このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000011173
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-009
調べ方作成日
(Creation date)
2007/10/16登録日時
(Registration date)
2009年03月31日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年04月15日 14時14分
調査テーマ
(Title of the search guide)
なにわの学問所「壊徳堂」と「適塾」について調べる 埼玉県立熊谷図書館 調べものに役立つ資料案内
調べ方
(Contents of the search guide)
◆テーマ
「壊徳堂」は享保9年(1724)大阪の地に誕生した三宅石庵を学主とする町人のための学校です。身分の上下に厳しい時代のなかで学問の場における平等を認め、儒教的な倫理道徳を重視する一方、自由な学風で合理主義や先見性を育て大きな業績を残しました。
また天保8年(1838年)に、その流れを汲む幕末の蘭方医〈緒方洪庵〉が開業と供に創設した「適塾」には、全国から門人が殺到し、談論風発の気風は近代日本の礎を築いた多くの人材を輩出しました。福沢諭吉、長与専斎、橋本左内、大島圭介、高松凌雲などがあげられます。
両校は明治の始めに閉鎖になりますが、「壊徳堂」と「適塾」の学問の系譜は、大阪大学へ受け継がれ今に至っています。今回は「壊徳堂と適塾をめぐる人々」をテーマに情報の探し方をご案内します。

■キーワード ■
特定のテーマについての情報を探す場合には、あらかじめ調べたいテーマを象徴するキーワードを決めてから
調査を開始すると手際よく情報を集めることができます。
(1)主たるキーワード:壊徳堂 懐徳書院 大阪学問所 適塾 適々斎塾 緒方洪庵 福沢諭吉     
 関連する以下のキーワードも使用すると、さらに多くの情報を入手できるでしょう。
(2)関連キーワード:儒学 朱子学 蘭学 麻田剛立 山方蟠桃 大鳥圭介 大村益次郎 高松凌雲 大阪大学 

■関連資料・情報の集め方
1 入門的な情報源を見る
   キーワードで百科事典や用語辞典を引いてみましょう。 
  『日本大百科全書 4』(小学館1984)p676〈壊徳堂〉  
  『日本大百科全書 16』(小学館 1984)p115〈適々斎塾〉
  『平凡社大百科事典 2』(平凡社 1984)p1400〈壊徳堂〉
  『平凡社大百科事典 10』(平凡社 1984)p113〈適塾〉
  『国史大辞典 3』(吉川弘文館 1983)p82-83〈壊徳堂〉
  『国史大辞典 9』(吉川弘文館 1985)p78〈適々斎塾〉〈滴塾〉

2 テーマに関連する図書を探す
▲図書館にある本を探す
  1)直接本棚を探す
  主題分類(*)〈121~121.5(日本思想)〉〈210.5(近世史)〉〈210.61(明治維新)〉〈281.6(伝記/大阪)〉
           〈289(個人伝記)〉の書架を見に行きましょう。
  *主題分類とは資料の内容を数字(日本十進分類法)に置き換えて表示したものです。埼玉県立図書館の資料は
   原則として主題分類順に並べられています。

  2)検索用コンピュータで探す
  「件名」の欄に上記のキーワードや分類を入力して検索をしてみましょう。
  『富永仲基と懐徳堂』(宮川康子 ペリカン社 1998)
  『懐徳堂朱子学の研究』(陶徳民 大阪大学出版会 1994)
  『街道の日本史 33 大坂』(吉川弘文館 2006)
  『緒方洪庵と適塾生』(梅渓昇 思文閣出版 1988)
  『高松凌雲と適塾』(伴忠康春秋社 1980)
  『福翁自伝(ワイド版岩波文庫)』(福沢諭吉 岩波書店 1991)
  『適塾の維新 福沢諭吉別伝』(広瀬仁紀 学芸書林 1976)

