このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

調べ方マニュアル詳細(Detail of search guide data)

提供館
(Library)
愛知淑徳大学図書館 (3310015)管理番号
(Control number)
愛淑図pf_psy-cog_j
調べ方作成日
(Creation date)
2005年12月14日登録日時
(Registration date)
2005年12月20日 10時06分更新日時
(Last update)
2007年01月15日 09時17分
調査テーマ
(Title of the search guide)
認知心理学 (Cognitive psychology)
調べ方
(Contents of the search guide)
■愛知淑徳大学図書館パスファインダー
■■認知心理学 (Cognitive psychology)

《利用上の注意が文末にあります!》

このパスファインダーは認知心理学に関する「何か」を調べたいときや、レポートや論文を書くために必要な資料・情報の収集をお手伝いする「道しるべ」です。このパスファインダーには図書館の資料や、インターネット上に提供されている文献、データベース、出版情報やリンクなど選りすぐりの資料・情報が掲載されています。パスファインダーは当館作成の『レポート・論文の書き方』< http://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/netresource_j/docs/writing_j.html> に基づいていますので、ステップを確認しながら利用することをお勧めします。もちろん必要な部分だけを参考にすることもできますし、これら以外にも資料・情報はたくさんありますので図書館員にお尋ねください。

○認知心理学は1950年代に成立した比較的新しい領域の心理学で、「人間の認知に関連する活動、構造、表現などを研究する学問(『認知心理学事典』. 新曜社. 1998.)」「人間の知のはたらきを解明しようとする、新しい科学(『認知心理学 1』. 東京大学出版会. 1995.)」などと定義されています。具体的には、記憶、学習、知覚、注意、思考、判断、推論、イメージ形成などが対象になるので、ある程度調べる対象を絞ることが必要です。複合領域として言語学や脳神経学などとも関連します。認知心理学とはどのようなものなのか、取り扱われる視点からも定義が微妙に異なります。

  ※関連するパスファインダー:心理学< http://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/netresource_j/pf/pf_psyc_j.html>
  ※キーワード:認知心理学、認知 (心理学)、Cognitive psychology、Cognition
  ※分類記号:14151、または 141
  ※一般図書(和書)の配架場所:2F/閲覧室 (長久手本館)、4F/星 (星が丘分館)


■もくじ
I. 下調べ(事前調査)
 A. 百科事典・時事用語辞典
 B. 辞書(一般・専門)
 C. 入門書
 D. 雑誌
II. 情報集め(文献調査)
 A. 愛知淑徳大学図書館の資料を探す
 B. レファレンス資料を利用して探す
 C. ほかの図書館の資料を探す
 D. 出版情報
III. その他の有用なサイトやリンク


■I. 下調べ(事前調査)

《A. 百科事典》

●JapanKnowledge ジャパンナレッジ. 愛知淑徳大学内LANに接続されたパソコンで利用可
< http://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/netresource_j/netresource_j.html>

検索画面で「認知心理学」と入力すると2件ヒットする。『日本大百科事典』内の項目には、簡単な説明と関連項目「心理学」「認知科学」へのリンクと参考文献がある。

●Wikipedia.
< http://ja.wikipedia.org/wiki/>

検索画面で「認知心理学」と入力し、検索ボタンを押すと、認知心理学の簡単な説明と代表的研究者のリスト、関連項目として「認知科学」「認知言語学」「バラス・スキナー -- ノーム・チョムスキー」へのリンクがある。

●Encyclopedia of psychology.

