このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
京都府立京都学・歴彩館 (2110022)管理番号
(Control number)
京歴調-007
調べ方作成日
(Creation date)
2020年10月19日登録日時
(Registration date)
2021年02月03日 14時55分更新日時
(Last update)
2021年03月09日 17時04分
調査テーマ
(Title of the search guide)
京都の画家等(明治時代以降)の経歴を調べる
調べ方
(Contents of the search guide)
※添付ファイルのPDF版(京都府立京都学・歴彩館で配布している「調べ方ガイド」)もご覧ください。

1 人名事典で調べる
『古今・日本の物故画家3500人(美術家人名事典)』日外アソシエーツ 2009(||720.033||N71||)
*京都の人物なら画家以外も細かく人名が収録されている下記資料もあります。
『京都年鑑別冊 人名録・企業録』京都新聞社 1987~1994(K0||059.162||Ky6||)
『京都府人物・人材情報リスト』日外アソシエーツ 1994~2014(K0||281.62||Ky6||)

2 美術事典で調べる
①画家の略歴、所属の美術団体、出品展覧会を調べる。
『近代日本美術事典』講談社 1989(||703.3||Ki42||)
『20世紀物故日本画家事典』美術年鑑社 1998(||720.28||Y97||)

②落款等から調べる
『日本書画落款大事典 上・下』遊子館 2007(||728.7||N71||)

3 美術年鑑で調べる
出版社違いで同名の美術年鑑がいくつかあります。展覧会や教育機関などの情報が中心で画家等の略歴は巻末にわずかですが、美術界全般の動向とともに調べられます。

『日本美術年鑑』画報社 1911(||705.9||N71||)
『日本美術年鑑』朝日新聞社 1926・28・30・33(||705.9||N71||)
『日本美術年鑑』美術日報社 1936(||705.9||N71||)
『日本美術年鑑』美術研究所/東京文化財研究所 1936~2019(||705.9||N71||)

下記の美術年鑑には美術団体別に現存作家の情報が簡易に記載されています。画廊の多くに所蔵され、号あたりの単価もわかります。物故作家のページもあります。さまざまな出版社から発行されています。

『美術年鑑』二松堂 1925(||705.9||B42||)
『印刷美術年鑑』大阪出版社 1933~36(||749.059||I57||)
『美術名典』芸術新聞社 1965~2001(||705.9||B42||)
『美術年鑑』美術年鑑社 1936・64~2019(||705.9||B42||)
『美術年鑑(美術手帖増刊)』美術出版社 1958~59・61・63~79(||705.9||B42||)
『年鑑(美術手帖増刊)』美術出版社 1980~2005(||705.9||B42||)
『アートアニュアル:年鑑』美術出版社 2006(||705.9||B42||)
『美術家名鑑』美術倶楽部 1965~2008(||705.9||B42||)
『GRAPHIC(グラフィック)日本画年鑑』マリア書房 1984~2013(||721.05||G95||)

4 作品名から調べる
作品名がわかる場合には以下の事典から作者を調べます。
『日本美術作品レファレンス事典, 絵画篇 近現代』日外アソシエーツ 1992(||720.3||N71||)

5 展覧会から探す
歴史の長い展覧会の作品集には画家のほかの作品も調べられます。また、団体ごとの展覧会図録も参考になります。当館は公募展、団体展の展覧会図録が充実しています。
①日展系の作品集(年代によって展覧会名が少し異なります)
『文展集 第1回』芸艸堂 1937(||706||Mo31||)
『文展集 第2回』巧芸社 1938(||706||Mo31||)
『文展集 第3回』巧芸社 1939(||706||Mo31||)
『日本美術展覧会目録,第5回-第13回』日展 1949~1957(||706||N88||)
『日展目録 第1回-第11回』日展 1958~1968(||706||N88||)
『新日展原色作品集』美工出版1-6 1964年、7-9 1967、10-11 1969(||706||N88||)
『日展目録 改組第1回-21,24回』日展 1969~1992(||706||N88||)
『日展作品集 第16回,19-20回,25-45回』日展 1984~2013(||708.7||N88||)
『日展作品集 改組新第1回-6回』日展 2014~2019(||708.7||N88||)
『日展史』日展 1980~2002(||720.69||N88||)
*過去の日展系出品目録を網羅的に調べるときに下記資料が便利です。
『文展・帝展・新文展・日展全出品目録:明治40年-昭和32年』日展 1990(||720.69||N88||)
※日展系のほか日本の美術団体の展覧会図録は蔵書検索システム(OPAC(オーパック) https://opacs.pref.kyoto.lg.jp/drupal/ )で探せます。   

②カタログコレクション
国内の主要な作家団体の展覧会出品状況が調べられます。
『近代日本アートカタログコレクション』ゆまに書房 2001~2008(||706.9||A53|)

③日本の展覧会実績
『日本の美術展覧会開催実績:1945―2005』国立新美術館 2010/2012(||706.9||Ko49||)

④京都府の美術団体展
京都府主催の絵画展図録から京都ゆかりの画家を調べられます。
日本画:『現代京都の日本画展』京都府 1995(K0||721.9||G34||)
洋画:『現代絵画の断面:94洋画KYOTO展』京都府 1994(K1||723.1||G34||)

6 美術学校関連資料から調べる
京都府画学校~京都市立芸術大学までの在籍状況や卒業制作作品などが調べられます。
『百年史』京都市立芸術大学 1981(K1||377.28||Ky6||)
『卒業制作日本画聚英:画学校~京都芸大100周年記念』京都書院 1980(K特||721.6||Ky6||)

7 美術雑誌で探す
当館には『美術新報』や『みづゑ』など比較的刊行年が古い美術雑誌を所蔵していますので、目次総覧の人名索引で検索し該当雑誌をカウンターで請求していただけます。
『美術関係雑誌目次総覧 明治・大正・昭和・戦前篇』上・中・下・索引 国書刊行会 2000(||703.1||Ko12||)

8 蔵書検索システム(OPAC)で探す
画家の作品集が出ている場合には直接蔵書検索システム(OPAC(オーパック) https://opacs.pref.kyoto.lg.jp/drupal/ )で探せます。たとえば、OPACでキーワードに「木島桜谷」と入れて検索すると、『木島桜谷名画集』(特||722||371||)等がヒットします。

9 国立国会図書館デジタルコレクションで調べる
当館には所蔵のない本でも、国立国会図書館デジタルコレクション( https://dl.ndl.go.jp/ )の送信サービスで、検索端末から調べることができます。※詳しくはカウンターでお尋ねください。

【webページの最終確認日:2021-01-29】
NDC 
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000026867完成/未完成
(Complete / Incomplete)
関連ファイル
(Related Files)

調べ方ガイド「画家等(明治時代)」

Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!