このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-304
調べ方作成日
(Creation date)
2010年09月07日登録日時
(Registration date)
2010年09月07日 16時35分更新日時
(Last update)
2018年12月07日 09時18分
調査テーマ
(Title of the search guide)
自殺予防などに関する資料
調べ方
(Contents of the search guide)
<一般資料>
145.7 意欲の異常:性的異常,近親相姦.自殺
 青少年のための自殺予防マニュアル   高橋祥友/編著 金剛出版 2008.1

146.8 心理療法.カウンセリング
 「遺されたつらさ」の受け入れ方 講談社+α文庫 下園壮太/〔著〕 講談社 2010.10 146.8
 自殺予防いのちの電話  理論と実際 日本いのちの電話連盟/編 ほんの森出版 2009.9
 自殺で遺された人たち(サバイバー)のサポートガイド  苦しみを分かち合う癒やしの方法 アン・スモーリン/著 明石書店 2007.8

187.6 仏教の社会事業
 ルポ仏教、貧困・自殺に挑む 磯村健太郎/著 岩波書店 2011.2 187.6

364.5 労働者災害補償保険
 過労死・過労自殺の救済Q&A 労災認定と企業賠償への取組み 大阪過労死問題連絡会/編 民事法研究会 2011.7 364.5

366.99 労働衛生.産業衛生
過労死・過労自殺大国ニッポン 人間の尊厳を求めて 川人博/著 編書房 2010.6 366.99
 働きすぎに斃れて  過労死・過労自殺の語る労働史 熊沢誠/著 岩波書店 2010.2

368.2 貧困.スラム.どや街.浮浪者.ホームレス
 闇の中に光を見いだす 岩波ブックレット no.780 貧困・自殺の現場から 清水康之/著 岩波書店 2010.3

368.3 自殺.自殺防止

昭和30~40年代生まれはなぜ自殺に向かうのか 講談社+α新書 小田切陽一/〔著〕 講談社 2011.9 368.3
救える死 自死のない社会へ 天笠崇/著 新日本出版社 2011.8 368.3
自死の日本史 講談社学術文庫 モーリス・パンゲ/〔著〕 講談社 2011.6 368.3
働き盛りがなぜ死を選ぶのか 〈デフレ自殺〉への処方箋 角川oneテーマ21 岡田尊司/〔著〕 角川書店 2011.4 368.3
自殺者三万人を救え! “命”みんなで守る社会戦略 望月昭/著 NHK出版 2011.2 368.3

「自殺志願者」でも立ち直れる 365日24時間態勢で422人を救助した牧師 藤藪庸一/著 講談社 2010.11 368.3
自殺を防ぐためのいくつかの手がかり 未遂者の声と、対策の現場から 渋井哲也/著 河出書房新社 2010.11 368.3

 自殺をくい止めろ!東尋坊の茂さん宣言 茂幸雄/著 三省堂 2010.5

 自殺予防学 新潮選書  河西千秋/著 新潮社 2009.6
 強いられる死  自殺者三万人超の実相 斎藤貴男/著 角川学芸出版 角川グループパブリッシング 2009.4

 友だちに「死にたい」といわれたとき、きみにできること  大切な人の自殺を食い止める方法 リチャード・E.ネルソン/著 ゴマブックス 2007.8
 自殺という病  毎年3万人の自殺者を減らすために、あなたができること 佐々木信幸/著 秀和システム 2007.4

369.9 医療社会福祉.医療保護
 メンタルヘルスとソーシャルワークによる自殺対策   大山博史/編著 相川書房 2008.6

371.45 児童心理.児童研究
 いじめ自殺子どもたちの叫び   石元巌/編著 大月書店 2007.4

493.7 神経科学.精神医学
自殺の対人関係理論 予防・治療の実践マニュアル Thomas E.Joiner Jr./〔著〕 日本評論社 2011.6 493.7
患者の自殺 セラピストはどう向き合うべきか カイラ・ミリヤム・ワイナー/編 金剛出版 2011.2 493.7

 自殺願望のある患者へのケア  自殺予防先進国スウェーデンの対策マニュアル Bo Runeson/著 毎日コミュニケーションズ 2008.11

493.76 心因精神病.機能的精神病

うつ自殺を止める 〈睡眠〉からのアプローチ 松本晃明/著 筑摩書房 2011.4(ちくま新書 899)
日販マーク内容紹介:身近なところからできるうつ・自殺予防対策「富士モデル事業」は、自殺への防波堤になるだけでなく、地域の活性化にもつながる試み。活動の中心にいる精神科医が、「睡眠」に着目した取り組みの実際を詳述する。

 自殺予防マニュアル  地域医療を担う医師へのうつ状態・うつ病の早期発見と対応の指針 日本医師会/編 明石書店 2008.3

493.937 神経系
 小学生が「うつ」で自殺している 臨床現場からの緊急報告 植木理恵/著 扶桑社 2009.9(扶桑社新書 060)
   日販マーク内容紹介:小5男児が病室のカーテンで首を吊った。彼の心を蝕んだのは、まぎれもなく“うつ”だった。小学生の12人に1人が“うつ”の兆候あり。気鋭の心理学者による、“児童が抱える心の闇”衝撃の臨床ルポ。

