本文へ

レファレンス協同データベース事業
 サイトマップ  お知らせ一覧  FAQ

第16回レファレンス協同データベース事業担当者研修会
 (Web会議システム(Cisco Webex Events)によるオンライン開催)

過去の担当者研修の東京会場とれはっち

レファレンス協同データベース事業参加館職員の方を対象に、標記研修会を開催します。この研修会は、レファレンス協同データベースのシステム機能、及びデータの作成・公開に必要な知識・技能を理解していただくことを目的としています。講師等から受講生作成データにコメントが付与されるなど、充実した内容で好評な研修会です。ぜひご参加ください。

日時・開催方法

【第1回】令和2年11月27日(金)12時30分から17時05分まで
【第2回】令和2年12月4日(金)12時30分から17時05分まで

  • 同一内容で2回実施します。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、Web会議システム(Cisco Webex Events)を使用して国立国会図書館関西館からオンライン中継し、受講者は職場又は自宅から受講します。
  • 研修日より前に受講者向けのテスト接続を行います。

対象・定員

以下の条件を全て満たす方を対象とします。定員は各回12名とします。
(1)事業参加館におけるレファ協担当者のうち、初任者、経験が浅い方又は近年データを登録していない方。
(2) 1館につき1名。
(3)端末及び通信環境が用意でき、マイク及びカメラ接続が行える方。

※受講環境について※
担当者研修会は、Cisco社のWebex Eventsを利用して行います。
参加には、パソコンへのマイク及びカメラの接続、Cisco Webexアプリのダウンロード等が必要です。

その他システム要件の詳細については、下記Cisco社ウェブサイトをご覧ください。
Webex Meetings Suite システム最小要件(※Cisco社ウェブサイトに遷移します。)

なお、お申込み前に接続環境が整っているか確認したい方向けに、テスト接続を行います。こちらからお申し込みください。

受講者の決定方法

決定に当たり館種ごとの枠数(1回につき公共5、大学3、その他4)を設定します。
館種ごとの申込みが各枠数を超える場合は当該館種について第1次抽選を行い決定します。
抽選に外れた方については、他の館種に空きがある場合には第2次抽選を行います。
第2次抽選は枠を考慮せず、単純に残席数を当選させます。

内容

講義「レファ協事業の概要/システムの機能・活用について」(図書館協力課協力ネットワーク係)

  PDFファイル講義資料(2.7MB) 

講義「レファ協のデータ登録とは」(羽衣国際大学人間生活学部准教授 谷本達哉氏)
受講者討議(コーディネータ:谷本達哉氏)

  PDFファイル講義資料(0.6MB) 

申込み方法

※受講申込みは終了しました。

※原則として2日以内(土日祝日を除く。)に、申込み受理メールをお送りします。
メールが到着しない場合は、事務局宛(info-crd@ndl.go.jp(@は半角に直してください))にメールでご連絡下さい。

(ただし連休を含め、土日祝日は受理メールの送信、お問い合わせへのお返事はできませんのでご注意ください。)

テスト接続のご案内

※テスト接続は終了しました。

研修会へのお申込み前に接続環境が整っているか確認したい方向けに、以下の日時で、Cisco Webex Eventsへの事前のテスト接続を行います。
※こちらは、研修会への申込み検討のためのテスト接続です。受講者向けのテスト接続は別途行います。
※各回は同じ内容で、所要時間は10分程度です。

 第1回:10月7日(水)10時00分から11時00分まで
 第2回:10月7日(水)16時00分から17時00分まで
 第3回:10月13日(火)10時00分から11時00分まで
 第4回:10月13日(火)16時00分から17時00分まで

課題

本研修では、事前と事後に課題を実施していただきます。研修会の全科目に出席し、すべての課題を提出した受講者には、修了証を発行します。

事前課題では、一般公開されているデータベース(本番環境)ではなく研修用のデータベース(研修環境)を利用します。研修環境でも本番同様の機能を利用することができますが、登録したデータは一般には公開されません。使用するIDとパスワードは、研修会の受講決定後にお知らせします。

事前課題

  • データ1件(レファレンス事例、調べ方マニュアル、特別コレクションから1つを選択)を作成し、レファレンス協同データベースに登録する。

事後課題

  • (1) データ1件(レファレンス事例、調べ方マニュアル、特別コレクションから1つを選択。事前課題で作成したものでも可)をレファレンス協同データベースに登録し、一般公開する。
  • (2) 研修後に職場で行った取組(同僚との情報共有、業務の改善など)及び本研修会の感想(参考になった点、更に知りたい点等)について記載したレポートを提出する。

スケジュール

内容第1回第2回
参加申込み締切り10/16(金)10/16(金)
事前課題締切り11/6(金)11/6(金)
事後課題締切り2/12(金)2/12(金)
※ 第1回・第2回ともに各締切り日は共通ですので、ご注意ください。

問合せ先

この研修会に関するお問合せは、レファレンス協同データベース事業事務局 までお寄せください。

ページのトップへ
Copyright (C) 2005- National Diet Library. All Rights Reserved.