  3)テーマ別資料リストで探す
   『「懐徳堂と適塾をめぐる人々」資料リスト』(平成18年度 第3回)は目的別に編集された所蔵資料目録です。
  埼玉県立図書館ホームページでもご覧になれます。

▲図書館にない本も含めて刊行された本を探す
  1)インターネットで探す
  《国立国会図書館 NDL-OPAC》( http://opac.ndl.go.jp/
   国立国会図書館の蔵書目録。国会図書館の図書や雑誌(雑誌記事)を検索できます。
  《国立情報学研究所 Webcat Plus》( http://webcatplus-international.nii.ac.jp/
   明治以前の図書から新刊書までの図書を連想検索できます。        
  《本やタウン》( http://www.honya-town.co.jp/index.html ) 
   国内で刊行され、現在入手可能な資料が検索できます。新刊書を調べる場合に便利です。

3 調べものの本(参考図書)を使う
  参考図書(*)の主題分類[2(1)参照]の書架を見てみましょう。
  *事典・辞書、ハンドブックなど、調べものに使う本を参考図書といい、埼玉県立図書館では一般書とは別の書架に置いてあります。
  『日本の思想家 時代の潮流を創った思想家・伝記目録』(日外アソシエーツ 2005)
  『日本思想史辞典』(桂島宣弘 ぺりかん社 2001)
  『日本史大事典 2』(平凡社 1993)
  『日本史大事典 4』(平凡社 1993)
  『大阪人物辞典』(三善貞司 清文堂出版 2000

4 テーマに関連する雑誌記事、論文を探す
▲雑誌記事・論文を探す
  《国立国会図書館雑誌記事索引》《MAGAZINEPLUS(*)》をキーワードで検索する
  *雑誌・論文のオンラインデータベースです。埼玉県立図書館のカウンターでは検索及び複写サービスを行っています。
  森博達「懐徳堂・五井蘭洲の『刪正日本書紀』に驚嘆する」(『東アジアの古代文化 123号 2005春』p64-177) 
  宮川康子「夢の代」山片蟠桃 懐徳堂の知の集大成」(『現代思想 臨増33巻7号 2005.6』p2-65)
  大江健三郎「懐徳堂から東海村まで」(『中央公論 1389号 2000.2』(p158-167)
  梅渓昇「適塾「姓名録」による塾生の都道府県別分布」(『日本歴史 390号 1980.11』(p62-66)
  脇田修「適塾・愛珠幼稚園」(『大阪の歴史と文化財 9号 2002.3』p4-10)
  「特集 懐徳堂の思想」(『日本思想史 20号 1983.3』)    
  「懐徳堂と18世紀イデオロギー」(『思想 766号 1988.4』p148-208)
などの雑誌記事があることがわかります。
 埼玉県立図書館で所蔵していない雑誌は《国立国会図書館NDL-OPAC》《国立情報学研究所NACSIS Webcat》
  などで所蔵する図書館を探すことができます。

5 関連する研究機関・WEBサイトを見る
 《大阪大学付属図書館》( http://www.library.osaka-u.ac.jp/
 OPAC:オンライン蔵書検索( http://opac.library.osaka-u.ac.jp/opac/basic-query?mode=2
 懐徳堂と適塾関係の資料をはじめ、古浄瑠璃の貴重なコレクションである赤木文庫、西洋古版アジア地図など、独自の貴重な資料を多数所蔵しています。
 《懐徳堂センター(大阪大学大学院文学研究科)》( http://www.let.osaka-u.ac.jp/kaitoku-c/
 大阪大学大学院文学研究科および大阪大学文学部の付属施設です。「懐徳堂」に関する詳細な情報が掲載されています。
NDC
日本思想  (121 9版)
日本史  (210 9版)
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
壊徳堂
懐徳書院
大阪学問所
適塾
適々斎塾
緒方 洪庵(オガタ コウアン)
福沢 諭吉(フクザワ ユキチ) 
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000011173完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!