このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000000158
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福調-010
調べ方作成日
(Creation date)
2006/04/01登録日時
(Registration date)
2004年03月24日 02時10分更新日時
(Last update)
2017年11月07日 16時00分
調査テーマ
(Title of the search guide)
調べ方の近道案内 10 行政資料の探し方(改訂)
調べ方
(Contents of the search guide)
※(  )内の記号は当館の請求記号です。

1 行政資料とは?
(1)国および国の関係機関において作成された資料、もしくはそれらの委託により
  民間機関が作成した資料(官庁資料)
(2)都道府県、市町村等の地方公共団体およびその関係機関において作成された資料、
およびそれらの委託により民間機関が作成した資料(地方行政資料)
(3)国際機関(国連、EUなど)が作成した資料

今回は、よく利用される国または福岡県の行政資料をご案内します。なお、統計については「統計資料の探し方」(調べ方の近道案内No.9)を参照してください。

インターネットでは、「電子政府の総合窓口 e-Gov(イーガブ)」があります。
各府省のホームページ掲載情報の検索、行政情報の所在・入手方法等の検索、法令の検索、白書等の閲覧などができる総合的な行政ポータルサイトです。
http://www.e-gov.go.jp/index.html


2 代表的な行政資料
「政府刊行物」(全国官報販売協同組合)  https://www.gov-book.or.jp/book/
全国官報販売協同組合が販売する政府刊行物を、省庁別、発売年月等で検索できます。

(1)白書
各府省の年次報告書です。『白書の白書』 木本書店編集部 年刊 (027/2R/29)、
『白書統計索引』 日外アソシエーツ (350/3R/26) 等で内容が調べられます。
県立図書館では、最新版は白書コーナー、年鑑コーナー等に、その他は行政資料コ―ナー、
書庫等にあります。本館2階カウンターでお尋ねください。また、府省によってはイン
ターネットでも閲覧できます。

白書のホームページ
「白書」(首相官邸)  http://www.kantei.go.jp/jp/hakusyo/index.html  
「白書、年次報告書等」(電子政府の総合窓口 e-Gov)
http://www.e-gov.go.jp/link/white_papers.html  



(2)会議録
  衆議院会議録、参議院会議録は官報の号外として発行されます。(官報については、「ビ
ジネスに役立つ官報活用法」調べ方の近道案内No.5を参照)。県立図書館でも所蔵して
います。
国立国会図書館作成の「国会会議録検索システム」では、インターネットで、第1回国会(1947年5月開会)以降の本会議、全ての委員会等の議事録、「帝国議会会議録検索システム」では第1回~第92回(明治23年~昭和22年)の会議録が見られます。
「国会会議録検索システム」    http://kokkai.ndl.go.jp
「帝国議会会議録検索システム」  http://teikokugikai-i.ndl.go.jp/

『福岡県議会会議録』 福岡県議会事務局 (A/01/10) は本館3階郷土資料室で閲覧可能です。インターネットでも検索できます。平成7年5月以降の本会議及び平成12年4月以降の委員会の議事録が登録されています。
  「福岡県議会会議録検索システム」
http://www.gikai.pref.fukuoka.lg.jp/kaigiroku.html

(3)世論調査
 内閣府が実施する世論調査は、インターネットで調べることができます。
(昭和22年度~)  http://survey.gov-online.go.jp/

また、『全国世論調査の現況』 内閣府大臣官房政府広報室 年刊 (C/11/7)で年度
内に諸機関で実施された世論調査の現状を把握できます。

(4)広報・審議会資料
  広報誌や業界誌などに答申の全文や法律の概要が掲載されることもあります。
『総務省』総務省(C/20/121)  『国土交通』国土交通省(C/70/168)
『ファイナンス』財務省(C/46/27)   『厚生労働』日本医療企画(M/T/1015)
                                     など
  インターネットで調べるには、「電子政府の総合窓口」>審議会、研究会等
http://www.e-gov.go.jp/link/council.html

(5)地価公示
  一般の人が土地取引や資産評価をするに当たって、土地の適正な価格を判断するには
客観的な目安が必要になります。地価公示はその客観的な目安として活用されています。
  『地価公示』 国土交通省 (C/70/174) で見ることができます。
  また『官報』 (C/46/40) に毎年3月下旬掲載されます。
  「土地総合情報システム」(国土交通省)でも見られます。
http://www.land.mlit.go.jp/webland/


(6)路線価図
  相続や贈与の課税の基準として使うため国税庁が主な道路に面した土地について  
決めた評価額です。
  福岡県の路線価図は『財産評価基準書』 大蔵財務協会 (K345/000/ザ)で調べられます。本館3階 郷土資料室で閲覧できます。また、調べ方の近道案内(郷土資料版)「福岡県内の地価を調べるには」も参考になります。
http://www.lib.pref.fukuoka.jp/hp/reference/kyoudo/k14_web.html
全国の路線価図は、国税庁のホームページで最新年を含めて7年分を見ることができます。  http://www.rosenka.nta.go.jp/

(7)天候・降水量 
福岡県の月々の気象は『福岡県気象月報』 (C/74/25) で調べられます。福岡管区気象台のホームページでも3年分が閲覧できます。
http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/cgi-bin/chosa/geppou_past/fukuoka.cgi

  また、「過去の気象データ検索(福岡県内)」(福岡管区気象台)では、1890年1月1日以降の福岡の気象データを見ることができます。
http://www.jma-net.go.jp/fukuoka/index.html

  『気象年鑑』 気象庁 年刊 (C/74/63)や『理科年表』 国立天文台 年刊(403/2R/1)では、主な気象地点の天気や降水量などを見ることができます。
気象庁のホームページでも調べることができます。
http://www.jma.go.jp/jma/index.html

(8)職員録
『職員録』 国立印刷局 年刊 (C/46/4)は、国および地方自治体の係長以上の職名と氏名を調べることができます。また、インターネットで職員の異動を公開している府省もあります。

3 一般に流通していない政府資料を調べるには?
 『政府資料アブストラクト』 政府資料等普及調査会 (M/S/1609)
政府資料等普及調査会・資料センターが受入れ、整理した資料のうちおもなものの
要点をまとめて収録したものです。一般には入手しにくい非売資料に重点を置いていま
す。 ※2012年10月号をもって休刊


参考文献: 日本の参考図書 第4版  日本図書館協会 (028/R/7)
       「情報の探し方-5-官庁資料」会田伸生
       (『情報の科学と技術』42巻5号 1992.5 M/G/261)
 参考URL: 国立国会図書館リサーチナビ 日本―官庁資料
http://rnavi.ndl.go.jp/politics/entry/post-3.php
NDC
行政  (317 8版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
行政
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000000158完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!