このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2019-調マ11
調べ方作成日
(Creation date)
2015年12月1日登録日時
(Registration date)
2019年09月26日 19時14分更新日時
(Last update)
2019年10月04日 10時47分
調査テーマ
(Title of the search guide)
昔なつかしい伝承遊びを調べる
調べ方
(Contents of the search guide)
滋賀県立図書館の刊行物「ナマズの知恵袋」第46号のテーマは「伝承遊び」。調べ物に役立つ情報を紹介します。
 
 ≪トピックス≫ 伝承遊び

 子どもの頃遊んだケンパの図面はどんなだったかなあ。伝承遊びを調べてみると・・・

①『図解遊びの事典 幼児編』 三宅邦夫編 明治図書 1982年 [R-7819-ミ]
 ※幼児の遊びを網羅しています。『幼児保育学辞典』1980年の姉妹書として刊行。

②『日本こどものあそび大図鑑』 笹間良彦著画 遊子館 2005年 [R-3845-サ]
 ※古代~昭和までを収録。付録「近世遊戯わらべうた集」では類歌を分類しています。

③『ふるさとあそびの事典』 東陽出版 1976年 [2-3845-フ]
※地方の遊びの由来と歴史を紹介。「行事とあそび」は、こどもの民俗学的内容です。

④『伝承遊び事典』 芸術教育研究所編 黎明書房 1985年 [2-3845-ケ]
※豊富な写真で月毎に遊びを紹介。昔の子どもの雰囲気がよくわかります。

⑤『童遊文化史 考現に基づく考証的研究』半沢敏郎著 東京書籍 1980年 [2-3845-1~4+別巻]
※人間は遊びを創造し、そして遊ぶ生命体である。(本文より)

⑥『子どもに伝えたい伝承あそび 起源・魅力とその遊び方』 小川清実著 萌文書林 2001年 [J-79]
※「伝承あそび」という言葉が登場するのは、昭和40年代に入ってからでした。(本文より)
 
⇒ほかにも役立つ情報が満載! 詳しくは、関連ファイル欄のPDFをご覧ください。
  また、滋賀県立図書館の「ナマズの知恵袋」バックナンバーは、コチラ↓
   http://www.shiga-pref-library.jp/publication/namazu/
NDC
社会.家庭生活の習俗  (384)
体操.遊戯  (781)
その他の室内娯楽  (798)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
遊戯 (児童)
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000026405完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
関連ファイル
(Related Files)

ナマズノ知恵袋 第46号

Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!