このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

[転記用URL] https://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=man_view&id=2000012241
提供館
(Library)
桐朋学園大学附属図書館 (3310008)管理番号
(Control number)
S00-013
調べ方作成日
(Creation date)
2006/11/28登録日時
(Registration date)
2009年10月14日 02時10分更新日時
(Last update)
2020年01月23日 16時42分
調査テーマ
(Title of the search guide)
曲を通称や訳題から調べる
調べ方
(Contents of the search guide)
クラシック音楽の曲を通称や訳題から調べる資料をご紹介します。

*洋楽索引: 作曲者と原題と訳題を引き出すための. 小川昂編. 民音音楽資料館, 1975-1981. 全2巻. (上: U00-519, 下: U00-464) [参MA]
ある外国楽曲の作曲者は誰か、原題はどう表わされ、その訳題は何と呼ばれているか――を引き出すための索引。
固有なタイトルを持つ曲や、交響曲やソナタなどで別のタイトルが付いているものを対象に、上・下巻あわせて作曲者3,076人、原題24,916タイトル、邦題27,381タイトルが収められている。下巻には追加情報として、上巻で収録された一部の作曲家の未収録作品も含まれている。
 作曲者名のアルファベット順、原題、邦題のいずれからも検索可能な構成になっており、作曲者名の五十音順の目次も付いている。

*クラシック音楽作品名辞典. 井上和男編. 第3版, 三省堂, 2009, 1136p, 98p. (WR05-413) [参 760]
 クラシック音楽の作曲家ごとに作品名を収録した辞典。
 邦人を除く作曲家1,243人、曲数約45,200曲が収録され、作曲家の五十音順に並べられている。
 改訂版では10世紀の作曲家からジョージ・ベンジャミン (1960~)までが収録され、この第3版では、主に40名の現代作曲家が追加され、古い時代の作曲家38名が削除されている。
 各作曲家の曲は舞台音楽、器楽曲、声楽曲のジャンル別にまとめられ、原語表記と日本語対訳による曲名をはじめ、作曲年・初演年・編成などのデータが記載されている。また曲集の中のそれぞれの曲や、オペラの主なアリアのタイトルも記されている。
 付録に、音楽用語解説、作曲家索引(ラテン文字・キリル文字)、作品名索引(日本語・ラテン文字・キリル文字)がある。

*最新名曲解説全集. 音楽之友社, 1979-1982. 全27巻. (第1巻: 交響曲:1: WR01-473 ほか) [参 MA]
作曲家464人、曲数4,849曲におよぶ古今の名曲を精選して全二十四巻、補巻全三巻に集約。
グレゴリオ聖歌からシュトックハウゼン、高橋悠冶までを対象とする。交響曲、管弦楽曲、協奏曲、室内楽曲、独奏曲、歌劇、声楽曲のジャンル別に巻が分けられ、ジャンルごとの概説が付けられている。それぞれの巻では、作曲家が生年順に配列され、曲の概説、作曲の経緯、初演、出版、演奏時間、解説が豊富な譜例付で記されている。
別巻に総索引として、原題別索引、訳題別索引、作曲家別索引が付いている。

*新・外国楽曲の呼び方. 日本放送協会編. 日本放送出版協会, 1962, 477p. (U04-674) [参 760]
作曲家約750人、曲数約14,000曲の原語標題と訳語標題が収録された事典。
放送上の訳語を統一する目的で編纂された旧版(1962年)の改訂版。作曲家のアルファベット順、各曲のアルファベット順に配列されている。作曲者自身による標題が掲載されているが、英訳などなじみのある他の外国語訳が併記されているものや、原語標題が一般に浸透していない場合は英訳の見出しが掲載されているものもある。
標題索引・作曲者名カナ索引が付いている。

*Cross index title guide to classical music. Pallay, Steven G., comp. Greenwood Press, c1987, ix, 206p., (Music reference collection, number 12). (S06-501) [参 760]
別名から正式なタイトルを検索するために編纂された「クラシック音楽のタイトル相互参照ガイド」。
ジョスカン・デ・プレからペンデレツキまでの作曲家220人、6,000の見出しが収録されている。各見出しはアルファベット順に並べられ、正式名称や改題後のタイトルから別名を検索することもできる。オペラやオラトリオなど大規模な声楽作品以外は、曲のタイトルと歌い出しの両方が収められ、また、曲集の中に入っている曲の場合は、曲集と各曲のタイトル両方が収録されている。

*A dictionary of music titles: the origins of the names and titles of 3,500 musical compositions. Room, Adrian. McFarland, c2000, v, 298p. (S09-270) [参 760]
さまざまなジャンル約3,500曲の作品名あるいは通称とその作曲者名、初演年、作品データ、作品名の由来などを収録した事典。
各見出しがアルファベット順に配列されている。タイトルはフランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語の場合は「原語(英訳)」の形で、それ以外の言語では「英訳(原語)」の形で表記されている。曲集などでそれぞれの曲もタイトルを持つ場合は、そのタイトルと英訳が曲集の項目内に収められている。さらにバルカローレやラプソディー、ソナタなどの形式名の説明とその例も記載されている。

*Popular titles and subtitles of musical compositions. Berkowitz, Freda Pastor. Scarecrow Press, 1975, viii, 209p. (S04-433) [参 760]
 通称やサブタイトルから、正式な作品名を知るための事典。
 ヴィヴァルディからショスタコーヴィチまでの約1,600曲あまりを収録。通称,サブタイトルをアルファベット順に配列し、それぞれの由来を簡単に紹介している。通称およびサブタイトルは原語だけでなく英語からも引くことができる。
巻末に文献案内と、作曲家別の索引付き。
NDC
音楽  (760 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
通称
別称
訳題
原題
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000012241完成/未完成
(Complete / Incomplete)
完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!