このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
香調-893
調べ方作成日
(Creation date)
2013年01月27日登録日時
(Registration date)
2013年01月27日 09時55分更新日時
(Last update)
2018年12月07日 09時18分
調査テーマ
(Title of the search guide)
図書館が著作物をFAX送信することについて
調べ方
(Contents of the search guide)
次のような情報あり。

(1)「公益社団法人 著作権情報センター(CRIC)」HPに次の情報あり。

・市の図書館ですが、住民からの依頼で図書のFAXサービスをしています。問題がありますか。
   http://www.cric.or.jp/qa/shigoto/sigoto2_qa.html

   ※「・・・著作権法第31条でコピーサービスを行う図書館でも、無許諾でのFAXによる提供は避けるべきでしょう。・・・」

(2)大学図書館における著作権問題Q&A(第8版)

http://www.janul.jp/j/documents/coop/copyrightQA_v8.pdf

「Q49:大きな手術を数時間後に控えている医学部の教員から、どうしても雑誌論文で確
認したい事項があるので、文献を至急FAX で病院に送信してほしいとの連絡がありまし
た。送信しても構わないでしょうか。
A: 著作権法では無許諾無報酬で行えない行為です。著作物をFAX 送信することは法2
条1 項7 号の2 に規定する公衆送信に該当し、現在、図書館が公衆送信を行うことにつ
いては権利制限がなされていません。
しかし、事例の緊急性をかんがみれば、著作権法の一方の趣旨である公益性に照らし
て、事後の許諾申請が認められるものと思われます。
なお、平成14 年の権利者側との協議の中で、図書館間のILL におけるFAX 送信につ
いては、権利者側と基本的に合意し、平成16 年3 月に日本著作出版権管理システム(現
在、出版者著作権管理機構)及び学術著作権協会との間で「大学図書館間協力における
資料複製に関するガイドライン」(附録参照)を取り交わしましたが、この中に、図書
館から病院への直接送信は含まれていません。」

(3)著作権問題とライブラリアンの著作権認識 山本順一(桃山学院大学経営学部教授)
    びぶろす-Biblos 平成20年夏号(電子化41号)発行/国立国会図書館総務部
       http://www.ndl.go.jp/jp/publication/biblos/backnumber/2008/summer/04.html
       ※上記(2)に関する関連記事

(4)図書館サービスと著作権の今日的課題 黒澤 節男
   ※キーワード 複写サービス , ファクシミリによる文献伝送 , ビデオ上映 , 文化審議会著作権分科会
   特集:著作権・公貸権・図書館
    現代の図書館., 40(4) (通号 164) 2002.12
NDC
図書館サービス.図書館活動  (015)
著作.編集  (021)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
著作権法第23条
公衆送信権
図書館
図書館奉仕
FAX ファックス ファクシミリ
備考
(Notes)
著作権関係事例
登録番号
(Registration number)
2000021899完成/未完成
(Complete / Incomplete)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!