このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000017819
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-566
調べ方作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2011年07月25日 13時36分更新日時
(Last update)
2018年01月31日 10時50分
調査テーマ
(Title of the search guide)
盗聴に関する資料
調べ方
(Contents of the search guide)
次のような所蔵あり

(図書)

210.7 昭和・平成時代 1927―
盗聴二・二六事件 文春文庫 な61-1 中田整一/著 文藝春秋 2010.2
  戒厳指令「交信ヲ傍受セヨ」 2・26事件秘録 NHK取材班/著 日本放送出版協会 1980.2

312.53 政治史・事情
戦争大統領 CIAとブッシュ政権の秘密 ジェームズ・ライゼン/著 毎日新聞社 2006.9
※日販マーク内容紹介:盗聴問題や捕虜虐待などスキャンダルまみれのブッシュ政権と、その影で暗躍するCIAの存在。ニューヨーク・タイムズの気鋭記者が、ブッシュ政権の腐敗の構図を暴く。2006年度ピュリツァー賞受賞作。

316.1 国家と個人:基本的人権,自由と平等,知る権利,プライバシー,思想・信教の自由,言論・出版の自由,集会・結社の自由
図解個人情報防衛マニュアル 名簿屋、携帯電話から盗聴、ネット犯罪まで 藤田悟/著 同文書院 1998.6

317.7 警察.公安
探偵裏事件ファイル 文春文庫 お52-1 不倫、愛憎、夜逃げ、盗聴…闇世界のすべて 小原誠/著 文藝春秋 2010.6

317.75 司法警察.犯罪捜査.科学捜査
盗聴法の総合的研究 「通信傍受法」と市民的自由 右崎正博/編 日本評論社 2001.5

326.25 名誉・信用および秘密に対する罪
裁かれた警察の電話盗聴 新日本出版社編集部/編 新日本出版社 1998.3
盗聴立法批判 おびやかされる市民の自由 小田中聡樹/〔ほか〕著 日本評論社 1997.12
日常的!?盗聴事件 盗聴調査業者が事件の真相を暴く!! 大泉大/著 ジャパン・ミックス 1997.12
海を渡った盗聴事件 菊地原芙二子/著 リベルタ出版 1992.6
たたかいと友愛の1500日 警察の電話盗聴を追及して 緒方靖夫/著 昭和出版 1991.2
盗聴 権力の犯罪 日本共産党中央委員会出版局 1987.6
告発警察官電話盗聴事件 緒方靖夫/著 新日本出版社 1987.1

327.6 刑事訴訟法
刑事裁判の復興 石松竹雄判事退官記念論文集 石松竹雄/〔著〕 勁草書房 1990.12
※盗聴の規制と令状主義・強制処分法定主義(川崎英明)

327.63 捜査手続.公訴
 捜査手段としての通信・会話の傍受 井上正仁/著 有斐閣 1997.10

368.6 犯罪.犯罪人.組織犯罪
防犯バイブル2008 三才ムック vol.180 本気で考える危機管理術 三才ブックス 2007.12
       ※日販マーク内容紹介:シリンダー強度を徹底検証した狙われるカギ・狙われないカギ、知っておきたい防犯常識大辞典など、住居侵入の手口と対策を紹介。防犯カメラ活用テク、盗聴のすべて、護身具の研究なども収録した防犯のための必読書。

391.6 戦争.戦略.戦術
チャター 全世界盗聴網が監視するテロと日常 パトリック・ラーデン・キーフ/著 日本放送出版協会 2005.11
すべては傍受されている 米国国家安全保障局の正体 ジェイムズ・バムフォード/著 角川書店 2003.3

(雑誌)

マードック帝国、メルトダウン--メディア 大スキャンダルに発展した盗聴事件--今後の展開を4人の識者が予測
Newsweek. 26(30) (通号 1261) [2011.8.3]
  メディア王が老醜をさらした日/ ジェフリー ロバートソン
  ウェンディ夫人平手打ちの真実/ メリンダ リウ

暴かれたマードックの陰謀--ジャーナリズム タブロイド紙の盗聴事件で責任逃れするメディア王の大罪 / カール バーンスタイン
Newsweek. 26(28) (通号 1259) [2011.7.20]

マードック帝国を揺るがす赤毛の女--メディア 盗聴事件で逮捕されたマードックの秘蔵っ子はいかに権力を手にしたか
Newsweek. 26(29) (通号 1260) [2011.7.27]

