このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
阪府中央調-0024
調べ方作成日
(Creation date)
2012年08月31日登録日時
(Registration date)
2012年12月22日 11時17分更新日時
(Last update)
2014年07月08日 17時51分
調査テーマ
(Title of the search guide)
雑誌記事の調べ方
調べ方
(Contents of the search guide)
雑誌記事の調べ方
速報的な情報や専門的な論文等、図書として出版されていない情報を雑誌記事で調べられる場合があります。コツさえつかめば雑誌記事検索は簡単です。

1.CiNiiで調べる
● 「CiNii」 [web]
http://ci.nii.ac.jp/
国立情報学研究所が提供するサイト。学協会で発行された学術雑誌と大学等で発行された研究紀要の両方を検索できます。雑誌記事の検索および、一部の記事の閲覧は無料でできます。

「高松塚古墳」に関する雑誌記事を論文検索のデータベースCiNiiを使って探してみましょう。キーワード「高松塚古墳」と入力し、「論文検索」ボタンをクリック。(論文名、著者、刊行物名が分かっている場合は、「詳細検索」をクリックして、該当項目を入力します)

検索結果が表示されるので、見たい論文があれば、論文タイトルをクリック。
検索結果一覧が表示されます。
一覧に「CiNii 論文 PDF」や「機関リポジトリ」とあれば、インターネット上で論文を見ることができます。


(論文情報の読み方)
◎インターネット上で論文が公開されていない場合は、その論文が掲載された雑誌の所蔵を調べます。

(方法その1:大阪府立図書館の所蔵を調べます)
雑誌名で大阪府立図書館蔵書検索を調べます。
書名(タイトル)に雑誌名を入れ、資料区分「雑誌新聞」をチェックします。
*OPACに論題を入れてもヒットしません。

該当雑誌の書名をクリックし、発行年月日で絞りこみます。

該当する巻号を所蔵していれば、著作権法の範囲内で来館複写、郵送複写、Web複写の申し込みが可能です。

○ 来館複写
複写申込用紙に必要事項を記入し、職員の確認を受けて、2F複写カウンターへ。

○ 郵送複写
ハガキ・封書に必要事項(申込者氏名・住所・電話番号・資料名・論題・ページ)を記し、中央図書館 調査相談課宛にお送り下さい。
(中之島図書館所蔵資料は中之島図書館 ビジネス支援課宛)

○ Web複写
蔵書検索の検索結果、雑誌(書誌)詳細画面で表示される「Web複写申込」ボタンよりお申し込みください。詳しくは「大阪府立図書館 Web複写サービス利用案内」をご覧ください。
http://www.library.pref.osaka.jp/site/e-service/cpy-usage.html

(方法その2:国立国会図書館の所蔵を調べる)
大阪府立図書館で見つからなければ、国立国会図書館の所蔵を調べます。 CiNii画面「NDL-OPAC-国立国会図書館で本を探す」をクリック。
国立国会図書館で所蔵していれば、国立国会図書館へ複写申し込みをすることができます。

○ インターネットからの申込み:登録が必要です。
詳細は国立国会図書館HPをご覧ください。
登録利用者制度のご案内
http://www.ndl.go.jp/jp/information/guide.html
遠隔複写サービス
http://www.ndl.go.jp/jp/service/copy3.html

○ 郵送申込・国立国会図書館登録利用者の方:所定用紙でお申込みください。用紙は「遠隔複写サービス」にあり。
関西館 文献提供課複写貸出係
〒619-0287京都府相楽郡精華町精華台8-1-3
0774-98-1313(関西館開館日の10:00~18:00)
・未登録の方:大阪府立図書館経由で国立国会図書館へ申込みます。2階複写カンウターへいらしてください。

(方法その3:大学図書館の所蔵を調べる)
CiNii画面「CiNii Books大学図書館でさがす」をクリック。巻号、出版年に注意して、所蔵大学を探します。大学図書館への申込は中央図書館、2階複写カンウターにいらしてください。

(更に関連論文を探すには)
自分の探したい記事があればその著者の他の論文を探します。同じテーマの論文を書いているかもしれません。
自分の探したい記事が掲載されている雑誌で再度検索を行います。同じテーマの論文が収録されているかもしれません。
探した論文に参考文献が載っていればそれらも当たってみてください。