American Psychological Association(APA)出版の百科事典で、心理学全般を網羅している。認知心理学については「Cognitive psychology」 -- 2巻 150~162ページに記述がある。
「Cognitive psychology is a broad field concerned with memory, pattern recognition,
consciousness, neuroscience, representation of knowledge, cognitive development,
language, thinking, and human and artificial intelligence.(2巻 150ページ)」と説明しているように、第8巻の巻末にある "Index" を利用して調べたい項目を絞って調べるとよい。各項目ごとに参考文献がある。
NCID:BA46002019 / ISBN:1557981876 (set)
【140/E58/ 140/E582/ 所在= 4Fレファ/星 レファ/長】

●encyclopedia.com
< http://www.encyclopedia.com/>

ウェブで公開されている『Columibia Encyclopedia』の無料の百科事典。トップページにある "Enter Keyword" に「Cognitive psychology」と入力すると、「Cognitive psychology(認知心理学とは何か)」< http://www.encyclopedia.com/html/c1/cognitiv.asp> などを含む、認知心理学に関連のある項目が209件ヒットする。

《B. 辞書 (一般・専門)》

認知心理学に含まれる研究領域「記憶」「思考」「知覚」などは、各辞書の索引を利用して調べるとよいでしょう。

●認知心理学事典. 1998.

翻訳であるが、認知心理学を対象にした日本語で書かれた事典としてはこれが一押し。項目ごとに参考文献がある。巻末には「和文索引」「欧文索引」がある。
NCID:BA36146056 / 全国書誌番号:99010693 / ISBN:4788506475
【14151/E94/ 所在= 4Fレファ/星 レファ/長】

●心理学辞典. 有斐閣. 1999.

「心理学や近接領域の専門家にとっても、学生や一般読者にとっても使いやすく、またこれらの人々の必要性を満たす情報が盛り込まれた心理学辞典を目指した。」(「はしがき」から)
認知心理学については「知的機能の解明に関わる心理学を全般にさす(664~665ページ)」と説明している。引用・参考文献は 913~976ページにある。巻末に「和文人名索引」「欧文人名索引」「和文事項索引」「欧文事項索引」がある。
NCID:BA39567232 / 全国書誌番号:99070980 / ISBN:4641002592
【140/N34-3 140/N34-4/ 所在= 4Fレファ/星 レファ/長 2F/長】

●心理学事典. 新版. 平凡社. 1981.

「認知心理学」-- 660~662ページ。和文索引は [843]-895ページ、欧文索引は [897]-970ページにある。
NCID:BA00640460 / 全国書誌番号:82006074
【140/SH699/ア 140/SH691/ア 所在= B1/レファ/星 レファ/長】

●Blackwell's dictionary of cognitive psychology. 1990.

少し古いが認知心理学に関連する概念を網羅している辞書。
「Cognitive psychology is concerned with information processing,
and incudes a variety of procsses such as attention, perception, learning, and memory;
it is also concerned with the structures and srepresentations involved in cognition. (61ページ)」
「Attention」 -- 23~28ページ、「Perception」 -- 248ページ。「Learning」 からは See参照があり、「Cognitive development」「Cognitive science」「Concept learning」「Expertise」「Learning styles」などをリストしている。論文ごとに参考文献があり、巻末に索引がある。
NCID:BA11370796 / ISBN:0631156828
【141/E94-1 141/B52 所在= B2/星 レファ/長】

《C. 入門書》

●認知心理学 : 知のアーキテクチャを探る. 2003.

認知心理学の入門書で、参考文献も豊富である。引用・参考文献一覧は254~268ページにある。
内容:第1章 認知心理学誕生と変貌 -- 第2章 知覚の基礎―環境とのファーストコンタクト -- 第3章 高次の知覚と注意 -- 第4章 表象―こころの中身、その形式 -- 第5章 記憶―自己を支えるデータベース -- 第6章 言語―心とことば -- 第7章 問題解決と推論
NCID:BA60561972 / 全国書誌番号:20372609 / ISBN:4641121672
【14151/MI13 所在= 2F/長】

●認知心理学キーワード. 2005.