歴史を鏡にして ヨーロッパの風 盗聴スキャンダルに揺れる英大衆紙 / 黒岩 徹
エコノミスト. 89(26) (通号 4175) [2011.6.7]

「のこぎり妻・歌織」法定で赤裸々暴露「飛び蹴り」「不倫盗聴」(追跡ワイド 「事件の主役」総決算)
週刊文春. 50(1) (通号 2459) [2008.1.3・10]

三越「岡田茂」の会議室で発見された「盗聴器」 (ワイド 50年の50人(前編))
週刊新潮. 51(7) (通号 2535) [2006.2.23]

特別読物 「連合赤軍」浅間山荘事件で「朝日記者」が仕掛けた「盗聴器」
週刊新潮. 50(10) (通号 2488) [2005.3.10]

盗聴だけじゃない 武富士上場前後のマスコミ接待109件リスト
週刊文春. 45(47) (通号 2255) [2003.12.4]

盗聴されたジャーナリストが明かす「武富士と暴力団」 (ワイド特集 砂の器)
週刊新潮. 48(46) (通号 2426) [2003.12.4]

インサイド 盗聴疑惑に捜査のメス 武富士「カリスマ帝国」が揺らぐ
エコノミスト. 81(60) (通号 3655) [2003.12.2]

武富士 盗聴元課長 衝撃の獄中手記
週刊文春. 45(46) (通号 2254) [2003.11.27]

私は盗聴された--武富士元支店長が怒りの証言 (ヤミ金・サラ金(第6弾)) / 三宅 勝久
金曜日. 11(36) (通号 487) [2003.9.26]

武富士の盗聴・癒着・政治献金--座談会 (ヤミ金・サラ金(第6弾)) / 宇都宮 健児 ; 寺澤 有 ; 宮本 岳志 他
金曜日. 11(36) (通号 487) [2003.9.26]

東京地検に刑事告訴へ! 武富士の「役員・ジャーナリスト」宅「盗聴」テープ六十本入手!! (ぶち抜きワイド 悪いのはキミだ!)
週刊文春. 45(24) (通号 2232) [2003.6.19]

ITネットワーク「盗聴」の戦慄(3)あなたの携帯電話 会話も通信履歴も丸ハダカだ! / 河崎 貴一
週刊文春. 44(45) (通号 2203) [2002.11.21]

ITネットワーク「盗聴」の戦慄(2)パスワード、入力データを盗まれぬための自己防衛術 / 河崎 貴一
週刊文春. 44(44) (通号 2202) [2002.11.14]

LAN、携帯、インターネット…ITネットワーク「盗聴」の戦慄(1)たった千円のソフトであなたの電子メールが全部他人に読まれてしまう / 河崎 貴一
週刊文春. 44(43) (通号 2201) [2002.11.7]

学習院高等科・女子中で超不純異性交遊・オヤジ狩り・盗聴--衝撃の告白 このままでは愛子さまを任せられない
週刊文春. 44(35) (通号 2193) [2002.9.12]

欧州議会最終報告書草案を入手 米英の盗聴システム「エシュロン」の脅威 / 岸本 卓也
エコノミスト. 79(27) (通号 3512) [2001.6.26]

「盗聴・盗撮」想像を絶する「被害」 / 福本 博文 週刊文春. 43(3) (通号 2112) [2001.1.25]

ネット盗聴 「エシュロン」の警告、「カーボニー」の脅威。あなたも覗かれている (Top Story 21世紀への贈り物 新世代インターネット) -- (最前線レポート ここまで進んでいるサイバーな世界)
週刊東洋経済. (5671) [2000.12.23]

地球丸ごと"スパイ"ネットワーク エシェロン計画と日本の盗聴法への疑問点 / 小倉 利丸
金曜日. 8(26) (通号 330) [2000.07.14]



携帯電話6割は筒抜け--盗聴仕掛け人が暴露
週刊朝日. 104(34) (通号 4335) [1999.07.30]

野中広務官房長官よ、神崎武法公明党代表の「盗聴疑惑」を忘れたか! "盗聴法案"を断罪する (自自公「野合」を許すな!!) / 乙骨 正生
週刊文春. 41(24) (通号 2034) [1999.06.24]

