このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

特別コレクション詳細(Detail of special collection data)

提供館
(Library)
東京国立博物館資料館 (4100007)管理番号
(Control number)
C-資0010
登録日時
(Registration date)
2021年03月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2021年09月17日 16時14分
コレクション名
(Collection name)
資料館所蔵資料紹介-10 第10回 美術館・博物館のニュースレター
コレクション名ヨミ
(Pronunciation key)
シリョウカン ショゾウシリョウ ショウカイ 10 ビジュツカン ハクブツカン ノ ニュースレター
内容
(Outline)
資料館には、明治5年の博物館の創設以来、収集、蓄積してきた貴重な資料が数多く所蔵されています。資料館の所蔵資料について皆様に知っていただくため、2009年7月~2014年12月まで資料館内に展示コーナーを設置し、25回に渡って種類別にご紹介をしました。
第10回は、美術館・博物館のニュースレターの展示をいたします。

第10回 美術館・博物館のニュースレター

 資料館では、美術館・博物館や、学協会・研究機関等が発行している情報誌やニュースレター類を「ニュースレター」として、便宜上他の逐次刊行物と区別して整理しています。所蔵している総数は約1200タイトルですが、その中の半数以上は美術館や博物館等のニュースレターです。現在所蔵しているニュースレターのほとんどがOPACで検索可能となっています。
 美術館や博物館は、展覧会カタログや所蔵品図録、展示案内やガイドブックなど様々な刊行物を刊行しています。
ニュースレターは継続して刊行される逐次刊行物の一種ですが、年報や紀要といった他の逐次刊行物に比べると、最も身近に存在し、美術館・博物館と利用者を結び付ける役割を果たしています。そこには、展覧会の予告・案内・レポート・特集記事、教育普及プログラムや関連イベントの紹介・報告をはじめ、所蔵作品や新収資料の紹介、調査研究活動の報告、統計、友の会関連記事など多岐にわたる情報が掲載されています。
個々の構成、紙面デザイン、形態などは各館によって様々で、限られた紙面の中で美術館・博物館が重視し、伝えたいと考えているものが現れており、そこに各館の特色やカラーを読み取ることができるのではないでしょうか。また、その時々の情報発信のツールであったこれらの資料が集積されると、博物館・美術館の歴史や活動の歩みを端的に伝えてくれるものになっていることにあらためて気づかされます。
 美術館・博物館からの情報発信はIT技術を使ったものが主流になりつつありますが、紙媒体とインターネットの併存の中で、刊行物の目次情報や記事全文がインターネットで公開される例もあり、こうした資料が媒体を問わず、活用される機会も増えるのではと期待をしています。

<展示期間>
2010年10月1日~11月30日

<展示資料>
1 『ピロティ: 兵庫県立近代美術館ニュース』 No.11 
   神戸 兵庫県立近代美術館 昭和49年 (1974) 3月     (当館請求番号:N0264)                 
2 『月刊みんぱく』 第1巻2号 国立民族学博物館編集 
   吹田 民族学振興会 昭和52年 (1977) 11月         (当館請求番号:N0137)
3 『とっぷらいと : 福岡県立美術館ニュース』 創刊号 福岡県立美術館編集
   福岡 福岡県立美術館 昭和60年(1985) 11月       (当館請求番号:N0335)
来歴
(Origin)
利用条件
(Restriction on use)
目録等
(Catalog)
請求記号の頭に「N」を付けているため、OPACの詳細検索画面の「請求番号/資料ID/NIIレコードID: 」の項に「N*」と入力すると一覧が表示されます。
東京国立博物館資料館OPAC  http://webopac.tnm.jp/
紹介文献
(Literature )
所蔵点数
(Number of materials)
1474タイトル(2021年3月現在)
継続
(Continue / Discontinued)
NDC
逐次刊行物  (705 9版)
キーワード
(Keywords)
美術館ニュース(館報)
博物館ニュース(館報)
備考
(Notes)
コレクションID
(Registration number)
3000003379
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!