このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-021
調べ方作成日
(Creation date)
2014年03月25日登録日時
(Registration date)
2014年04月27日 14時15分更新日時
(Last update)
2014年05月01日 17時02分
調査テーマ
(Title of the search guide)
「大航海時代」について調べる 埼玉県立熊谷図書館 調べものに役立つ資料案内
調べ方
(Contents of the search guide)
■ 今回のテーマ ■ 
 私たちの住む“地球”は「水の星」「青い惑星」と呼ばれています。地表の約7割を海が占めるからです。しかし、この「海」が歴史の檜舞台に登場し、地球規模のグローバルな世界の始まりを告げたのは「大航海時代」であると言われます。今回は、人類史を大きく変えた大航海時代の調べ方を御案内します。

■ キーワード ■
 特定のテーマに関する情報を探す場合には、あらかじめ調べたいテーマや象徴するキーワードを決めてから調べると、手際よく情報を集めることができます。また、関連するキーワードも調べてみると、より広い範囲の情報が集められます。
 主なキーワード :大航海時代 地理上の発見
 関連キーワード :世界史&近世 航海(記) 探検(記)

■ 関連資料・情報の集め方 ■

1 入門的な情報源をみる 
 そもそも「大航海時代」とはいつ頃のことでしょう。まずは事典類で調べてみましょう。

 『世界大百科事典16』(平凡社 2007 カラー図版 p52‐55、p588-592)
 『日本大百科全書14』(小学館 1987 p379‐382)
 『ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 4』(ティビーエス・ブリタニカ 1984 〈地理上の発見〉p436)別巻「スタディガイド」にも解説あり。
 『世界歴史大事典 12』(教育出版センター 1985 p57-61)
 『歴史学事典』(弘文堂 1994-2009)

 対象となる時代が長いことや関係する国が多いため、『世界大百科事典』『日本大百科全書』『世界歴史大事典』はさらに小項目を設けています。しかし、小項目の立て方(観点)はそれぞれ違いますので、自分が調べたい内容に合ったものを利用すると良いでしょう。また、索引には関連する項目への参照(「をも見よ」参照)があるので、併せて確認すると、理解が深まるでしょう。
 『歴史学事典』は時代別ではなく、各巻がテーマごとに編集されています。索引から該当ページを見るのが少し大変ですが、この時代に関するいろいろなテーマが良く分かります。
 ※埼玉県立図書館では、一般図書と「レファレンス・ブック/参考図書」と呼ばれる事典類を区別して並べています。(背表紙の請求記号ラベルの最初に「R」が付いています。貸出はできません。)

2 図書館にある本を探す
(1)地図や年表類を活用する
 この時代は地球上の様々な場所や地域が関係するので、歴史地図類を活用すると視覚的にも分かりやすいでしょう。

※歴史地図:過去の一時期、またはいくつかの時期における地名や地表景観を描示した地図。歴史を知るためにわざわざ作られる地図。(『世界大百科事典 30』平凡社 2005 p125)

 また、航海や探検で辿り着いた先は、どんな時代だったのでしょうか。年代が分かっていれば、世界史の年表類をみると一目瞭然です。

 『世界歴史地図』(R.I.ムーア/編 東京書籍 1982)
 『ラルース世界歴史地図』(木村尚三郎/監訳 ぎょうせい 1991)
 『大きな活字のコンサイス世界年表』(三省堂編修所/編 三省堂 1983)
 『世界史大年表』(石橋秀雄/他編 山川出版社 1992)

(2)基本史料をみる
 大航海時代に関する基本史料には、以下のものがあります。(日本語訳の史料です。)

 『大航海時代叢書 第Ⅰ期』(岩波書店 全11巻・別巻1)別巻には概説・年表・索引を収録しています。
 『大航海時代叢書 第Ⅱ期』(岩波書店 全25巻)
 『大航海時代叢書 エクストラ・シリーズ』(岩波書店 全5巻)Ⅰ・Ⅱ期の補遺編。

 この叢書には、当時のヨーロッパ人が書いた航海記・探検記などが収録されています。この中には、単行本として別に出版されているものもあります。

(3)図書館内の蔵書検索用端末や《埼玉県立図書館ウェブサイト》の蔵書検索画面で探す
 「書名」や「件名」の欄に〈大航海時代〉と入力して検索してみましょう。下表の例のように、大航海時代を解説した世界史の図書、航海・探検以外のテーマの図書も検索できます。また、映像資料でビシュアルに理解することもできます。

 『ビジュアル版世界の歴史 13』(講談社 1984)
 『海のシルク・ロード 大航海時代のセラミック・アドベンチャー』(三杉隆敏/著 ぎょうせい 1989)
 『スパイス戦争 大航海時代の冒険者たち』(ジャイルズ・ミルトン/著 朝日新聞社 2000)
 『ユネスコ世界遺産 新たなる旅へ Ⅳ』(DVD)(角川書店 2004)

3 図書館にない本も含めて刊行された本を探す 
(1)図書館にある参考図書で探す   

 『世界史のための文献案内 新版』(山川出版社 1996)
 『東洋史・西洋史図書目録 1998-2003』(日外アソシエーツ 2004)

 刊行された本を探すほか、『世界史のための文献案内 新版』は、どのような観点から書かれた図書かを知ることができます。

(2)インターネットで探す
 上記の図書等で探したものが県立図書館にない場合、以下の検索システムで所蔵している図書館を探すことができます。
 《埼玉県内公共図書館等横断検索》( http://cross.lib.pref.saitama.jp/  埼玉県立図書館 2014/04/27最終確認)
 《国立国会図書館サーチ》( http://iss.ndl.go.jp/  国立国会図書館 2014/04/27最終確認)

4 テーマに関連する雑誌を探す
 雑誌記事や論文には、図書に収録されていないものも多くなります。以下のウェブ上のデータベースで探すことができ、論文名や雑誌名など、いろいろな角度から検索できます。
 《国立国会図書館 NDL-OPAC》( https://ndlopac.ndl.go.jp/  国立国会図書館 2014/04/27最終確認)
 《CiNii(サイニィ)》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所 2014/04/27最終確認)
 《MAGAZINEPLUS》
  *雑誌・論文の有料オンラインデータベースです。
NDC
世界史.文化史  (209 9版)
貿易  (678 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
大航海時代
航海(記)
探検(記)
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000022904完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!