認知心理学とはどのような学問なのか、概観をつかむ際にキーワードごとに拾い読みできるので便利である。
「認知心理学の基礎的な内容から新しい知見まで、知識の整理と概念の正確な理解のために厳選された105個のキーワードを見開き2ページで解説する。」(「カバー」より)
文中の難しい言葉は227~250ページにある「用語解説」で確認できる。巻末に「事項索引」がある。
内容:第1章 認知心理学の成立と展開 -- 第2章 知覚と注意 -- 第3章 記憶と忘却 -- 第4章 知識と表象 -- 第5章 概念と言語 -- 第6章 問題解決と推論 -- 第7章 学習と認知発達 -- 第8章 認知心理学の研究の広がりと応用
NCID:BA72247272 / 全国書誌番号:20799523 / ISBN:4641058806
【14151/MO45-1 所在= 2F/長】

●認知心理学. 1995.

認知心理学を扱った5巻セットの入門書である。
「初めて認知心理学の書をひもとく読者を想定…できるだけわかりやすい表現を心がけた (『序文』より)」
各章ごとに参考文献がある。
内容 : 1. 知覚と運動 -- 2. 記憶 -- 3. 言語 -- 4. 思考 -- 5. 学習と発達
<v.1>NCID:BN13466763 / 全国書誌番号:96020438 / ISBN:4130151010
<v.2>NCID:BN13308106 / 全国書誌番号:96020439 / ISBN:4130151029
<v.3>NCID:BN13632385 / 全国書誌番号:96022223 / ISBN:4130151037
<v.4>NCID:BN13849525 / 全国書誌番号:96051521 / ISBN:4130151045
<v.5>NCID:BN13712065 / 全国書誌番号:96032208 / ISBN:4130151053
【141/N76/ 141/N764/ 所在= B1/星 2F/長】

●Cognitive psychology : a student's handbook. 5th ed. c2005.

学部生のために書かれたテキストで、各章ごとにお勧め文献と巻末に豊富な参考文献がある。用語解説(Glossaries)は 555~566ページ、参考文献(References)は 567~619ページ。巻末に "Author index" と "Subject index" がある。
NCID:BA71880815 / ISBN:1841693596
【14151/E94 所在= 書庫D/長】

●Cognitive psychology and its implications. 4th ed. 1995.

長く改訂され続けている、教科書として定番の本。ウェブで公開されている論文等からの引用も多い。『GoogleScholar』< http://scholar.google.com/> によると、第5版は955件の引用数(2005年11月28日現在)。当館は第4版を所蔵、第6版を受入予定。
内容 : 1. The science of cognition -- 2.Perception -- 3. Attention and performance
-- 4. Perception-based knowledge representations -- 5. Meaning-based knowledge representations
-- 6.Human memory: encoding and storage -- 7. Human memory: Retention and retrieval
-- 8. Problem solving -- 9. Developoment and expertise -- 10. Reasoning and decision making
-- 11. Language structure -- 12. Language comprehension -- 13. Individual differences in cognition.
NCID:BA24840586 / ISBN:0716723859
【141/A461/ア 所在= 書庫D/長】

《D. 雑誌タイトル》

当館に所蔵のないタイトルや欠号に収録されている論文を入手したい場合は、相互協力のサービスを利用しましょう。くわしくはレファレンスデスクにおたずねください。

●認知心理学研究. 日本認知心理学会.

2004年5月から年2回刊。本学には所蔵がないが、掲載論文の抄録をWeb< http://www.cogpsy.jp/gakkaisi.html> から見ることができる。NCID:AA11971335 / ISSN:13487264

●心理學研究. 日本心理學会.

隔月刊。心理学全般を扱っている学術雑誌だが認知心理学に関連する論文も多く掲載されている。『MAGAZINEPLUS』または『雑誌記事索引』< http://opac.ndl.go.jp/index.html> で検索するとよい。
『MAGAZINEPLUS』の場合、検索画面の "雑誌名" の欄に「心理学研究」、"キーワード" に「認知」と入力すると、170件ヒットする(2005年12月5日現在)。『PsycInfo』では論文の英語抄録を見ることができる。検索するフィールドとプルダウンメニューから "Journal Title" を選び、雑誌の英語名「The Japanese journal of psychology」と入力すると、2,473件論文がヒットする。(2005年12月12日現在) NCID:AN00123620 / ISSN:00215236
【所在= バック/長 し 1944-2005 19-63,65-75,76(1-4)+】
【所在= B2雑誌/星 M14/し 1970-2005 41-75,76(1-4)+】

●基礎心理学研究. 日本基礎心理学会.

