このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

特別コレクション詳細(Detail of special collection data)

提供館
(Library)
国立教育政策研究所教育図書館 (4110014)管理番号
(Control number)
CNIER2015003
登録日時
(Registration date)
2015年11月12日 16時55分更新日時
(Last update)
2016年12月05日 15時20分
コレクション名
(Collection name)
石川準吉氏旧蔵戦時期教育関係史料
コレクション名ヨミ
(Pronunciation key)
イシカワジュンキチシキュウゾウセンジキキョウイクカンケイシリョウ
内容
(Outline)
石川準吉氏が収集・保存してきた内閣審議会・内閣調査局史料のうちの教育関係文書類からなり、
内閣審議会諮問第二号関係資料、文部省沿革等資料、学制改革諸案、諸学校制度関係資料、
実業教育関係資料が質量ともに中核をなしている。
実務担当者が手元に留めておいた資料で、系統性・体系性があり、内閣調査局や併存した他の
教育関係審議機関の文教調査業務の状況を正確に反映している。

【旧蔵者】石川準吉
高等文官試験に合格し、満州国参議秘書、関東庁を経て、設置直後の内閣調査局に嘱託として入り、
主に文教問題担当の幹事役として文部省等の折衝にあたった。内閣調査局廃止後、企画庁、企画院
事務官を経て、富山・埼玉・奈良各県庁に出向、富山県では学務課長をつとめた。戦後は経済安定
本部員、行政管理庁監察審議官、行政管理局長などを歴任した。
『総合国策と教育改革案-内閣審議会・内閣調査局記録』(1962)等の著作がある。
来歴
(Origin)
昭和58年、石川準吉氏より国立教育研究所(現国立教育政策研究所)に寄贈されたもの。
利用条件
(Restriction on use)
DVD【請求記号:U090||1】で閲覧
目録等
(Catalog)
『石川準吉氏旧蔵 戦時期教育関係史料目録』
(『教育研究の役割』p.239-266)
紹介文献
(Literature )
所蔵点数
(Number of materials)
199点
継続
(Continue / Discontinued)
NDC 
キーワード
(Keywords)
備考
(Notes)
コレクションID
(Registration number)
3000002638
Twitter
このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!