2. インターネットで探せる論文情報(無料)
● 「NDL-OPAC雑誌記事検索」 (国立国会図書館)[web]
https://ndlopac.ndl.go.jp
国立国会図書館が収集する国内刊行雑誌のうち、学術誌・大学紀要・専門誌等の記事に関するデータを収録したデータベースです。インターネット上での全文閲覧はできません。

● 「Google Scholar」 (Google)[web]
http://scholar.google.co.jp/schhp?hl=ja
査読論文、学位論文、プレプリント、書籍、テクニカルレポート等が検索できます。多くの文献は全文閲覧が可能となっています。言語は英語が中心ですが、日本語の文献も含まれています。論題、論題の一部を“ ”で囲んで検索してください。

● 「Fujisan.co.jp」 (株式会社富士山マガジンサービス)[web]
http://www.fujisan.co.jp/zasshi_search/advanced_search_form/
雑誌購入サイトですが、資料によってはタイトルを指定して目次を確認できます。(3~5年前程度)

3. 有料データベースを使って論文情報を探す
特定の分野の雑誌記事は有料データベースを使って探すと効率的です(来館してご利用ください)。

● MAGAZINEPLUS(日外アソシエーツ) 3階
一般誌から専門誌、大学紀要、海外誌紙まで収録した日本最大規模データベース。キーワード、掲載雑誌名、著者名、刊行年月から検索できます。

●Web OYA-bunko(大宅壮一文庫) 3階
日本最大の雑誌専門図書館、大宅壮一文庫が作成した一般誌・大衆紙の記事情報を多く含むデータベースです。

●雑誌記事索引集成データベース(皓星社) 3階
明治から現在までの雑誌記事索引。「明治・大正・昭和前期雑誌記事索引集成」(皓星社)を基に、地方誌も収録。全国誌から地方誌までの雑誌記事がシームレスに検索できます。

● J DreamⅢ(科学技術振興機構) 3階
複数の医学・科学技術文献データベースを検索でき、総数4,800万件もの書誌情報と抄録を収載する日本最大級の科学技術文献情報のデータベースです。国内外の科学技術系ジャーナルをはじめ、学会誌、協会誌、企業・大学・独立行政法人・公設試験場等の技術報告、業界誌、臨床報告等の情報を収集しています。

● 医中誌Web(医学中央雑誌刊行会) 3階
医学・薬学・歯学及び関連分野の約5,000誌から収録された約750万件の論文情報が収録されています(2011年4月時点)。タイトル、著者名などの情報だけでなく、キーワード、抄録、論文種別、論文分野などの情報も収録されています。

● 法律判例文献情報(法情報総合データベース) (第一法規) 3階
1982年1月以降に刊行された法律関連文献(定期刊行物または図書)および判例の書誌情報を集録しています。検索項目はキーワードや判決年月日、裁判所、事件番号、掲載誌等となっています。

4. 総目次・総索引を使って論文情報を探す
CiNiiなどのデータベースで雑誌が収録されてなくても、見たい雑誌の総目次・総索引があれば、それから目当ての記事を探すことができます。

■ 『国立国会図書館所蔵国内逐次刊行物総目次・総索引一覧』(国立国会図書館1995)【027.5/37N】
国立国会図書館所蔵雑誌の約5000誌について総目次・総索引の情報を記載。

■ 『日本雑誌総目次要覧』(日外アソシエーツ)【027.5/81N】
国内で刊行の図書・雑誌に掲載された、雑誌の総目次・総索引を収録。学術雑誌・専門誌・同人誌など、様々な分野・形態の総目次・総索引が一覧できます。明治~1983年、1984~1993、1994~2003年までの各雑誌の総目次情報が得られます。

■ 『大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録』(大宅壮一文庫)【027.5/96N】
収録範囲は1888~1995年。明治以降の雑誌記事を人名編と件名編に分かれています。大衆紙や週刊誌など学術雑誌以外の雑誌記事を調べることができます。
NDC
特種目録  (027)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
文献調査
所在調査
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000021722完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!