日米弁護士対談 米国ハイテク盗聴事債 / 海波 雄一 ; Barry Steinhardt
金曜日. 7(16) (通号 270) [1999.05.07]

遅配、情報もれ、盗聴--あなたは電子メールを過信していないか (怖い、Eメール) / 坂井 淳一
エコノミスト. 77(17) (通号 3391) [1999.04.13]

警察のカンニングが合法化される盗聴法
金曜日. 7(2) (通号 256) [1999.01.22]

「盗聴法・組織的犯罪対策法に反対する市民と国会議員の集い」 (警察のカンニングが合法化される盗聴法)
金曜日. 7(2) (通号 256) [1999.01.22]

NEWS CRISP 神戸事件 少年Aの両親宅を盗聴する革マルの目的とは
週刊朝日. 103(31) [1998.07.17]

総理の自動車電話も「盗聴」犯罪集団「革マル」の恐怖
週刊新潮. 43(29) [1998.07.30]

市民活動の解体を目論む盗聴法--"のぞき"の本質は変わらない組織的犯罪対策法 / 田中 伸尚 ; 渡辺 雄一
金曜日. 6(13) [1998.03.27]

ショック!母親が子供のランドセルに盗聴器
週刊読売. 56(50) [1997.11.30]

「精液入りジャム」から「盗聴テープ」まで 宮沢りえ,千葉麗子,常盤貴子,SMAP 芸能人を襲う「ストーカー」戦慄の手口
週刊文春. 38(43) [1996.11.14]

「盗聴」のプロを直撃!! 「やろうと思えば室内の会話はすべて傍受できますよ」 (破防法適用の次は「盗聴捜査」の合法化) / 末広 芳美
金曜日. 4(42) [1996.11.08]

破防法適用の次は「盗聴捜査」の合法化
金曜日. 4(42) [1996.11.08]

電子マネーで覇権をねらう米国の暗号=盗聴政策の思惑 (特集 ここまで来た電子マネー) / 石黒 一憲
エコノミスト. 74(33) [1996.08.06]



共産党幹部宅盗聴事件付審判請求棄却--警察の犯罪を裁かない司法の視野狭さく / 朝日ジャーナル編集部
Asahi journal. 30(12) [1988.03.25]

共産党幹部宅盗聴事件ドロ色決着
Asahi journal. 29(38) [1987.09.11]

公安警察の"犯罪"には目をつぶった検察の法と正義 (共産党幹部宅盗聴事件ドロ色決着) / 鈴木 敏
Asahi journal. 29(38) [1987.09.11]

電算機情報の"盗聴"を防ぐ (「暗号」を科学する<特集>) / 志方 泰
科学朝日. 45(9) [1985.08]

盗聴のからくり(特集)
科学朝日. 33(8) [1973.08]
 会話をそっくり盗む法/ 山川 草一
 無線の秘密を守る工夫/ 多喜 実
 電算機をがっちり守ろう/ 松浦 太郎

侵入と盗聴で得た情報--マグルーダーの証言 (ウォーターゲート事件公聴会速記録 政治資金をめぐる疑惑)
朝日ジャーナル. 15(25) [1973.06.29]

盗聴器をとりつける--ジェームス・マッコードの証言 (暴かれたホワイトハウスの陰謀--ウォーターゲート事件公聴会速記録) -- (第2日(5月18日)なぜ陰謀に加わったか)
朝日ジャーナル. 15(21) [1973.06.01]

世紀の「スパイ大作戦」--ウォーターゲートの盗聴事件〔アメリカ大統領選〕(時の動き)
朝日ジャーナル. 14(39) [1972.09.29]
 友好の機熟すればこそ--「ただいま疾走中」の政府が熟慮すべき三つの問題点 / 中嶋 嶺雄
 No.2はかならず消される--東洋的専制の政治風土と全体主義独裁体制の論理/ 勝田 吉太郎
 中国に何が起っているか--毛林派を打倒した周恩来がつぎに目指すのは日本だ/ 森 康生
 新日中議員は選挙を目ざす(政界夜話)/ 赤坂 太郎
NDC
刑法.刑事法  (326)
行政  (317)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
盗聴
二・二六事件
アメリカ合衆国-政治・行政
アメリカ合衆国中央情報局
プライバシー
探偵
犯罪捜査
刑事裁判
犯罪予防
軍事情報
時事に関する情報及び参考資料
アメリカ合衆国国家安全保障庁
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000017819完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!