レファレンス協同データベース事業データ作成・公開に関するガイドライン

目次

  1. ガイドラインの趣旨を理解するために
  2. レファレンス協同データベースの概要を知るために
  3. データを作成するために
  4. データを公開するために
  5. データの質をさらに高めるために

付録資料リスト

  1. 付録資料1 レファレンス協同データベース標準フォーマット(データ作成者のための簡易マニュアル)
  2. 付録資料2 レファレンス協同データベース項目別記入方法解説
  3. 付録資料3 レファレンス協同データベース・データ公開基準(一覧表)
  4. 付録資料4 データの質を高めるための道しるべ

略語

  • ガイドライン
    レファレンス協同データベース事業データ作成・公開に関するガイドライン
  • 策定会議
    レファレンス協同データベース事業 事例データ作成・公開に関するガイドライン策定検討会議
  • 参加規定
      国立国会図書館レファレンス協同データベース事業参加規定(PDF)
    (平成17年7月7日 国図関西050629001号、改正:平成25年7月26日 国図関西1307193号)
  • 事業
    レファレンス協同データベース事業
  • システム 
    レファレンス協同データベース・システム
  • 実験事業
    レファレンス協同データベース実験事業 
  • データ
    レファレンス協同データベースに登録されているデータ 
  • レファレンス協同データベース
    レファレンス事例データベース、調べ方マニュアルデータベース、特別コレクションデータベース、参加館プロファイルデータベースから構成されるデータベース 

ガイドライン策定検討会議メンバー(2006年2月現在)

  • 小田 光宏(座長)  青山学院大学文学部教育学科教授
  • 福田 求  獨協大学経済学部経営学科助教授
  • 山崎 博樹  秋田県立図書館資料班副主幹
  • 斎藤 誠一  立川市中央図書館調査資料係長
  • 井上 真琴  同志社大学総合情報センター情報サービス課今出川サービス係長
  • 酒井 由紀子  慶應義塾大学信濃町メディアセンターパブリックサービス担当課長代理
  • 石渡 裕子  国立国会図書館主題情報部主任司書
  • 【事務局】 国立国会図書館関西館事業部電子図書館課研究企画係