年2回刊。認知心理学は基礎心理学研究の一分野とされているので、認知心理学が対象とする各分野の論文も多く掲載されている。過去に掲載された記事は『MAGAZINEPLUS』または『雑誌記事索引』< http://opac.ndl.go.jp/index.html> で検索するとよい。
『MAGAZINEPLUS』の場合、検索画面の "雑誌名" の欄に「基礎心理学研究」と入力し、"キーワード" に「認知」と入力すると、15件ヒットする。(2005年12月5日現在) NCID:AN00006194 / ISSN:02877651
【所在= バック/長 1982-2005 1-23+】

●Cognitive psychology.

記憶、言語生成、知覚、問題解決と思考などの分野の研究を中心に基礎研究・理論的研究の成果はもとより、教材や指導法、レヴューなどが掲載されている。研究領域としては、人工頭脳、発達心理学、言語学、神経生理学、社会心理学をも含む。
『PsycInfo』に収録されているので、論文を検索する際に使用するとよい。詳細検索画面に入りプルダウンメニューから "Journal Title" を選び「Cognitive psychology」と入力し検索すると2,138件がヒットする(2005年12月13日現在)。認知心理学の特定のトピックを選ぶ場合にはプルダウンメニューから "Subjects" を選び、キーワードを入力するとよい。キーワードは『Thesaurus of Psychological Index Terms』を参考にするとよい。「Memory」と入力すると700件がヒットする。NCID:AA00121871 / ISSN:00100285
【所在= バック/長 C 995-2005+ 28-50,51(1-2)】

■II. 情報集め(文献調査)

《A. 愛知淑徳大学図書館の資料を探す》

●愛知淑徳大学図書館OPAC.
< http://cat.lib.aasa.ac.jp/limedio/index-j.html>

1. 図書館ホームページを開き、オレンジ色のボタン「蔵書検索 OPAC オパック」をクリックする。
2.トップページ(LIMEDIOと書いてあるページ)の「図書館資料検索(UTF8版)」をクリックする。「図書館資料検索(UTF8版)」は Windows2000、XP、MacOS10.2.6以降で使用可。これら以前の環境は「図書館資料検索(JIS版)」をえらぶ。
※日本語の資料のみを検索する場合はJIS版で問題ないが、多言語の場合はUTF8版を使うべきである。
3. 簡易検索画面が表示されるので、「詳細検索へ」をクリックし詳細検索画面を表示させる。
4.「件名」の欄に「認知心理学」と入力すると2件、「Cognitive psychology」では44件、キーワードの欄に「認知心理学」と入れると80件、「Cognitive psychology」では156件ヒットする。(2005年11月29日現在)
※このほか認知心理学に関連するキーワードを探すためには『Thesaurus of psychological index terms』や『Library of Congress Subject Headings (LCSH ; 米国議会図書館件名標目表)』< http://authorities.loc.gov/> が便利。関連するキーワードとして、「Cognitive processes」「Cognitive science」「Connectionism」「Cogntion」などがある。

B. レファレンス資料を利用して探す(索引・書誌、CD-ROMなど)

●MAGAZINEPLUS. 愛知淑徳大学内LANに接続されたパソコンで利用可
< http://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/netresource_j/netresource_j.html>

キーワードの欄に「認知心理学」と入力すると288件、キーワードの欄に「認知」、雑誌名の欄に「心理学研究」と入力すると170件ヒットする。


●PsycInfo. 愛知淑徳大学内LANに接続されたパソコンで利用可
< http://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/netresource_j/netresource_j.html>

心理学関係の雑誌記事や文献を探す際に有効な索引データベース。検索画面のプルダウンメニューから "Subject" を選び 「Cognitive psychology」と入力すると、2,899件の文献がヒットする。使用するキーワードは『Thesaurus of Psychological Index Terms』を参考にするとよい。

