷図」( http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/library/soshiki2.htm) を参考とされたい。
 公立試験研究機関、大学の研究報告、紀要、関連の学協会誌等については、電子化の許諾が得られたものについて「農林水産研究成果ライブラリー(AGROLib)」で公開している。

(4) 農林水産研究文献解題[資料7]
 農林水産業に関する主要な技術的課題をとりあげ、これに関する研究文献を解題しその内容を紹介、あるいは主要な関係文献について体系的な整理解説を加えることにより,それぞれの時点における研究の進展の度合あるいは今後の研究にまつべき諸点を明らかにしようとするものである。特定の分野における研究論文や資料類、また解説を記載しており、農林水産研究についてのレファレンスツールとしても有効である。
 概ね年1~2冊刊行されており、全文についてはテキスト形式で農学情報資源システムのうち、「農林水産研究成果ライブラリー(AGROLib)」の「農林水産研究文献解題」から閲覧できる。

(5) 農林水産関係研究論文の検索
 農学情報資源システムのうち、「農学情報データベース(AGSEARCH)」(無料)に登載されているJASI(日本農学文献記事索引)にて、1970年以降の農林水産関係研究論文約27万件が検索できる。また、「農林水産研究成果ライブラリー(AGROLib)」に収録されている論文とリンクしており、検索結果から論文の閲覧が可能である。収録対象誌などはマニュアル( http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/db_html/JASI/ja/index.html) を参照されたい。
 なお、索引語については平成15年度収録分からは統制語を使用しておらず、論題や抄録などから形態素解析により自動生成している。
 
(6) ビデオによる研究成果紹介
 農学情報資源システムのうち、「ビデオライブラリ」にてWindows Media PlayerまたはQuickTime Playerで視聴できるビデオを提供している。各試験研究機関の紹介ビデオの他、冊子体で刊行している「農林水産研究開発レポート」[資料8]のビデオ版等が視聴できる。なお、「農林水産研究開発レポート」の動画については、iTunes Music Storeに登録されている(注1)ほか、ポッドキャスト対応データも  http://www.s.affrc.go.jp/docs/podcast.htm  に用意されている。
 
(7) 最新の研究成果の入手
 各試験研究機関、農林水産技術会議事務局からのプレスリリースやWebサイトの更新情報についてはRSS(RDF Site Summary)での配信を行っており、農学情報資源システムのうち「MAFFIN News Feeds Center」( http://www.affrc.go.jp/ja/rss/) からその内容を一覧できる。

5. その他
(1) 研究者等の検索
 各国公立試験研究機関、大学等の農林水産関係分野の研究者の検索には、独立行政法人科学技術振興機構が提供する研究開発支援総合ディレクトリ(ReaD,  http://read.jst.go.jp/) が有効であり、ここからも研究課題等について検索することができる。

(2) その他
 この他、農林水産技術会議事務局からは以下の定期刊行物が刊行されている。
 ・食と農の扉 / 農林水産省農林水産技術会議事務局技術政策課. (2006- 年2回刊)
   http://www.s.affrc.go.jp/docs/door_for_food_and_agri/top.htm
 ・食と農の研究メールマガジン (2007- 月2回刊)
   http://www.s.affrc.go.jp/docs/mg/mg_top.htm
 ※月刊技術会議 / 農林水産省農林水産技術会議事務局技術政策課. (2001-2007)
  については2007年3月で終刊。
  バックナンバーは
   http://www.s.affrc.go.jp/docs/gekkan/backNo.htm
  を参照されたい。

 また、研究者が応募できる研究資金のうち農林水産技術会議事務局所管分については、 http://www.s.affrc.go.jp/docs/research_fund.htm  を参照されたい。
NDC
農業  (610 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1 農林水産研究基本計画 : 農林水産研究の重点と施策 / 農林水産省農林水産技術会議 (2005)
Web http://www.s.affrc.go.jp/docs/kihonkeikaku/top.htm
PDF http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/2005/0331a/press_050331a.pdf
資料2 農林水産関係試験研究要覧 / 農林水産技術会議事務局 (1971-2002)
資料3 農林水産関係試験研究機関基礎調査報告書 / 農林水産省農林水産技術会議事務局 (2004-) (資料2の継続後誌)
資料4 都道府県農林水産関係試験研究調整組織及び試験研究機関一覧 / 農林水産省農林水産技術会議事務局先端産業技術研究課 (1968-2006)
※発行原課は発行年によって異なる場合がある。
資料5 農林水産試験研究年報 / 農林水産技術会議事務局
※農業編・林業編 国立、農業編・林業編 公立、水産編、国立、公立の分冊になっており、
発行年により分冊の形態は異なる。
昭和24年~平成12年発行分は
http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/siryo/Index.htm
から閲覧できる。
資料6 研究成果(シリーズ名) / 農林水産技術会議事務局 (1960-)
資料7 農林水産研究文献解題(シリーズ名) / 農林水産技術会議事務局 (1973-)
資料8 農林水産研究開発レポート(シリーズ名) / 農林水産技術会議事務局 (2001-)
注1 Apple社が運営する、音楽、映画、ゲームなどコンテンツのオンラインショップ。農林水産技術会議事務局から提供している動画の登録方法は http://www.s.affrc.go.jp/docs/itms.htm を参照されたい。
キーワード
(Keywords)
農林水産業
農業
林業
水産業
研究報告
研究成果
研究業績
文献解題
農林水産技術会議
競争的資金
公設試
農林水産省
備考
(Notes)
記載のURLの最終アクセス日はいずれも2007年10月29日。
登録番号
(Registration number)
2000001678完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!