916 記録.手記.ルポルタージュ
 お金のために死なないで  多重債務による自死をなくす 弘中照美/著 岩波書店 2008.3
 自殺で家族を亡くして  私たち遺族の物語 全国自死遺族総合支援センター/編 三省堂 2008.9

<参考資料>
368.3 自殺.自殺防止
 自殺死亡統計 〔1990〕 人口動態統計特殊報告 厚生省大臣官房統計情報部/編 厚生統計協会 1990.9
 自殺実態白書   自殺実態解析プロジェクトチーム/編 自殺対策支援センターライフリンク 2008.7
 自殺対策白書 平成21年版  内閣府/編 佐伯印刷 2009.12

<新書>
145.7 意欲の異常:性的異常,近親相姦.自殺
 自殺の心理学 講談社現代新書 1348  高橋祥友/著 講談社 1997.3

366.99 労働衛生.産業衛生
 過労自殺 岩波新書 新赤版553  川人博/著 岩波書店 1998.4

368.3 自殺.自殺防止
 群発自殺 中公新書 1426 流行を防ぎ、模倣を止める 高橋祥友/著 中央公論社 1998.7
 自殺予防 岩波新書 新赤版1028  高橋祥友/著 岩波書店 2006.7
 中高年自殺 ちくま新書 412 その実態と予防のために 高橋祥友/著 筑摩書房 2003.5

<文庫>
145.7 意欲の異常:性的異常,近親相姦.自殺
 生きるための自殺学 新潮文庫 シ-38-1 ケイ・ジャミソン/〔著〕 新潮社 2007.9
 自殺 文春文庫 ゆ4-2 柳美里/著 文藝春秋 1999.12

368.3 自殺.自殺防止
 自殺論 中公文庫 デュルケーム/著 中央公論社 1985.9

914.6 評論.エッセイ.随筆
 青少年のための自殺学入門 河出文庫 て1-10 寺山修司/著 河出書房新社 1994.1

916 記録.手記.ルポルタージュ
 自殺~生き残りの証言 文春文庫 や28-1 矢貫隆/著 文藝春秋 2000.2

<ウェブ>
・自殺対策白書(内閣府)
   http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/whitepaper/index-w.html
NDC
社会病理  (368)
異常心理学  (145)
記録.手記.ルポルタージュ  (916)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
自殺
いじめ
躁うつ病 → うつ病
消費金融
公衆衛生
心理療法
カウンセリング
自殺-辞典
青少年
労働災害
疲労
急性死
精神医学
香川県
医療保護
ケース・ワーク
精神衛生
貧困-日本
自殺予防週間
9月
「睡眠キャンペーン」
不眠
課題解決
自殺対策白書
児童精神医学
仏教-社会事業
バプティスト派
日本-経済
デフレーション
うつ病
備考
(Notes)
(関連情報)
・自殺未遂者ケアに力点/県対策連絡協、訪問支援も 四国新聞 2010/09/03
   http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/article.aspx?id=20100903000110&ref=rss

   ※「・・・県によると、2009年の県内の自殺者は前年比4人増の205人で、人口10万人当たりの自殺者は20・7人(全国平均24・4人)。過去10年のデータでは、男性が女性の3倍近くを占め、男女とも50代が最も多くなっている。」

・自殺やうつ病:09年経済的損失2.7兆円 厚労省初調査 毎日新聞 2010年9月7日
   http://mainichi.jp/select/today/news/20100907k0000e040023000c.html?inb=fa

・かがわ自殺予防対策ホームページ(香川県庁)
   http://www.pref.kagawa.lg.jp/kenkosomu/j-taisaku/

・自殺対策ホームページ(内閣府)
   http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/index.html

・自殺予防週間について(内閣府)
   http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/kou-kei/week.html
   ※「自殺対策を推進するためには、自殺について、誤解や偏見をなくし、正しい知識を普及啓発することが重要です。このため、平成19年6月に閣議決定された「自殺総合対策大綱」において、「9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年、9月10日からの一週間を自殺予防週間として設定し、国、地方公共団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を強力に推進」することとされました。・・・」

・報道発表資料 かがわ自殺予防講演会を開催します 発表日:2010年08月03日
   http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/detail.php?id=5754

「~自殺をくい止めろ!命の灯台・東尋坊からのメッセージ~

「自殺は防ぐことのできる死」と言われながら、平成10年以降、毎年全国で3万人以上の方が自ら命を絶たれています。
香川県でも毎年200人を超える尊い命が自殺によって失われています。
自殺予防には、様々な立場の人たちが力をあわせて取組んでいくことが必要です。
この講演会を通して、自殺予防について、「今、私たちにできること」を一緒に考えてみませんか。
日時 平成22年9月26日(日)13:30~16:20

場所 高松商工会議所 大ホール(高松市番町2丁目2-2)定員300名

内容
  ○報告 「香川県の自殺の現状とその対策について」

  ○特別講演「自殺をくい止めろ!命の灯台・東尋坊からのメッセージ」
    講 師  茂 幸雄 さん

  ○自死遺族からのメッセージ
    川越みさ子 さん

主催 香川県

共済 香川県自殺対策連絡協議会」

http://www.pref.kagawa.lg.jp/kgwpub/pub/cms/upfiles/kouenkai_5754_1.pdf
登録番号
(Registration number)
2000014262完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!