このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-001
調べ方作成日
(Creation date)
2005/07/31登録日時
(Registration date)
2007年02月16日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年02月25日 11時27分
調査テーマ
(Title of the search guide)
「統計」を調べる 埼玉県立浦和図書館 調(しらべ) 第1号
調べ方
(Contents of the search guide)
■テーマ 統計編① 
 埼玉県立図書館の中で、浦和図書館は社会科学・産業の分野を担当しています。担当分野の中の特定のテーマについて調べるのに役立つ基本的なツールを紹介します。今回は「統計」を調べるためのツールです。

■最新の統計を知る
                  
『日本統計月報』(日本統計協会 月刊 所蔵:昭和36年7月-現在)
 日本の主要な月次統計を、幅広く体系的に収録しています。また毎年4月号に出典資料の解説を掲載しています。
さらに最新データを知りたい場合にはインターネット( http://www.stat.go.jp/data/geppou/index.htm )をご覧ください。
『東洋経済統計月報』(東洋経済新報社 月刊 所蔵:1970年1月-現在)
 企業・産業情報、景気動向、金融、為替・金利、海外データ等を定期統計として掲載するほか、経済関係の統計を特集で扱っています。
『日本国勢図会』(矢野恒太記念会 年刊 所蔵:昭和2年、昭和4年、1929年版-現在)
 日本の主要な統計について、図やグラフを活用して収録しています。各章ごとに解説も多く、わかりやすい内容になっています。姉妹編として『世界国勢図会』(矢野恒太記念会 年刊 所蔵:1988年-現在)もあります。
『日本統計年鑑』(総務庁統計センター 年刊 所蔵:昭和24年-現在)
 日本の国土、人口、経済、社会、文化など広範囲な分野にわたる基本的な統計データを、網羅的かつ体系的に収録した資料です。もっと手軽に知りたい場合は、コンパクトに編集した『日本の統計』(総務省統計センター 年刊 所蔵:1963-現在)もあります。

[インターネット]日本の統計( http://www.stat.go.jp/data/nihon/index.htm
『日本の統計』のインターネット版です。各統計がMicrosoft Excelファイルとして提供されています。
『国際連合世界統計年鑑』(原書房 年刊 所蔵:1948年-現在)
 35を超える国際機関および各国の機関のデータを収録しています。「世界および地域の総括」「人口」「経済活動」「国際経済関係」の4部に分かれています。データ収録までに2年間、さらに日本語版翻訳に1年間かかるため、最新データではありませんが、過去10年間ほどのデータが確認できるので便利です。『世界の統計』(総務省統計局 年刊 所蔵:1994年-現在)
世界の主要な統計について、国際機関の統計書やインターネットから集めてあります。近年はインターネット版( http://www.stat.go.jp/data/sekai/ )のみで提供しているものもあります。
  
■過去のデータを調べる
                
『日本長期統計総覧』(日本統計協会 1987.10-1988.5)
 明治元年(1868年)以降の統計データを編集して掲載したものです。1巻が国土・人口関係、2巻~4巻が経済関係、5巻が社会・文化関係の5分冊で構成され、5巻の巻末には事項索引もあります。( http://www.nichibenren.or.jp/ja/citizen_judge/index.html
『完結昭和国勢総覧』(東洋経済新報社 1991.2)
 国内の主要な統計について、昭和期を中心に網羅的に収録した資料です。全4巻からなり、1巻~3巻は統計表および使用した資料名、解説があります。4巻は参考資料と事項総索引があります。姉妹編に『明治大正国勢総覧』(東洋経済新報社 1983.12)『全国都市統計総覧』(東洋経済新報社 1982.9)があります。
NDC
統計  (350 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
統計
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000001870完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!