●InfoTrac. 愛知淑徳大学内LANに接続されたパソコンで利用可
< http://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/netresource_j/netresource_j.html>

電子ジャーナルのデータベース。フルテキストも含まれる。"Advanced Search" 画面を開き、検索のプルダウンメニューから "Subject" を選び 「Cognitive psychology」と入力すると、94件ヒットする。検索結果からこれはと思われる論文が見つかったら、その文献のタイトルをクリックすると、その文献の書誌情報またはフルテキストが表示される。書誌情報(またはフルテキスト)は画面下にある "View other articles linked to these subjects" 以下に記載のある件名にリンク("View" のボタン)された同一主題を扱った論文も参照するとよい。

《C. ほかの図書館の資料を探す》

●NDL-OPAC : 国立国会図書館蔵書検索・申込システム.
< http://opac.ndl.go.jp/>

「書誌 拡張検索」画面を選び、「件名」の欄の「細分」ボタンをクリックして「普通件名」の欄に「認知心理学」と入力すると14件ヒットする。

《D. 出版情報等》

●Amazon.co.jp.
< http://www.amazon.co.jp/>

画面左上あたりの「サーチ」入力画面で、「和書」をプルダウンから選び、「認知心理学」と入力すると1,061件ヒットする(2005年12月5日現在)。結果は同じ分野で売れている順に表示される。検索結果には認知心理学の特定の分野のものも多く含まれる。これはと思われるものがあった場合には、当館OPACで所蔵を確かめるとよい。


■III. その他の有用なサイトやリンク

●Psycho Web.
< http://www.psychwww.com/>

心理学関連のウェブ情報資源を提供しているサイトで、学術情報のリンク集がある。トップページの入力画面で「Cognitive psychology」と入力すると、143のウェブ情報資源がヒットする(2005年12月13日現在)。サイト内で提供されているリンク集『Schoolarly Psychology Resrouces on the Web』も参考になる。

●Cognitive psychology.
< http://bubl.ac.uk/link/c/cognitivepsychology.htm>

有用なウェブ情報資源のリストを主題ごとに提供している『BUBL LINK』< http://bubl.ac.uk/> の中にある。「Subject menu(主題メニュー)」には大きく「Psychology(心理学)」の項目があり、そこをクリックすると心理学に関連する主題のリストへと飛べるようになっている。「Cognitive psychology」は「Index」からもリンクがはってある。リストの一つ一つについてどのような情報資源なのか丁寧な説明がある。『BUBL LINK』はグラスゴーにあるStrathclyde University Libraryが管理・提供している。


(作成年月日: 2005/12/14 ; 2006/1/15 一部修正)


《利用上の注意》
 パスファインダー(pathfinder)とは、初学者が最短でトピックについて調べものをするための「道しるべ」です。この『認知心理学パスファインダー』は、愛知淑徳大学における学生の専門分野やレベル、図書館へのニーズ等の事情を把握し、学生が迷わず使えるベストチョイスをわかりやすく示したものです。ここに記載した情報資源は、当館で利用可能かつ有用なものからセレクトしました。そのため他の図書館にとってはベストチョイスと言えない場合があります。しかし当館のパスファインダーが参考になればとの思いから、一部内容を変更したうえで「調べ方マニュアル」に登録しました。
 利用者にとって使いやすいパスファインダーは、その図書館専用(オーダーメイド)のパスファインダーであると考えております。なお『認知心理学パスファインダー』を利用して新たなパスファインダー等を作成した場合は、必ず出典を明記してください。
 当館が目指すパスファインダーの形は拙著『パスファインダー・LCSH・メタデータの理解と実践(ISBN: 4877382186)』< http://www2.aasa.ac.jp/org/lib/j/issues_j/plam/plam_j.html> にまとめました。どうぞご覧ください。
NDC
普通心理学.心理各論  (141 9版)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
認知心理学
認知 (心理学)
Cognitive psychology
Cognition
備考
(Notes)
登録番号
(Registration number)
2000000675完成/未完成
(Complete / Incomplete)
未完成
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!