このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-調21
調べ方作成日
(Creation date)
2021年01月31日登録日時
(Registration date)
2021年02月08日 13時40分更新日時
(Last update)
2021年02月08日 14時06分
調査テーマ
(Title of the search guide)
「内藤氏」に関する資料の探し方
調べ方
(Contents of the search guide)
1.基本的な情報源で調べる(テーマの理解)
 テーマの大まかな情報を、参考図書(辞書・事典・用語集など)を使って確認してみましょう。

【資料①】『国史大辞典』(吉川弘文館)[R/210.0/コ]
【資料②】『藩史大事典』(雄山閣)[R/210.5/ハ] [K/210.5-0/ハ]

2.図書
(1)資料検索システムで調べる
 書名・著者名・件名などにキーワードを入力して検索します。キーワードがあいまいな場合は、「~で始まる」(前方一致)、「~を含む」(中間一致)などの条件付けをうまく使いましょう。

(2)テーマごとの書架で探す
 いわき資料コーナーの「210.5 日本史-江戸時代」か「281 伝記-日本人」の書架にあります。

◆磐城平藩内藤家について
徳川譜代大名の内藤家は、元和8年(1622)、内藤政長が陸奥国磐城平藩主となった。享保4年(1747)、内藤政樹が延岡に移封となり、内藤家は日向国延岡藩主として幕末を迎えた。

【資料③】『いわき市史 第2巻近世』
 磐城平藩の章で、内藤氏の藩政、農村対策城下町平と領内の人口や商業、一揆、文化活動の概要が紹介されている。内藤家と縁のある泉藩と湯長谷藩、窪田藩の章あり。 1975 [地域/210.1-1/イ]

【資料④】『江戸時代のいわき』
 平成9年は延岡移封から250年周年にあたり、いわき市と延岡市は兄弟都市を締結。いわき市立美術館での記念展示『内藤家伝来の能面と江戸時代のいわき』の図録でいわき編集分。旧藩主内藤家の関連資料を通して、当時のいわきの姿がうかがい知られる。 1997 [地域/708/エ]

【資料⑤】『内藤侯平藩史料巻1~6』
 藩史参考資料として平市教育員会によりに出版された。内藤家秘蔵史料等を活字化し、歴代藩主別に主要な出来事が、年代順に記述されている。昭和36年版の再刊。 1975 [地域/210.5-1/ナ]

【資料⑥】『図説 いわきの歴史』
 いわきの歴史を時代順に図版や文書と共に説明した本。内藤家の藩政について項目に分けてわかりやすく紹介されている。 1999 [地域/210.1-1/イ]

◆文化活動について
【資料⑦】『内藤風虎露沾俳諧展』
 いわき市文化センターで平成8年に開催された展示の図録。いわき明星大学、いわき市、飯野八幡宮、いわき地域学會の連携により貴重な史料が集められた。 1996 [地域/911.3/ナイ]

【資料⑧】『桜川』
 内藤義概の命により松山玖也が延宝2年(1674)に編纂した俳諧選集。現在「大東急記念文庫」が所蔵し、活字本で出版。印影本は上下巻で昭和60年に出版された。 1960 [地域/911.3/サク]

【資料⑨】『内藤家伝来の能面』
 平成7年、延岡市内藤記念館での特別展図録。いわきで『内藤家伝来の能面と江戸時代のいわき』の図録としても使用された。表紙は泉下川出身の出目洞白の面「若女」。 1996 [地域/708/ナ]

【資料⑩】『いわき市の文化財』
 現在市内に所在する国・県・市指定の文化財や記念物を収録。内藤義概の寄進による「絵馬 渡辺綱の図」等を掲載している。 2017 [地域/709/イ]

◆内藤家文書について
内藤家の近世藩政文書を中心にした資料群。譜代大名文書として全国的に稀有な質と量を持つ。現在、明治大学が約5万点を所蔵。いわき関係は全体の3分の1。

【資料⑪】『内藤家文書目録』第1~3部
 明治大学博物館が収蔵している「内藤家文書」の目録。昭和40年版の再刊。文書は主題や編年によって分けられている。内容は、幕府や藩主からの文書、藩政関係の日記や控、法令、土地、年貢関係など。 2007 - 2009 [地域/029/ナ/1]

【資料⑫】『陸奥国磐城平藩・日向国延岡藩内藤家文書増補・追加目録』1-9
 「内藤家文書目録」の補完のために刊行。内容は内藤忠興書状、老中等奉書、内藤政道氏寄贈書、書写史料目録、江戸幕府日記目録、延岡藩主夫人内藤充真院繁子の著作など。 1992-2005 [地域/322/ナ]

【資料⑬】『譜代藩の研究』-譜代内藤藩の藩政と藩領-
 明治大学内藤家文書研究会による「内藤家文書」と旧藩領地域の地方文書の研究成果をまとめた論文集。磐城平藩の複数論文あり。 1972 [地域/210.5-1/フ]

【資料⑭】『明治大学刑事博物館資料 第18集』
 2002年に明治大学で行われた公開講座「明治大学所蔵『内藤家文書』の世界」の講義録。一般向けの講義なのでわかりやすい。 2003 [地域/322/メ-18]

【資料⑮】『藩法史料叢書 4』-磐城平藩・延岡藩-
 「内藤家文書」から磐城平藩・延岡藩の主要な藩法を選び、翻刻した史料集。内藤家の藩法が近世を通して紹介されている。 2005 [地域/322/ハ]

【資料⑯】『藩領と江戸藩邸』―内藤家文書の描く磐城平、延岡、江戸-
 2014年度明治大学博物館特別展の図録。いわき市からは「磐城七浜捕鯨絵巻 浜の巻」のカラー図版あり。 2014 [地域/210.5-1/イ]

3.マイクロフィルム
「内藤家文書」の磐城平藩関係文書は、いわき総合図書館においてマイクロフィルムで公開されており、『内藤家文書目録』を参考に文書を探して印刷することができます。
NDC
日本史  (210 9版)
日本  (281 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
磐城平藩
内藤家文書
内藤忠興
内藤風虎
風虎露沾
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000026870完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!