このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
いわき市立いわき総合図書館 (2310140)管理番号
(Control number)
いわき総合-調4
調べ方作成日
(Creation date)
2015年03月08日登録日時
(Registration date)
2015年03月08日 11時13分更新日時
(Last update)
2015年03月08日 11時13分
調査テーマ
(Title of the search guide)
「いわきの地名由来」に関する資料の探し方
調べ方
(Contents of the search guide)
1.基本的な情報源で調べる
  テーマの大まかな情報を、参考図書(辞書・事典・用語集など)を使って確認してみましょう。

【資料①】『地名語源事典』(校倉書房)[R/291/ヤ]
【資料②】『続・地名語源事典』(校倉書房)[R/291/ヤ]
【資料③】『地名の語源』(角川書店)[R/291/カ]
【資料④】『角川 日本地名大辞典7 福島県』(角川書店)[K/291/カ]
【資料⑤】『福島県の地名 日本歴史地名体系7』(平凡社)[K/291/フ]

2.図書
(1)資料検索システムで調べる
  書名・著者名・件名などにキーワードを入力して検索します。キーワードがあいまいな場合は、「~で始まる」(前方一致)、「~を含む」(中間一致)などの条件付けをうまく使いましょう。

(2)テーマごとの書架で探す
  いわきの「地名」に関する資料は、主にいわき資料コーナーの分類291のところにあります。

【資料⑥】『地名の変化にみる、いわきの近代化』 いわき市内の31地域を選び、社会構造の変化とともに変遷してきた「地名」について紹介。巻末に「いわき市における字名の由来(p231-248)」「いわき市に関する地名調査などの著作一覧(p249-250)」を付記。 2008 [K/291/チ]

【資料⑦】『ふくしまの地名を拾う』 笹川壽夫∥著。地形・土地・交通の地名、歴史・伝説の地名など県内の地名の由来について解説。いわき市内の地名も記載。 2006 [K/291/サ]

【資料⑧】『いわき地方地名の研究』 岡田実∥著。勿来地域を中心に、時代ごとの地名について解説。「勿来地区地名集覧」も付記。 1968 [K/291/オ]

【資料⑨】『ふるさといわき抄』 高木稲水∥著。「いわき市地名考(p111-203)」あり。国語としての地名、土地の形態による地名、職人地名、交通地名などテーマに分けて考察。 1978 [K/291/タ]

【資料⑩】『いわき市町名及び字名一覧』『町名・字名表示番号表』『町名・字名一覧表』 いわき市が作成した行政区の一覧表。町名・字名のヨミを調べるとき便利。 [1975]、1981、1984、1986、1990、2000、2007  [K/291/イ]

【資料⑪】『いわき市史 第1巻』 「いわき市小字名一覧(p893‐922)」あり。明治初期の「地籍図」に所収されるいわき市域小字名を主体に作成。 1986 [K/210.1-1/イ]

 
 特定の地区を調べるなら、郷土史が有効です。郷土史はいわき資料コーナーの分類210.1-1にあります。該当する地区の図書を探して内容を確認してみましょう。

【資料⑫】『内郷郷土史 下』 「民話(p766-784)」御厩、弓張田など紹介 1988 [K/210.1-1/ウ]

【資料⑬】『平成元年にみる岡小名誌』 「岡小名の地名(p10-13)」 1990 [K/210.1-1/オ]

【資料⑭】『貝泊史畧考』 「貝泊の由来(p18-19)」 〔1961〕 [K/210.1-1/カ]

【資料⑮】『川前村誌』 「口碑、伝説、逸話 民話(p175-183)」“地名の起り”など 1966 [K/210.1-1/カ]

【資料⑯】『植田町史』 「地名考(p242-249)」 1987 [K/210.1-1/シ]

【資料⑰】『神谷村誌』 「神谷村の地名と旧部落の変遷(p44-64)」 1972 [K/210.1-1/シ]

【資料⑱】『磐城市の歴史-中世まで-』 「古代(p21-52)」随所に地名由来の記述あり 1966 [K/210.1-1/タ]

【資料⑰】『概説 平市史』 「平の地名考(p432-440)」 1980 [K/210.1-1/タ]

【資料⑱】『旧石城郡田人村小史』  田人地区の地名由来について記述あり 2007 [K/210.1-1/ナ]

【資料⑲】『四倉の歴史と伝説』 「四倉地名の起源」~「旧字名の沿革」(p45-57) 1986 [K/210.1-1/ホ]

【資料⑳】『玉露の歴史』 「玉露の起源(p37-45)」 1979 [K/210.1-1/ミ]

【資料21】『石城郡町村史』 石城郡内の町村名の由来について記述あり 1929・1977復刊 [K/210.1-1/モ]

【資料22】『飯野の歴史散歩』 飯野九大字の発祥の由来について記述あり 1994 [K/210.1-1/ヤ]

【資料23】『湯本川』 「湯本川流域の地名の由来(p48-50)」 2003 [K/517/ユ]

3.逐次刊行物
  地方誌、地方研究誌でも調べてみましょう。キーワードで検索すると雑誌名がヒットすることがあります。収録されている論文のタイトルに該当する言葉があったと考えられますので、内容を確認してみましょう。
  いわきの地方研究誌にはつぎのようなものがあります。

【資料24】『いわき地方史研究』(いわき地方史研究会) [K/210.0-1/イ]
【資料25】『潮流』(いわき地域学会) [K/051/チ]
【資料26】『贄田』(上仁井田を語る会) [K/210.0-1/ニ]
【資料27】『われらが郷土 磐崎』(磐崎地区民俗資料保存会) [K/210.1-1/ワ]
【資料28】『久之浜通信』(もろびと舎) [K/291/ヒ]
NDC
日本史  (210 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
いわき 地名
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000023359完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!